Highlighted
james113
2 Iron

DDBoost Duplication時のWAN帯域使用に関して

DataDomainにてDDBoostを使用し、NBUにて2台のDataDomain間のManaged File Replicationを実行している

環境がございます。当環境においてバックアップのソースファイルによって、WAN帯域をフルで使用する場合と

半分以下しか使用しない場合があることを確認しております。帯域を少ししか使用しないためにバックアップ完了が

非常に遅くなっております。

DataDomainの仕様として、DataDomain間のWAN帯域はthrottleの設定を行っていない場合、常にフルで使用する

ものと考えておりましたが異なりますでしょうか?ソースの読み込みのスピードは十分早い前提でお願いいたします。

以上、よろしくお願いいたします。

ラベル(1)
タグ(1)
0 件の賞賛
2件の返信2
shirak777
2 Iron

Re: DDBoost Duplication時のWAN帯域使用に関して

こんにちは。

Datadomainの仕様としてはThrottleの設定を行っていない場合は帯域をフルで使用するよう動作いたします。バックアップのソースファイルによってWANの帯域の使用状況がことなるとのことでソースファイルのファイル数、容量、ファイルのタイプなどにより圧縮率や重複除外が効きやすいなど環境に依存していることも考えられます。環境依存がないようでしたらDDOSの不具合の可能性も考えられますので弊社サポートセンターのご利用もご検討くださいませ。

0 件の賞賛
james113
2 Iron

Re: DDBoost Duplication時のWAN帯域使用に関して

帯域をフルで使用している時間帯はgcomp値が50倍に対して、帯域を使用しない時間帯はgcompが300倍を超えています。

重複排除/圧縮が効いてはいてもバックアップデータのサイズが大きければ帯域をフルで使用するものと思っていましたが

実際には1/10しか使用していません。御社サポートセンターにも確認してみようかと思います。

0 件の賞賛