Highlighted
Pawpaw555
2 Iron

13Gと14Gの混在クラスタにおけるNWについて

解決策を見る

いつもお世話になっております。

 

既存VxRail13Gに14G Node追加を計画しているのですが

VxRailの内部NWについて13Gは10GbEの場合Nodeあたり2Port構成でしたが

14Gでは1Nodeあたり4Port構成が可能となったと認識しています。

 

そこで質問なのですが、

13Gと14G構成において

14GのNode部分だけ10GbE Portを4Portフルに使う構成は可能でしょうが。

たとえ可能だったとしてもベストプラクティスとしては同じ構成に合わせる必要がある気がしています。。。

 

お忙しいところ恐れ入りますが

ご確認のほどよろしくお願いいたします。

 

 

0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
kwmt
3 Zinc

Re: 13Gと14Gの混在クラスタにおけるNWについて

解決策を見る

ご認識の通り 10GbE * 2port 構成で組まれたクラスタへの 14G ノード追加時には
自動的に 10GbE * 2port の同一コンフィグで組まれるので 2port 余ります。

未使用の NDC Port や PCIe NIC の利用は VxRail アプライアンスの管理下には置かれず自由に利用する事は出来ます。ネットワークガイドの「VxRail networking rules and restrictions」の前後の章に関連の記載があります。

https://www.dellemc.com/en-us/collaterals/unauth/technical-guides-support-information/products/conve...

vSphere クラスタの推奨としてはクラスタ内の各ホストのネットワーク構成は均一である事が推奨されます。
※ 特定ホストにポートグループが割り当てられていない場合には vMotion や HA で起動できないなどの問題になり、バージョンアップ時の VM の移行などの制限となってしまいますので、アフィニティルールなどで VM 配置の前提を設定しておく方が良いです。
また、vSAN 上の VM データの配置との組合せによってはホストの隔離やダウン時に、FTT で設定したポリシー通りに HA で起動できない場合もありますので注意が必要です。

可能であれば、13G モデルに 10G PCIe NIC を追加して 14G 側と 10GbE Port の数を揃えた方が良いと考えます。

ご参考まで。

1件の返信1
kwmt
3 Zinc

Re: 13Gと14Gの混在クラスタにおけるNWについて

解決策を見る

ご認識の通り 10GbE * 2port 構成で組まれたクラスタへの 14G ノード追加時には
自動的に 10GbE * 2port の同一コンフィグで組まれるので 2port 余ります。

未使用の NDC Port や PCIe NIC の利用は VxRail アプライアンスの管理下には置かれず自由に利用する事は出来ます。ネットワークガイドの「VxRail networking rules and restrictions」の前後の章に関連の記載があります。

https://www.dellemc.com/en-us/collaterals/unauth/technical-guides-support-information/products/conve...

vSphere クラスタの推奨としてはクラスタ内の各ホストのネットワーク構成は均一である事が推奨されます。
※ 特定ホストにポートグループが割り当てられていない場合には vMotion や HA で起動できないなどの問題になり、バージョンアップ時の VM の移行などの制限となってしまいますので、アフィニティルールなどで VM 配置の前提を設定しておく方が良いです。
また、vSAN 上の VM データの配置との組合せによってはホストの隔離やダウン時に、FTT で設定したポリシー通りに HA で起動できない場合もありますので注意が必要です。

可能であれば、13G モデルに 10G PCIe NIC を追加して 14G 側と 10GbE Port の数を揃えた方が良いと考えます。

ご参考まで。