Highlighted
8 Krypton

CloudArray仮想アプライアンスの追加ライセンスについて

MyQuotesで、CloudArray 仮想アプライアンスのキャッシュ容量のライセンスが50TB, 100TB, 500TBの

3つが追加されているように見受けられます。

追加されたライセンスを使う場合の必要なサーバスペックはどう考えればよいでしょうか?

・追加されていたライセンス

 CLOUDARRAY VIRTL EDTN BULK SW 50TB=IC

 CLOUDARRAY VIRTL EDTN BULK SW 100TB=IC

 CLOUDARRAY VIRTL EDTN BULK SW 500TB=IC

以前からあるCloudArray 6.0のBest Practiceには、

RAMの計算式とvCPUが2で十分という情報がありますが、

RAMの計算式で使用する表にはキャッシュ容量64TBまでの情報しかなく、

単に表の値の倍数で考えればよいのでしょうか?

また、容量が増えれば、規模が大きくなりそれだけCPUも必要に

なりそうに思えます。

追加ライセンスを使う場合に対するこのあたりのガイドラインはありませんでしょうか?

タグ(2)
5件の返信5
モデレーター
モデレーター

Re: CloudArray仮想アプライアンスの追加ライセンスについて

CLOUDARRAY VIRTL EDTN BULKはそれまでのlocal cache limitationではなく

Bulk licenses are designated by the amount of total CloudArray cache capacity. とあるので

ひとまとめにしての使用量、特に新しい対応表があったわけではないので

今までと変わらないといます。

参考資料http://www.emc.com/collateral/data-sheet/h14544-emc-cloudarray-bulk-licensing.pdf

8 Krypton

Re: CloudArray仮想アプライアンスの追加ライセンスについて

ayasさん

ありがとうございます。
そのような用途のライセンスなのですね。

そうすると、どの程度の規模でvCPUを増やす(2vCPUでどんな規模まで可能?)のがよいか

参考となる情報はありませんでしょうか?

Best PracticeのConfiguration Limitsによると、トータル49PiBのボリュームを作成できるようですが、

最大CIFS connection(500)や、同時iSCSI Initiator logins(8)となっているので、容量に関わらず、

その接続までは2vCPUで十分と理解するのがよいのでしょうか?

0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: Re: CloudArray仮想アプライアンスの追加ライセンスについて

たしかに yasichiさんのおっしゃる通り、WPにはTwo virtual CPUs are sufficient for most VM installations.という記載があるのみですね。他のところを探っても容量によってvCPUの数を増やす、といった情報はありませんでした。もうちょっと聞いてみます。わかったらお知らせしますね!

0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: Re: CloudArray仮想アプライアンスの追加ライセンスについて

yasichiさん、

残念ながらDocumentにある以外でのガイドライン的なものはないそうです。

2 vCPU でほとんどの環境は問題ないであろう、という考えのようです。

(増やしたいなら増やしてもいいそうですが・・・)



0 件の賞賛
8 Krypton

Re: Re: CloudArray仮想アプライアンスの追加ライセンスについて

ayasさん

ご確認ありがとうございます。

「ほとんどの環境」というものがどのくらいの規模の幅があるのか情報があると参考になりそうですが・・・

承知いたしました。

0 件の賞賛