3 Zinc

Avamar Hyper-V バックアップについて

解決策を見る

お世話になります。

 

AvamarでHyper-V環境のバックアップを構築しています。

以下について教えてもらえないでしょうか。

 

■合成フルバックアップ

デフォルトで無効になっていますが、何かデメリットがあるのでしょうか。

また、合成フルを作成するタイミングは、差分バックアップ直後(同Job)という理解でよいでしょうか。

 

■GLR

Hyper-Vホストにcashエリアを用意する必要がありますが、こちらについては特に要件等は

ないのでしょうか。

バックアップデータのマウントポイントという理解なので、空き容量等は不要と思ってよいでしょうか。

 

■GLRインストール時

GLRを有効にするとEldosというドライバの導入が促されますが

これはGLRを利用する為に必要という理解でよいでしょうか。

 

以上お願いいたします。

 

 

 

 

ラベル(1)
返信
1 件の受理された解決策

受理された解決策
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: Avamar Hyper-V バックアップについて

解決策を見る

■合成フルバックアップ

デフォルトで無効になっていますが、何かデメリットがあるのでしょうか。

また、合成フルを作成するタイミングは、差分バックアップ直後(同Job)という理解でよいでしょうか。

Dell EMC Avamar for Hyper-V Version 18.1 User Guide P.96に以下のような記述があるのですが特にその理由は記載されていません(P.65にも似た記載がありますが理由はなし)。。そもそもAvamarは重複排除がかかるので、(増分ではなく)差分バックアップでデータを持っていても容量を逼迫するようなことにはなりにくいために、合成フルバックアップにする必要性がそれほど高くないということがあるのかもしれません。

 

Perform Synthetic Full Backups: Enables synthetic full backups. This checkbox is unselected by default.

 

また、合成フルの作成タイミングはご認識の通りで、前回の合成フルバックアップからの差分分を把握した後に、そのデータの合成をしているはずです。

 

 

■GLR

Hyper-Vホストにcashエリアを用意する必要がありますが、こちらについては特に要件等は

ないのでしょうか。

バックアップデータのマウントポイントという理解なので、空き容量等は不要と思ってよいでしょうか。

そうですね。バックアップデータをマウントさえできればいいはずなので、Hyper-Vにてその処理を行うためのキャッシュ領域があれば問題はないでしょう。

 

 

■GLRインストール時

GLRを有効にするとEldosというドライバの導入が促されますが

これはGLRを利用する為に必要という理解でよいでしょうか。

Hyper-V関連のドキュメントではありませんが、Dell EMC Avamar for Exchange VSSのP.39にあるStep9とStep10に以下の記載があるので、ご理解の通りGLRに必要なドライバです。

 

9. Click Install.
A message appears to confirm the installation of EldoS.
10. Click Install.
The EldoS components are required for granular and message level recovery.

 

元の投稿で解決策を見る

返信
2件の返信2
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: Avamar Hyper-V バックアップについて

解決策を見る

■合成フルバックアップ

デフォルトで無効になっていますが、何かデメリットがあるのでしょうか。

また、合成フルを作成するタイミングは、差分バックアップ直後(同Job)という理解でよいでしょうか。

Dell EMC Avamar for Hyper-V Version 18.1 User Guide P.96に以下のような記述があるのですが特にその理由は記載されていません(P.65にも似た記載がありますが理由はなし)。。そもそもAvamarは重複排除がかかるので、(増分ではなく)差分バックアップでデータを持っていても容量を逼迫するようなことにはなりにくいために、合成フルバックアップにする必要性がそれほど高くないということがあるのかもしれません。

 

Perform Synthetic Full Backups: Enables synthetic full backups. This checkbox is unselected by default.

 

また、合成フルの作成タイミングはご認識の通りで、前回の合成フルバックアップからの差分分を把握した後に、そのデータの合成をしているはずです。

 

 

■GLR

Hyper-Vホストにcashエリアを用意する必要がありますが、こちらについては特に要件等は

ないのでしょうか。

バックアップデータのマウントポイントという理解なので、空き容量等は不要と思ってよいでしょうか。

そうですね。バックアップデータをマウントさえできればいいはずなので、Hyper-Vにてその処理を行うためのキャッシュ領域があれば問題はないでしょう。

 

 

■GLRインストール時

GLRを有効にするとEldosというドライバの導入が促されますが

これはGLRを利用する為に必要という理解でよいでしょうか。

Hyper-V関連のドキュメントではありませんが、Dell EMC Avamar for Exchange VSSのP.39にあるStep9とStep10に以下の記載があるので、ご理解の通りGLRに必要なドライバです。

 

9. Click Install.
A message appears to confirm the installation of EldoS.
10. Click Install.
The EldoS components are required for granular and message level recovery.

 

元の投稿で解決策を見る

返信
Highlighted
3 Zinc

Re: Avamar Hyper-V バックアップについて

解決策を見る

ご回答ありがとうございます。

 

あまりメリット・デメリットなさそうですね。

GLRの検索が早くなるとか記載があったので、その辺で検討してみようと思います。

 

また、GLR関連について承知しました。

ホストによけいな容量等必要ないようで安心しました。

返信