Highlighted
KantaroYuda
1 Nickel

Cisco MDS 9148sのNTP変更について

ご担当者様 MDSスイッチのNTPサーバ変更手順について教えて頂きたく思います。 使用しているNX-OSバージョンは7.3(1)D1(1)となります。 ・旧NTPサーバの情報を確認、削除 ・新NTPサーバの情報を登録、確認 新NTPサーバの登録、確認は以下でよいと思いますが、念のため確認したくお願いします。 #config terminal (config) # ntp server [NTPサーバのIP Address]  ※NTPサーバが複数台ある場合は左記のコマンドをサーバ台数分繰り返す (config) # do show ntp peers (config) # end NTPサーバとの疎通確認 #show ntp peer-status ※設定したNTPサーバに*が付いていることを確認 以上、よろしくお願いいたします。
0 件の賞賛
4件の返信4
モデレーター
モデレーター

Re: Cisco MDS 9148sのNTP変更について

KantaroYudaさん

手順のポイントとしては、

(config)# no ntp server <古いNTPサーバのIP Address>

で今後利用しないNTPサーバの登録を削除し

(config)# ntp server <新たに登録するNTPサーバのIP Address>

でNTPサーバの登録、複数サーバの登録が必要なら上記コマンドを複数回実施し、最終的に

# show ntp peer-status

で新たに登録したNTPサーバの左に*がつく(以下の出力)ようになればいいので、流れ的に問題ないです。

Total peers : 1
* - selected for sync, + - peer mode(active),
- - peer mode(passive), = - polled in client mode
remote local st poll reach delay
-----------------------------------------------------------------
*10.105.194.169 0.0.0.0 4 16 77 0.00099

 

ただ、1点気になったのは、ラボで確認した際に複数のNTPの設定を行った後に

(config)# ntp commit

コマンドを実行しないと新しい変更が反映されなかった点です。残念なことに私が利用したラボマシンにはNX-OS 7.xはなく、かなり古いマシンでの確認になってしまったのですが、NX-OS 7.3のConfiguration GuideにおけるConfiguring NTPセクションでもntp commitの実行を行っているので、この処理も入れておいた方がよさそうです。

Configuration Guideには「Troubleshooting NTP」というセクションがあったり、再同期のコマンド(# ntp sync-retry)が書かれていたりもするので、実際の作業時に何か問題があったら参考に出来ると思います。

KantaroYuda
1 Nickel

Re: Cisco MDS 9148sのNTP変更について

Uehara Yさん 早速のご返信誠にありがとうございます。 ntp commit 知りませんでした。ありがとうございました。 設定後に打つようにします。 また、Cisco MDS 9000 Family NX-OS Fundamentals Configuration Guide もありがとうございます。 大変参考になります。 以上、よろしくお願いいたします。
0 件の賞賛
hkurosak
2 Iron

Re: Cisco MDS 9148sのNTP変更について

こんにちは、KantaroYudaさん、Uehara Y.さん "ntp commit"はCFSが有効になっていなければ実行はしなくていいいのではと思います。 NX-OS6での実行結果ではありますが、 (config)# show ntp status Distribution : Disabled Last operational state: Commit operation failed (config)# show cfs status Distribution : Disabled Distribution over IP : Disabled IPv4 multicast address : 22.33.44.55 IPv6 multicast address : ff15::efff:4653 Distribution over Ethernet : Disabled (config)# show ntp pending-diff -ntp server 10.22.0.1 -ntp server 10.22.0.2 -ntp server 10.33.0.1 (config)# とコミットされていないエントリは存在するものの、CFSがdisableの環境で ntp commitを実行する以下のようなメッセージとなりますので。 (config)# ntp commit Fabric Distribution not enabled for NTP (config)# "ntp sync-retry"は実行しなくてもしばらく放置したら、syncされたので必須 ということでも無さそうです。
KantaroYuda
1 Nickel

Re: Cisco MDS 9148sのNTP変更について

hkurosakさん

環境によりntp commitは不要とのことで理解いたしました。

コメントありがとうございました!

 

0 件の賞賛