Highlighted
ktachimoto
3 Zinc

AvamarのVMwareイメージバックアップでスナップショット作成エラー

解決策を見る

AvamarのVMwareイメージバックアップ開始時点にバックアップ対象仮想マシンの
スナップショットが作成されますが、その作成がエラーとなる場合があります。
どのように切り分けしたらいいでしょうか?

タグ(2)
0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ktachimoto
3 Zinc

Re: AvamarのVMwareイメージバックアップでスナップショット作成エラー

解決策を見る

有効な手段としてはAvamarを使用せず、vSphereにてスナップショット作成を
試し、Avamarバックアップ時と同様なエラーとなるかどうかを確認するのが
いいでしょう。

Avamarバックアップと同じ手法でスナップショットを作成する手順は以下に
なります。

<vSphere 6.5未満の場合>
スナップショットの作成で以下のような状況になった場合に有効です。

avvcbimage Info <42650>: Creating snapshot 'Avamar-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx', quiesceFS=1
avvcbimage Info <41136>: SnapshotManager: createSnapshot for vmMoref = vm-123
avvcbimage Info <42182>: SnapshotManager: POST to /snapshotmanager/vm/vm-123/action/createSnapshot, payload({
"snapshotName": "Avamar-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
"snapshotDesc": "Created by Avamar workorder -- on GMT- DD HH:MM:SS 20XX",
"quiesceFileSystem": "true"
})
...途中のメッセージは割愛...
avvcbimage Warning <19733>: vSphere Task failed (quiesce, snapshot error=45): 'An error occurred while saving the snapshot: Failed to quiesce the virtual machine.'.

vSphereからスナップショットの作成で、以下のオプションで実行します。
・名前および説明は任意
・仮想マシンのメモリのスナップショットのチェックを外す
・静止ゲスト ファイル システム (VMware Tools のインストールが必要)に
 チェックを入れる
・OKをクリックしスナップショット作成

snapshot_simulate_1-1.png

(スナップショット作成テストが終わりましたら、作成したスナップショットは
 削除しておきましょう)


<vSphere 6.5以降の場合>
スナップショットの作成で以下のような状況になった場合に有効です。

avvcbimage Info <43653>: Creating snapshotEx 'Avamar-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx', quiesceTimeout=15, vssBackupType=5, vssBackupContext=1
avvcbimage Info <42646>: SnapshotManager: createSnapshotEx for vmMoref = vm-456
avvcbimage Info <42182>: SnapshotManager: POST to /snapshotmanager/vm/vm-456/action/createSnapshot, payload({
"snapshotName": "Avamar-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
"snapshotDesc": "Created by Avamar workorder -- on DD HH:MM:SS 20XX",
"quiesceTimeout": "15",
"vssbackupType": "5",
"backupContext": "ctx_backup"
})
...途中のメッセージは割愛...
avvcbimage Warning <16277>: vSphere Task failed (application quiesce): 'An error occurred while quiescing the virtual machine. See the virtual machine's event log for details.'.

vCenterの管理対象オブジェクトブラウザ(MOB)で以下のように実行します。

・https://[vCenterサーバ IP]/mob/?moid=[オブジェクトID] にアクセス
 オブジェクトIDは上記ログの vmMoref = で確認可能です。例ですと、vm-456です
・vCenterの管理者でログイン
・Methodsの[CreateSnapshotEx_Task] をクリック
・Parametersの画面で以下を入力

 - nameおよびdescriptionは任意
 - memoryはfalse
  - quiesceSpecでデフォルトで<timeout>0</timeout>となっている部分を以下に変更
  <timeout>15</timeout><vssBackupType>5</vssBackupType><vssBackupContext>1</vssBackupContext>
  バックアップのログの[quiesceTimeout=15, vssBackupType=5, vssBackupContext=1]がこちらに該当
 - Invoke Methodをクリックしスナップショット作成

snapshot_simulate_2-1.png

snapshot_simulate_2-2.png

(スナップショット作成テストが終わりましたら、作成したスナップショットは
 削除しておきましょう)

1件の返信1
ktachimoto
3 Zinc

Re: AvamarのVMwareイメージバックアップでスナップショット作成エラー

解決策を見る

有効な手段としてはAvamarを使用せず、vSphereにてスナップショット作成を
試し、Avamarバックアップ時と同様なエラーとなるかどうかを確認するのが
いいでしょう。

Avamarバックアップと同じ手法でスナップショットを作成する手順は以下に
なります。

<vSphere 6.5未満の場合>
スナップショットの作成で以下のような状況になった場合に有効です。

avvcbimage Info <42650>: Creating snapshot 'Avamar-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx', quiesceFS=1
avvcbimage Info <41136>: SnapshotManager: createSnapshot for vmMoref = vm-123
avvcbimage Info <42182>: SnapshotManager: POST to /snapshotmanager/vm/vm-123/action/createSnapshot, payload({
"snapshotName": "Avamar-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
"snapshotDesc": "Created by Avamar workorder -- on GMT- DD HH:MM:SS 20XX",
"quiesceFileSystem": "true"
})
...途中のメッセージは割愛...
avvcbimage Warning <19733>: vSphere Task failed (quiesce, snapshot error=45): 'An error occurred while saving the snapshot: Failed to quiesce the virtual machine.'.

vSphereからスナップショットの作成で、以下のオプションで実行します。
・名前および説明は任意
・仮想マシンのメモリのスナップショットのチェックを外す
・静止ゲスト ファイル システム (VMware Tools のインストールが必要)に
 チェックを入れる
・OKをクリックしスナップショット作成

snapshot_simulate_1-1.png

(スナップショット作成テストが終わりましたら、作成したスナップショットは
 削除しておきましょう)


<vSphere 6.5以降の場合>
スナップショットの作成で以下のような状況になった場合に有効です。

avvcbimage Info <43653>: Creating snapshotEx 'Avamar-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx', quiesceTimeout=15, vssBackupType=5, vssBackupContext=1
avvcbimage Info <42646>: SnapshotManager: createSnapshotEx for vmMoref = vm-456
avvcbimage Info <42182>: SnapshotManager: POST to /snapshotmanager/vm/vm-456/action/createSnapshot, payload({
"snapshotName": "Avamar-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
"snapshotDesc": "Created by Avamar workorder -- on DD HH:MM:SS 20XX",
"quiesceTimeout": "15",
"vssbackupType": "5",
"backupContext": "ctx_backup"
})
...途中のメッセージは割愛...
avvcbimage Warning <16277>: vSphere Task failed (application quiesce): 'An error occurred while quiescing the virtual machine. See the virtual machine's event log for details.'.

vCenterの管理対象オブジェクトブラウザ(MOB)で以下のように実行します。

・https://[vCenterサーバ IP]/mob/?moid=[オブジェクトID] にアクセス
 オブジェクトIDは上記ログの vmMoref = で確認可能です。例ですと、vm-456です
・vCenterの管理者でログイン
・Methodsの[CreateSnapshotEx_Task] をクリック
・Parametersの画面で以下を入力

 - nameおよびdescriptionは任意
 - memoryはfalse
  - quiesceSpecでデフォルトで<timeout>0</timeout>となっている部分を以下に変更
  <timeout>15</timeout><vssBackupType>5</vssBackupType><vssBackupContext>1</vssBackupContext>
  バックアップのログの[quiesceTimeout=15, vssBackupType=5, vssBackupContext=1]がこちらに該当
 - Invoke Methodをクリックしスナップショット作成

snapshot_simulate_2-1.png

snapshot_simulate_2-2.png

(スナップショット作成テストが終わりましたら、作成したスナップショットは
 削除しておきましょう)