RB-7716
3 Zinc

Data Domain:Endopoint Configure:Fails over to secondary system addresについて

解決策を見る

Data Domain をVTLで構成し、障害を考慮してendpointの手動切り替えに

運用を検討しております。

 

構成例

AccessGroup

 ∟Initiator-1

 ∟Initiator-2

 ∟DD-VTL(Change,Drive1,Drive2)

  ∟Changer, Drive1, Drive2

  ∟Primary Endpoints:endopoint-fc-0(0a)

  ∟Secondary Endpoints:endpoint-fc-1(0b)

 

上記のように構成した場合、vtl group use 障害時にendpopointの

手動切り替えが可能と認識しております。

 

1)Configure Endopointを確認すると以下の項目があります。

  0aと0bの構成画面で有効にすれば自動でFailoverされ、

  手動切り替えが必要ないのでしょうか。

  Fails over to secondary system addresses 

 

2)上記の構成例で構成すると、Endopointsのsystem Addressが

  0a(Primary)、0b(Primary)と表示されますが

  これは正しいのでしょうか。

  この表示はどのような意味を示すのでしょうか。

  Secondary の 0b が Primary 表示となる理由が良く分かりませんでした。

 

どうぞよろしくお願い致します。

0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
watanh3
2 Iron

Re: Data Domain:Endopoint Configure:Fails over to secondary system addresについて

解決策を見る

自動でフェイルオーバーさせる場合には、前提としてNPIVが有効化されている必要があります。

その上でFails over to secondary system addressesにチェックを入れていただく必要があります。

If NPIV is enabled, for Primary system address, select from the drop-down list. The primary system address must be different from any secondary system address.

If NPIV is enabled, for Fails over to secondary system addresses, check the appropriate box next to the secondary system address.

 

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
2件の返信2
watanh3
2 Iron

Re: Data Domain:Endopoint Configure:Fails over to secondary system addresについて

解決策を見る

自動でフェイルオーバーさせる場合には、前提としてNPIVが有効化されている必要があります。

その上でFails over to secondary system addressesにチェックを入れていただく必要があります。

If NPIV is enabled, for Primary system address, select from the drop-down list. The primary system address must be different from any secondary system address.

If NPIV is enabled, for Fails over to secondary system addresses, check the appropriate box next to the secondary system address.

 

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
RB-7716
3 Zinc

Re: Data Domain:Endopoint Configure:Fails over to secondary system addresについて

解決策を見る

watanh3さん


ご回答ありがとうございます。

ご回答内容、大変、参考になりました。

 

 

 
 
 
0 件の賞賛