Highlighted
モデレーター
モデレーター

[クライアント・エンタープライズ共通] Social Mediaサポートで修理を申し込む場合の流れや注意事項

2019年1月22日投稿

はじめに

この記事は、デルテクニカルサポートのソーシャルメディアアカウントよりお問合せをいただき、サポート担当者より修理のご案内があったお客様向けの内容となっております。
デルテクニカルサポートソーシャルメディアアカウントでのサポートをご希望のお客様は、ソーシャルメディアサポートのご案内 にある各サポートアカウント(TwitterLINEFacebook)へお問合せください。
ご使用いただいている機種、保証により対応窓口が異なるため、リンク先の対応一覧表で確認の上、各サポートアカウントをご利用ください。
 

訪問修理(オンサイト)の流れ

 

  1. ご指定頂いた連絡先にエンジニアが連絡します。エンジニアと修理の日程調整をします。
  2. 修理パーツが到着します。修理までお手元で保管をお願いします。
  3. エンジニアが訪問し、修理作業を実施します。
    エンジニアは修理後、障害パーツをお客様へお預けして退館します。
  4. 修理から2営業日後に、配送業者が障害パーツを回収にうかがいます。

 

引取り修理の流れ

 

  1. 配送業者がご指定頂いた場所へ修理対象製品を回収にうかがいます。
  2. 修理対象製品が修理工場に到着します。
  3. 修理作業が実施されます。
  4. 配送業者が製品を作業報告書と一緒にご指定頂いた場所まで返却にうかがいます。


修理進捗は引き取り修理のステータスを確認する方法から参照できます。

 

パーツ発送の流れ

 

  1. ご指定頂いた場所にパーツをお送りします。
  2. お客様にてパーツの交換をお願いします。
  3. パーツ到着から2営業日後に交換後のパーツを回収します。元のパーツは、新しく届いたパーツが入っていた箱に入れ替えるか、適当な箱に入れて梱包し、回収業者にお手渡しをお願いします。


マウス、キーボード等、返却の必要がないパーツもあります。テクニカルサポートにご連絡いただいた際、ご確認ください。

 

有償修理の流れ

 

  1. テクニカルサポートより見積書を発行します。
  2. お客様にて見積書内容をご確認ください。
  3. 修理希望であれば、見積書を担当部署へ返信ください。
  4. 受注処理(請求書発行、ご入金など)
  5. 訪問修理・引取り修理・パーツ発送、各修理の手配が開始されます。
  6. 各修理完了。


弊社では経理処理後の、キャンセルや返金返品はお受け出来ません。
有償修理は該当パーツの在庫限りの提供となります。そのため、見積書をご返信いただいても在庫が無く修理のご提供ができない場合もございます。
訪問修理の場合、事前に修理日時のご指定はいただけません。アポイント連絡時に調整となります。

 

注意事項

(1) 修理時のデータの取り扱い等について
修理時に発生した万が一のデータまたはソフトウェアの消失、破損等について、デルでは一切保障致しかねます。
(参考:約款 第10条 責任)
https://www.dell.com/learn/jp/ja/jpcorp1/terms-of-sale-consumer?c=jp&l=ja&s=corp&cs=jpcorp1

必要なデータは修理前にバックアップを取られることをお奨めします。

(2) お客様でのパーツ交換について
お客様ご自身でパーツを交換された際の、破損や二次障害についてはデルでは保障できかねます。怪我や破損がないようお気をつけください。
ご購入時の構成と異なっている場合や、お客様にて別途パーツを追加している場合などは、修理内容に影響がでる可能性がありますので、事前にお知らせください。

(3) 周辺機器について
引取修理時は、周辺機器、メディア、ケーブル類、電源ACケーブル、モニターをすべて外して、PC本体のみ引き渡しいただくようお願いします。ノートパソコンの場合、本体底面のバッテリーは取り付けたままで結構です。

(4) ハードディスク交換について
[パソコン製品]
交換後の新しいハードディスクにはオペレーティングシステム、データ、プログラム、リカバリー領域は入っていないため、エンジニアにて、オペレーティングシステム、ドライバー、各種ユーティリティまでインストールします。
購入時と全く同じ状態になることは保証できかねますのでご了承をお願い致します。
出張修理・パーツ発送の場合
リカバリーディスクまたはOSメディア・ドライバメディアをお客様にてご用意ください。
もしメディアをお持ちでない場合は事前に必ずお知らせください。

[サーバー製品]
インストールは基本的にお客様にてご実施いただく必要がございます。そのため、RAID再構築等でOSインストールが必要な場合、事前にOSメディアやその他必要なメディアのご準備をお願いします。
尚、修理時にOSインストールが必要となる場合、保証や条件によりエンジニアにてOSインストールを実施可能な場合もございます。その為、エンジニアにてOSインストールをご希望される場合は、事前にテクニカルサポートへご相談ください。

