Highlighted
8 Krypton

マルチプロトコルにおけるユーザマッピング情報のリセットについて

ご担当者様

UNITYにてマルチプロトコルの設定を実施しております。

マルチプロトコルのNASサーバを作成しアクセスしてみたところ、アクセス拒否となり、「マッピングの済んでいないユーザーにデフォルトのアカウントを有効化します」の設定をオンにすることでアクセスできるようになりました。

上記設定後、マッピング診断レポートを確認するといくつかのユーザアカウントが記載されておりました。

ゴールはWindowsアカウントAとLinuxアカウントBのユーザマッピングです。

そこで下記確認させて頂けますでしょうか。

 

・マッピング診断レポートにアカウントAまたはBが既に記載されている場合、NTXMAPによるユーザマッピングは行えないでしょうか。

・マッピング診断レポート内の情報をクリアすることは可能でしょうか。

 

以上、ご教示頂きたくお願い申し上げます。

0 件の賞賛
1件の返信1
モデレーター
モデレーター

Re: マルチプロトコルにおけるユーザマッピング情報のリセットについて

kajiyamさん

マッピング診断レポートは実際のところntxmap.confのことなのでこちらの再編集でアクセスが可能になるはずです。

491884 : Dell EMC Unity: Downloading or uploading the user mapping file "ntxmap.conf" via uemcli. (U...

(マッピング診断レポートについて)

Unispere Help にあるChange NAS server user mappings(NASサーバーのユーザー マッピングの変更)で変更方法について確認できます。
(ユーザー マッピングの診断の実行と破損したマッピングの修復 も参考にしてください)

0 件の賞賛