Knowledge Base

パソコンの電気を放電してトラブルを解決する方法




パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ

はじめに

放電とは、パソコンへ電源を供給する装置を全て取り外して、パソコンを簡単にリセットする方法です。

パソコンの電源が入らない、パソコンの電源は入るけど起動しない、ウィンドウズの画面が表示されない、ネットワークに繋がらない、キーボード入力ができない…など、トラブルが起きてしまった場合に、パソコン本体内の電気を一度放電し、数分後に付け直すことでトラブルが改善する場合があります。

ここでは、その簡単な方法をご紹介します。

放電を行うと、パソコン本体の日付や時間の設定がリセットされる場合があります。リセットされた場合には、ウィンドウズのコントロールパネルから、日付と時刻の設定を行ってください。


  デスクトップパソコンの場合

1. パソコンの電源が切れている状態で、電源ケーブルを電源コネクタから抜きます。

2. 次に、パソコン本体ケースを開け、マザーボード上に搭載されているボタン電池(CMOSバッテリ)を外します。
  (ボタン電池を外さなくても電源ケーブルを抜き1、2分お待ち頂くだけでも効果はあります)

3. 数分待ち、再度ボタン電池を取り付け、電源ケーブルを差し込んでトラブルが改善したか確認します。

※ BIOSのアップデートが有効な場合がございますので上記手順をお試しいただき起動した場合はBIOSのアップデートをお奨め致します。

最新BIOSは こちら をご参照ください。
BIOSのアップデート手順に関しては こちら をご参照ください。



  ノートパソコンの場合

1. パソコンの電源が切れている状態で、ACアダプタをパソコン本体から外します。

2. 次に、パソコン本体よりバッテリを外します。

3. 数分待ち、再度ACアダプタを取り付けトラブルが改善したか確認します。改善されていたらバッテリを取り付けます。



以上でパソコン本体の電気を放電する方法は完了です。

パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ


Article ID: SLN2297

Last Date Modified: 2017/09/25 04:31


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Feedback shows invalid character, not accepted special characters are <> () &#92;
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you. Your feedback has been sent.