(5) CD/DVDドライブ読込について
CD/DVDドライブが問題ないか、修理前に確認をお願いします。修理時にCD/DVDドライブに問題がある事が発覚した場合、必要なプログラムをインストールできず、後日お客様ご自身にて実施いただく場合がございます。
[パソコン製品]
電源は入るがOSが起動できない場合、CD-Bootにて動作確認をお願いします。

  1. コンピュータの電源をいれ、DELLロゴ画面が表示されたら[F12]キーを押します。
  2. [Boot Device Menu][Boot Menu]などの画面が表示されたら、Windows 7DVDDVDドライブに挿入し、カーソルを[CD-ROM][CD-ROM Drive]などのオプティカルドライブに相当する項目に合わせて、[Enter]キーを押します
  3. 続けて[Enter]キーを押すと、画面左上に「Press any key to boot CD or DVD」と数秒間表示されます。メッセージが表示されている間、直ぐに[Enter]キー押します。
  4. 「Windows is loading files」等、読込開始できたことが確認できたら、メディアを取り出し、電源ボタンを押してコンピュータを終了します。


[サーバー製品]

  1. サーバーの電源をいれ、DELLロゴ画面が表示されたら[F11]キーを押します。
  2. 第11世代以前の機種:[Boot Device Menu][Boot Menu]などの画面が表示されたら、[CD-ROM][CD-ROM Device]等の項目を選択し[Enter]キーを押します。
    12世代機種:[Boot Manager][Boot Manager Main Menu]などの画面が表示されたら、[BIOS Boot Menu]を選択し、その後[CD-ROM][CD-ROM Device]等の項目を選択し[Enter]キーを押します。
    13世代機種:[Boot Manager][Boot Manager Main Menu]などの画面が表示されたら、[One-shot BIOS Boot Menu]を選択し、その後[CD-ROM][CD-ROM Device]等の項目を選択し[Enter]キーを押します。
    *機種の世代はDell PowerEdgeサーバーの世代識別方法(記事IDSLN294897)よりご確認ください。
  3. メディアからの読み込みが正常な事を確認できたら、メディアを取り出し、サーバーをシャットダウンしてください。


(6) 新パーツのスペック変更について
取り替える新しいパーツが、元パーツのスペックと異なる場合がございます。変更不可、元パーツと同じであることが必須の場合は必ずお知らせください。
スペックダウンをすることは基本的にはございません。

 

ハードディスク・メモリ

容量アップ

CD/DVDドライブ

スペックアップ

モニタ

型番・形状変更

キーボード

印字スタイル変更


(7) MACアドレスの変更について
交換対象パーツにネットワークポートが搭載されている場合、交換と同時にMACアドレスが変更となります。サーバー製品は特に、チーミングやボンディング設定をしている場合、パーツ交換修理後にお客様にて再設定が必要となる場合がございますのでご了承をお願いします。

(8) Windows 8/8.1/10ご使用のお客様
工場出荷時にインストール済みのWindows 8/8.1/10コンピュータはWindowsの以前のバージョンとは異なります。プロダクトキーは工場でコンピュータのマザーボード上に「注入」されており、インストールや起動プロセスはコンピュータのBIOSを参照して、本物であることを確認してからWindowsを起動します。

  1. マザーボード交換を伴う場合
    マザーボード交換後、新しいプロダクトキーをお渡しします。出張修理の場合はエンジニアよりお手渡し、引き取り修理の場合は返却時に同梱されます。紛失されないよう保管をお願いします。

 

  1. 引き取り修理の場合
    工場にて動作確認をするため、以下を参照しテスト用ローカルアカウントの作成をお願い致します。

    Windows 10でユーザーアカウントを追加する方法
    すでにローカルアカウントをお持ちの場合は作成不要です。ログインユーザー名とパスワードをお知らせください。OSログインしての動作確認不要、起動できるところまでの動作確認希望、等の場合はお知らせください。


(9) PCケース上のシールについて
タッチパッド、パームレスト、ノートPC裏のケース等を交換する場合、貼ってあるシールはすべてなくなります。必要なものはメモに控える等の対応をお願いします。
サービスタグ・COAラベル・Regulatoryラベルは、エンジニアで元のラベルを貼りなおしするか、元のパーツを返却させていただきます。
55.jpg66.jpg

(10) 液晶保護シートについて
液晶パネル交換修理が必要なノートPCおよびタブレットPCの液晶において、液晶パネルに装着された保護シートは利用できなくなる場合があります。引取り修理の場合は、工場で保護シートの破棄、もしくは元の保護シートを液晶より剥がし、台紙に貼って返却をさせていただく場合があります。


パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ
サーバー、ストレージ、ネットワーク製品に関するよくあるお問い合わせ(FAQ)

タグ(3)
0 件の賞賛