Knowledge Base

[Windows] リモートデスクトップライセンスサーバーの構成とRemote Desktop CALのインストール




本ドキュメントでは、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2におけるリモートデスクトップライセンスサーバーの構成とRemote Desktop CALのインストール手順について説明します。

紹介内容
1. 対象製品
2. リモートデスクトップライセンス役割サービスの追加
3. リモートデスクトップライセンスサーバーのアクティブ化
4. リモートデスクトップサービスクライアントアクセスライセンスのインストール


前提条件
  • 本ドキュメントではワークグループ環境を想定しています。
  • リモートデスクトップサービスのインストールと構成についてはこちらをご参照ください。

事前準備
Remote Desktop CALの購入が別途必要です。


対象製品

  • Windows Server 2012 Standard Edition
  • Windows Server 2012 Datacenter Edition
  • Windows Server 2012 R2 Standard Edition
  • Windows Server 2012 R2 Datacenter Edition

リモートデスクトップライセンス役割サービスの追加


1. 管理者アカウントでログオンします。

2. [Windows]+[R]キーを押して[ファイル名を指定して実行]を起動し、[servermanager.exe]と入力して[OK]をクリックします。


3. サーバーマネージャー起動後、メニューバーより[管理]→[役割と機能の追加]の順にクリックします。


4. 開始する前に画面が表示されたら[次へ]をクリックします。


5. インストールの種類の選択画面が表示されたら、[役割ベースまたは機能ベースのインストール]を選択し[次へ]をクリックします。


6. 対象サーバーの選択画面が表示されたら[サーバープールからサーバーを選択]が選択されていることを確認し、[サーバープール]欄よりインストール対象のサーバーを選択して[次へ]をクリックします。
*単一サーバーの場合はそのまま[次へ]をクリックします。


7. サーバーの役割の選択画面が表示されたら[リモートデスクトップサービス]を展開し、[リモートデスクトップライセンス]にチェックを入れます。
表示される画面で[管理ツールを含める(存在する場合)]にチェックが入っていることを確認し、[機能の追加]をクリックして[次へ]をクリックします。




8. 機能の選択画面では何も選択せず[次へ]をクリックします。


9. インストールオプションの確認画面ではインストールオプションを確認します。
適宜[必要に応じて対象サーバーを自動的に再起動する]にチェックを入れ[インストール]をクリックします。


[必要に応じて対象サーバーを自動的に再起動する]にチェックを入れるとポップアップが表示されますので、内容を確認し[はい]をクリックします。


10. 「インストールが正常に完了しました。」と表示されたら[閉じる]をクリックしウィザードを終了します。



リモートデスクトップライセンスサーバーのアクティブ化


1. 管理者アカウントでログオンします。

2. [Windows]+[R]キーを押して[ファイル名を指定して実行を起動し、[licmgr.exe]と入力して[OK]をクリックします。


3. RDライセンスマネージャー画面が表示されたら左ペインより[すべてのサーバー]を展開し、対象のサーバーを右クリックして[サーバーのアクティブ化]をクリックします。


4. サーバーのアクティブ化ウィザード画面が表示されたら[次へ]をクリックします。


5. 接続方法画面が表示されたら、[接続方法]のプルダウンメニューより接続方法を指定し[次へ]をクリックします。
*アクティブ化を行うため、Microsoftクリアリングハウスへ接続または認証のための電話を行う必要があります。


6. 会社についての情報画面が表示されたら[姓]、[名]、[国または地域]、[会社]の各項目を入力し[次へ]をクリックします。
*必須入力です。


7. 会社についての情報を入力し[次へ]をクリックします。


8. 「サーバーのアクティブ化ウィザードを完了しました。」と表示されたら、[ライセンスのインストールウィザードを開始する]にチェックを入れて[次へ]をクリックします。



リモートデスクトップサービスクライアントアクセスライセンスのインストール


1. ライセンスのインストールウィザードの開始画面が表示されたら[次へ]をクリックします。


2. ライセンスプログラム画面が表示されたら、[ライセンスプログラム]のプルダウンメニューより適切なライセンスプログラムを選択し[次へ]をクリックします。
*ここからの手順はご購入いただいたライセンス形態により異なりますが、ここでは[Open License]を選択し進めています。


3. 購入しているライセンス番号を入力し[次へ]をクリックします。


4. 製品バージョンとライセンスの種類画面が表示されたら[製品バージョン]より[Windows Server 2012]を選択し、適切なライセンスの種類、ライセンス数を入力して[次へ]をクリックします。


5. 「ライセンスのインストールウィザードが正常に完了しました。」と表示されたら[完了]をクリックします。


以上で作業は完了です。


[ダウンタイムをより少なくしたいお客様へ]
[解決までの工数をより少なくしたいお客様へ]

デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を
24時間365日自動で行います!
詳細はこちら






Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

Article ID: SLN296974

Last Date Modified: 2016/05/13 02:44


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Comments cannot contain these special characters: <>()\
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you for your feedback.