Highlighted
モデレーター
モデレーター

Dell EMC UnityのOEアップグレード方法

ソリューションへジャンプ

UnityのOE(Operating Environment)アップグレード方法を教えてください。

ラベル(1)
0 件の賞賛
1 解決策

受理された解決策
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: Dell EMC UnityのOEアップグレード方法

ソリューションへジャンプ

本回答は2018年6月15日時点でのKB490297-Dell EMC Unity: How to Upgrade Dell EMC Unity OE code, (User Correctable)を元に作成されています。最新の情報に関しましては当該KBを参照して頂けますようお願い致します。

1. adminユーザ、もしくは同等の権限を持つユーザでUnisphereへログインし、「settings」メニューを選択します

1.png

2. 「Software and Licenses > Software Upgrade」と移動します

2.png

注意:この画面では現在ご利用中のUnity OEバージョンと、以下3つのオプションが表示されます

  • ヘルスチェックの実施(Perform Health Checks)
  • アップグレードの開始(Start Upgrade)
  • 新しいソフトウェアのダウンロード(Download New Software)

3. アップグレードが開始出来る状態になったら

  • support.emc.comサイトから新しいソフトウェアのダウンロード
  • ヘルスチェックを実行(アップグレードの開始(Start Upgrade)ウィザードの実行中に必ず実行されるために必須ではありません)
  • 「新しいソフトウェアのダウンロード(Download New Software)」をクリックしてアップグレードウィザードの実行

4. アップグレード前に「Perform Health Check」オプションを選択します

4.png

注意:ワーニングが表示された場合には、アップグレード実行の前にそれらの修正/対応をしてください

5. support.emc.comサイトからダウンロードしてあるUnity OEアップグレード用ファイルをアップロードします

5-1.png

Unity OEアップグレード用ファイルがアップロードされると以下のような表示になります。

5-2.png

注意:「Next」ボタンをクリックした後、Unityはアップグレードのためのファイル準備に入り、これには5~10分の時間を必要とします

6. 次のステップではいつSPをリブートするのかの選択を行います。選択されたままにしておくと、アップグレード中にSPは一つずつ交互にリブートを行います。もしも選択を外すと自分の好きなタイミングで(「Resume Upgrade」により)マニュアルリブートをすることが出来ます。デフォルトでは選択されているのでUnityは必要に応じて自動でリブートを行います

6.png

7. サマリーページが表示されるのでレビューをし、以前のバージョンから新しいバージョンへ変更を行おうとしていることを確認します

7.png

注意:いつアップグレードを行うのがよいのかの推奨について目を通しておいてください。

8. 「Finish」ボタンをクリックし、Unity OEアップグレードを開始します

アップデート途中にエラーが発生した場合には、メッセージと対処方法を参照して対応を行い「Retry」してください。もしも何か問題がある場合にはサポートへの連絡をお願いします。アップグレードの途中ではSPのリブートや、容量不足などによるアラートをお客様環境にて検知するかもしれません。

9. Unity OEのアップグレードが完了したら、Unisphereを再読み込みしてください。新しいコードが「System View」の「Summary Tab」に表示されているはずです。

注意:Dell EMCではUnity OEのコードアップグレードはデータアクセスが少ない時間帯での実施を推奨しています。データロストや、データにアクセスが出来ないような事象が発生するわけではありませんが、アップグレード中にはデータアクセスが遅くなったり、CPUの使用率が高くなることが想定されるためです。

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
1 返信
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: Dell EMC UnityのOEアップグレード方法

ソリューションへジャンプ

本回答は2018年6月15日時点でのKB490297-Dell EMC Unity: How to Upgrade Dell EMC Unity OE code, (User Correctable)を元に作成されています。最新の情報に関しましては当該KBを参照して頂けますようお願い致します。

1. adminユーザ、もしくは同等の権限を持つユーザでUnisphereへログインし、「settings」メニューを選択します

1.png

2. 「Software and Licenses > Software Upgrade」と移動します

2.png

注意:この画面では現在ご利用中のUnity OEバージョンと、以下3つのオプションが表示されます

  • ヘルスチェックの実施(Perform Health Checks)
  • アップグレードの開始(Start Upgrade)
  • 新しいソフトウェアのダウンロード(Download New Software)

3. アップグレードが開始出来る状態になったら

  • support.emc.comサイトから新しいソフトウェアのダウンロード
  • ヘルスチェックを実行(アップグレードの開始(Start Upgrade)ウィザードの実行中に必ず実行されるために必須ではありません)
  • 「新しいソフトウェアのダウンロード(Download New Software)」をクリックしてアップグレードウィザードの実行

4. アップグレード前に「Perform Health Check」オプションを選択します

4.png

注意:ワーニングが表示された場合には、アップグレード実行の前にそれらの修正/対応をしてください

5. support.emc.comサイトからダウンロードしてあるUnity OEアップグレード用ファイルをアップロードします

5-1.png

Unity OEアップグレード用ファイルがアップロードされると以下のような表示になります。

5-2.png

注意:「Next」ボタンをクリックした後、Unityはアップグレードのためのファイル準備に入り、これには5~10分の時間を必要とします

6. 次のステップではいつSPをリブートするのかの選択を行います。選択されたままにしておくと、アップグレード中にSPは一つずつ交互にリブートを行います。もしも選択を外すと自分の好きなタイミングで(「Resume Upgrade」により)マニュアルリブートをすることが出来ます。デフォルトでは選択されているのでUnityは必要に応じて自動でリブートを行います

6.png

7. サマリーページが表示されるのでレビューをし、以前のバージョンから新しいバージョンへ変更を行おうとしていることを確認します

7.png

注意:いつアップグレードを行うのがよいのかの推奨について目を通しておいてください。

8. 「Finish」ボタンをクリックし、Unity OEアップグレードを開始します

アップデート途中にエラーが発生した場合には、メッセージと対処方法を参照して対応を行い「Retry」してください。もしも何か問題がある場合にはサポートへの連絡をお願いします。アップグレードの途中ではSPのリブートや、容量不足などによるアラートをお客様環境にて検知するかもしれません。

9. Unity OEのアップグレードが完了したら、Unisphereを再読み込みしてください。新しいコードが「System View」の「Summary Tab」に表示されているはずです。

注意:Dell EMCではUnity OEのコードアップグレードはデータアクセスが少ない時間帯での実施を推奨しています。データロストや、データにアクセスが出来ないような事象が発生するわけではありませんが、アップグレード中にはデータアクセスが遅くなったり、CPUの使用率が高くなることが想定されるためです。

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