Highlighted
3 Silver

CIFS共有名の大文字と小文字の表示

こんにちは

DataDomainでのCIFS表示について質問です。

CIFS共有名の大文字と小文字の区別

を拝見させて頂いており、分かれば教えて頂きたいのですが。

■パターン1

共有名:TEST

   \\<IP address>\TEST  ---> test

   \\<host name>\TEST  ---> TEST

■パターン2

共有名:Test

   \\<IP address>\TEST  ---> Test

   \\<host name>\TEST  ---> Test

質問1

パターン2の大文字と小文字混在の共有名の場合は共に混在の表示となります。

(全て小文字表示とはなりません)

上記となる事についてはパターン1、2の挙動について仕様なのかどうか情報は有りませんでしょうか。

質問2

DataDomainで上記パターン1とならないようにする設定はないのでしょうか。

ラベル(1)
0 件の賞賛
返信
1件の返信1
Highlighted
4 Germanium

tanjunさん

質問1

パターン2の大文字と小文字混在の共有名の場合は共に混在の表示となります。

(全て小文字表示とはなりません)

上記となる事についてはパターン1、2の挙動について仕様なのかどうか情報は有りませんでしょうか。

パターン1の挙動がCIFSプロトコルの仕様と思われる情報としては、tanjunさんが引用されているスレッドの『CIFSプロトコル仕様の一部です』という最後の一文(*1)と、同挙動がCelerra(上記スレッド)とData Domain(テストしました)で起こっていることです。また、パターン2の挙動がCIFSプロトコルの仕様と思われる情報は、tanjunさんのパターン2の挙動(Data Domainでのテストでしょうか?私のData Domainでのテストも同結果でした。)、そして、他社ストレージにおいても同じ挙動を示していることです。(*2)

質問2

DataDomainで上記パターン1とならないようにする設定はないのでしょうか。

残念ながら、Data Domainにおいてパターン1の発生を防ぐ設定は見つけられませんでした。

*1:スレッド「CIFS共有名の大文字と小文字の区別

これはCIFSプロトコル仕様の一部です

*2:スレッド「Cifs share name in lower caps

I do have noticed, that creating a share with mixed lower/uppercase will work as expected, so:

- AA is shown as aa

- Aa is shown as Aa

0 件の賞賛
返信