Knowledge Base

工場出荷時状態への復元ツール(イメージリカバリ)について




➜ パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ



目次


1. 工場出荷時状態への復元ツール(イメージリカバリ)とは何ですか?

2. フォーマット再インストールとの違いは何ですか?

3. なぜイメージリカバリを使うと速いの?

4. イメージリカバリの対象機種 / 対象OSを教えてください

5. イメージが保存されているハードディスクの領域を教えてください

6. イメージリカバリのバックアップ、コピーはできますか?

7. イメージリカバリの領域を削除してしまった場合、元に戻す事はできますか?

8. RAID構成で購入したパソコンでもイメージリカバリを実行できますか?

9. イメージリカバリを利用してCドライブのパーティション容量を変更できますか?

10. イメージリカバリを利用してもDドライブのデータは残りますか?

11. どのような場合、イメージリカバリを利用できなくなりますか?




1. 工場出荷時状態への復元ツール(イメージリカバリ)とは何ですか?


デルのパソコンには、Windowsを工場出荷時状態へ復元する事ができるツール(以下、『イメージリカバリ』)がインストールされています。

『イメージ』は、工場出荷時の内容をそのまま圧縮して複製したものを指し、『リカバリ』は復元という意味を持ちます。 つまりイメージリカバリとは、工場出荷時の内容に復元するための専用プログラムという意味です。



2. フォーマット再インストールとの違いは何ですか?


イメージリカバリの場合、わずか15分程で工場出荷時の状態に復元する事ができるのに対し、フォーマット再インストールの場合は、およそ2-3時間の作業を必要とします。また、イメージリカバリではCDやDVDは一切使用しません。

お客様のパソコンがイメージリカバリをご利用できるのであれば、Windows再インストールではなく、イメージリカバリをご利用いただく事をデルでは推奨しています。




3. なぜイメージリカバリを使うと速いの?


イメージリカバリは、わずか15分程で工場出荷時の状態に戻す事ができます。

1つ目の理由は、工場出荷時の内容が圧縮された複製(イメージ)がハードディスク内にあり、そこから高速で復元させる事ができるからです。

このイメージは、工場出荷時の内容をそのまま圧縮して複製したものですので、Windows OSだけでなく、各種デバイスドライバも組み込まれています。その為、Windows再インストール作業と違い、Windows OSと各種デバイスドライバを別々に復元していく必要はありません。この事も、イメージリカバリが高速である理由の1つです。


4. イメージリカバリの対象機種 / 対象OSを教えてください


Windows Vista搭載のDimension、Inspiron、Vostro、XPS全機種に搭載されています。
Windows XP搭載機種の場合は、以下の機種に搭載されています。


  • 2008年4月17日以降にご注文された、Dimension / Inspiron / Vostro / XPS Notebookシリーズをお持ちのお客様で、ご注文時に、「イメージリカバリツール」、「イメージリカバリ」または、「ノートンゴースト 10.0(試用版)」をご選択した場合にのみ搭載されています。


  • 2005年9月20日~2008年4月16日にご注文されたお客様で以下の機種をお持ちの場合
    Dimension シリーズ全機種
    Inspiron シリーズ全機種
    Vostro 1000を除く、Vostro シリーズ


  • 2004年9月29日~2005年3月31日にご注文されたお客様で以下の機種をお持ちの場合
    Dimension シリーズ
    XPS Gen3 / 8400 / 4600C / 3000 / 2400 / 4700C
    Inspiron シリーズ
    9100 / 8600C / 5150 / 700m / 1150

上記に当てはまらない場合は、バックアップ/リカバリ用のソフトウェアがインストールされている可能性があります。ソフトウェアによって操作方法が異なりますので、スタートボタン→すべてのプログラム→「DELL」または「DELL Data safe」 のどちらかのフォルダをクリックします。表示されているソフトウェアが、お使いのコンピュータでバックアップ/リカバリに使用できるソフトウェアとなります。手順はそれぞれのリンク先をご覧ください。


DELL Data Safe Local

・ 【 Dell DataSate Local Backup 】 リカバリメディアを作成する方法
・ 【 Dell DataSafe Local Backup 】 リカバリメディアを使用して初期化する方法
・ 【 Dell DataSate Local Backup 】 Windowsが起動できない状態からリカバリーを実施する方法
・ 【 Dell DataSate Local Backup 】 Windowsが起動できる状態からリカバリーを実施する方法


