haku2
3 Argentium

Data DomainのReplication Throttle設定についての質問

解決策を見る

DDOS 5.7.5.6 でData Domain System Manager(GUI)からReplication Throttleの設定をしようとしています。 [Throttle Rate:]の設定項目に【Mbps】が存在せず、[600000 Kbps]で設定しましたが、 設定後に表示される[Temporary Override]上では[75000kBps]と表示され、正しく設定出来ているか判別できませんでした。 また、[600000 KBps]で設定すると、設定後に表示される[Temporary Override]上では[600000 KBps]と表示され正しいように見えます。 しかし、コマンドでreplication throttle show allを見ると以下のような結果になっていました。 

# replication throttle show all
Throttle: Default
Time Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
---- --- --- --- --- --- --- ---
00:00 600M 4800M - - - - -
---- --- --- --- --- --- --- ---
All units in bps (bits per second).
Active schedule: Mon, 00:00 at 4800M bps.
Actual throttle value: 4800M bps

 

レプリケーション時の帯域制限を「600Mbps」で設定し、確認するにはどの方法が正しいでしょうか? Kbps と KBps を指定した際の、それぞれの計算方法と、確認方法について教えてください。

タグ(2)
0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
Highlighted
haku2
3 Argentium

Re: Data DomainのReplication Throttle設定についての質問

解決策を見る

自己解決しました。

色々検証した結果以下であることがわかりました。

Kbps はbitを指定するパラメータ
KBps はbyteを指定するパラメータ

レプリケーション時の帯域制限を「600Mbps」を設定するには
Data Domain Sysytem Manager 上からですと、
600000 KBps
を指定して作成して頂くのが正解とわかりました。

1件の返信1
Highlighted
haku2
3 Argentium

Re: Data DomainのReplication Throttle設定についての質問

解決策を見る

自己解決しました。

色々検証した結果以下であることがわかりました。

Kbps はbitを指定するパラメータ
KBps はbyteを指定するパラメータ

レプリケーション時の帯域制限を「600Mbps」を設定するには
Data Domain Sysytem Manager 上からですと、
600000 KBps
を指定して作成して頂くのが正解とわかりました。