Highlighted
3 Argentium

DataDomain6900 DDOS,iDRAC アップグレード作業で必要なユーザの権限について

DataDomain6900 DDOS,iDRAC アップグレード作業で必要なユーザの権限について

1)DataDomainのDDOSのアップグレード時のユーザについて

 sysadmin以外のユーザでDDOSのアップグレードは可能でしょうか。
 可能な場合、sysadminと同じ権限(ロール)があればよいのでしょか。

2)DataDomainのiDRACのアップグレード時のユーザについて

 ビルトインのroot以外のユーザでもアップグレードが可能でしょうか。
 それとも、御社のサポート部門の方のみが可能なのでしょう。
 ※DataDomainのマニュアルにはDDOSについては記載されていますがiDRACについては記載されていません。
  また、SolVeにも無いので保守部門の方しかできないのでしょうか。

 

ラベル(2)
0 件の賞賛
1件の返信1
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: DataDomain6900 DDOS,iDRAC アップグレード作業で必要なユーザの権限について

1)DataDomainのDDOSのアップグレード時のユーザについて

 sysadmin以外のユーザでDDOSのアップグレードは可能でしょうか。
 可能な場合、sysadminと同じ権限(ロール)があればよいのでしょか。

DDOSのアップグレードの実施に関しては、どのドキュメントにもユーザの制限については記載されていませんでした。
ただし、実際に実機で確認してみると(DD6900は手元にないのでDD3300での確認です)、Management Roleがadminとlimited-adminのユーザの時のみアップグレードのメニューが出てくることが確認出来ました。

 

Image

そのために、ユーザ権限がこの2つのうちのどれかであれば問題なくアップグレード可能と考えられます。
(ただ、可能であれば最も確実なsysadminを利用して頂くことを推奨します)

 

【参考】
backup-operatorやuser権限では、アップグレードに関するメニューが表示されません

 

Image

 

2)DataDomainのiDRACのアップグレード時のユーザについて

 ビルトインのroot以外のユーザでもアップグレードが可能でしょうか。
 それとも、御社のサポート部門の方のみが可能なのでしょう。
 ※DataDomainのマニュアルにはDDOSについては記載されていますがiDRACについては記載されていません。
  また、SolVeにも無いので保守部門の方しかできないのでしょうか。

Solveで手順が公開されていない場合には、保守部門のものでも対応出来ないと考えてください。
(基本的に手順がないものはDell Technologies社員であっても対応できません。例外があるとすると、開発部門との協力の元でのトラブルシュート対応時くらいだと思います)

とはいえ、実際のところiDRACのバージョンはDDOSのアップグレードと共に上がっていくようです。
(これは社内でテストを実施されたDDOSとiDRACバージョンの組み合わせで利用してくださいということだと理解できそうです)

 

KB542350より抜粋
The recommendation is to upgrade to DDOS 7.1.0.10 or newer.  This will update BIOS FW from 2.2.11 to 2.5.4 and iDRAC FW from 3.34.34.34 to 4.10.10.10

 

0 件の賞賛