DELL Backup and Recovery Manager 

・ 【 Dell バックアップ及びリカバリーマネージャー】 リカバリメディアを作成する方法
・ 【 Dell バックアップ及びリカバリーマネージャー】 リカバリメディアを使用して初期化する方法
・ 【 Dell バックアップ及びリカバリーマネージャー】 Windowsが起動できない状態からリカバリーを実施する方法
・ 【 Dell バックアップ及びリカバリーマネージャー】 Windowsが起動できる状態からリカバリーを実施する方法


DELL Backup and Recovery

・ 【 Dell Backup and Recovery 】 リカバリメディアを作成する方法
・ 【 Dell Backup and Recovery 】 リカバリメディアを使用して初期化する方法
・ 【 Dell Backup and Recovery 】 Windowsが起動できない状態からリカバリーを実施する方法
・ 【 Dell Backup and Recovery 】 Windowsが起動できる状態からリカバリーを実施する方法



5. イメージが保存されているハードディスクの領域を教えてください


Windows上の[ディスクの管理]で、イメージが保存されている領域を確認することができます。

■ Windows Vista

  1. [スタート]ボタン → [コントロールパネル]を順にクリックします。
  2. [管理ツール] → [コンピュータの管理]を順にダブルクリックします。
  3. ユーザーアカウント制御画面が表示されたら[続行」ボタンをクリックします。
  4. 左側の一覧より、[ディスクの管理]をクリックします。
  5. [ディスクの管理]画面で[ディスク0]ハードディスクに以下の表示があるか確認します。




■ Windows XP

  1. [スタート]ボタン → [コントロールパネル]を順にクリックします。
  2. [パフォーマンスとメンテナンス] → [管理ツール] → [コンピュータの管理]を順にダブルクリックします。
  3. 左側の一覧より、[ディスクの管理]をクリックします。
  4. [ディスクの管理]画面で[ディスク0]ハードディスクに以下の表示があるか確認します。





6. イメージリカバリのバックアップ、コピーはできますか?


いいえ、できません。イメージリカバリは、工場出荷時のみにインストールされるプログラムで、コピー及びバックアップを取る事はできません。




7. イメージリカバリの領域を削除してしまった場合、元に戻す事はできますか?


いいえ、できません。イメージリカバリは工場出荷時のみにインストールされるプログラムで、一度削除してしまうとイメージリカバリを利用して工場出荷時の状態への復元はできなくなります。その為、デルではイメージリカバリ領域を削除しない事をお勧めしています。

もし削除してしまった場合は、Windowsの再インストール用CD/DVDを使って再インストール作業を行なえばWindowsを初期化することができます。

なお、ハードディスクの障害などで、ハードディスクを交換された場合は、イメージリカバリは提供されませんので、あらかじめご了承ください。


8. RAID構成で購入したパソコンでもイメージリカバリを実行できますか?


はい、できます。


9. イメージリカバリを利用してCドライブのパーティション容量を変更できますか?


いいえ、できません。



10. イメージリカバリを利用してもDドライブのデータは残りますか?


はい、残ります。 Cドライブのみ購入時の状態に復元されます。但し、パソコンのご注文時に「パーティション分割サービス」を選択して購入された場合のみに該当します。

なお、ハードディスクに物理的な障害が発生している場合などはD:ドライブのデータが消失する可能性があります。 データの喪失または損害についてはデルでは保証いたしかねますので、事前にバックアップをお取りください。



11. どのような場合、イメージリカバリを利用できなくなりますか?


下記の条件のどれか1つでも該当する場合は、イメージリカバリが利用できなくなりますのでご注意ください。


Windows Vista の場合

  1. イメージ領域を削除してしまった場合 (作り直し不可)
  2. ハードディスクを修理等で交換した場合




Windows XPの場合

  1. ユーティリティパーティション領域を削除してしまった場合 (作り直し不可)
  2. Cドライブを削除してしまった場合 (後で作り直しても不可)
  3. イメージ領域を削除してしまった場合 (作り直し不可)
  4. 拡張領域を削除してしまった場合 (後で作り直しても不可)
  5. その他パーティションの変更・削除をしてしまった場合
  6. DSRIRRemv2ファイルを実行して、イメージリカバリプログラムを削除してしまった場合(イメージリカバリプログラムは再インストール不可)
  7. ハードディスクを修理等で交換した場合







➜ パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ


Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

Article ID: SLN2275

Last Date Modified: 2015/10/29 03:36


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Feedback shows invalid character, not accepted special characters are <> () &#92;
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you. Your feedback has been sent.