Highlighted
8 Krypton

EMcopyのエラーについて

現在、下記コマンドにてEMcopyによるファイル移行を実施しております。

コマンド: emcopy64.exe <コピー元フォルダパス> <コピー先フォルダパス> /o /de /sd /s /th 32 /c /purge /w:2 /r:1 /u /log:<ログファイルパス>

しかし、ログの中に以下のようなエラーが発生しております。 それぞれどのような場合にこのようなエラーが出るのでしょうか。

EMcopyに関する資料で、エラーイベント一覧のようなものが見つからなかったため質問しました。

お手数ですが、ご確認の程お願い致します。

<ログのエラー出力例>

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> DELETION FAILED.

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> Unable to create directory

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> Unable to create file

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> unable to create the directory, Failed after 1 retries.

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> unable to create the directory, Retrying in 2 seconds...

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> Unable to open file, Failed after 1 retries.

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> Unable to open file, Retrying in 2 seconds...

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> Unable to set attributes on directory, Failed after 1 retries.

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (206) コピー先ファイルのパス -> Unable to set attributes on directory, Retrying in 2 seconds...

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (2) コピー先ファイルのパス -> Unable to set attributes on directory, Failed after 1 retries.

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (2) コピー先ファイルのパス -> Unable to set attributes on directory, Retrying in 2 seconds...

TH<スレッド番号> : 時刻 : WARNING  skipping the copy of file content (/sd) to  コピー先ファイルのパス TH<スレッド番号> : 時刻 : WARNING コピー先ファイルのパス -> File will be recovered following posterior copy failure

TH<スレッド番号> : 時刻 : WARNING コピー先ファイルのパス -> Trying to DELETE due to copy ABORT.

0 件の賞賛
20件の返信20
モデレーター
モデレーター

Re: EMcopyのエラーについて

HirokiKawashimaさん

ディスカッションの投稿をありがとうございます。

しかしながら、ディスカッションがHirokiKawashimaさんのプライベートスペースに作成されてしまっているようですので、お手数をおかけしてしまい申し訳ございませんが、本ディスカッションを日本語サポートフォーラムの「ストレージシステム」スペースへと移動して頂けないでしょうか。

※移動方法については、以下スレッドをご参照頂けますようお願い致します。

投稿したディスカッションの投稿場所(スペース)変更方法

プライベートスペースに投稿されたディスカッションは、Dell EMC日本語サポートフォーラムサイトのコンテンツとして認識をされないために、日本語サポートフォーラムサイトへ訪れるユーザーから情報が見つかりにくくなってしまいます。

その結果、他のユーザーからの返信/回答を受け取る可能性が低くなってしまいますので、是非とも本ディスカッションを日本語サポートフォーラムの「ストレージシステム」スペースへ移動することについて、ご検討頂けますようお願い申し上げます。

参考情報:ディスカッションの開始方法

0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: EMcopyのエラーについて

HirokiKawashimaさん

おっしゃる通りでエラーイベント一覧のようなものはないので、ログに記録される文言から原因を見つけていく必要があります。

記録されているログは、大きく分けると以下の3つに分けることが出来そうです。

①書き込み/変更に失敗したもの

DELETION FAILED

Unable to create~

Unable to set attributes~

②読み込みに失敗したもの

Unable to open file

③ファイルに問題があると認識されたもの

skipping the copy of file content (/sd) to

File will be recovered following posterior copy failure

Trying to DELETE due to copy ABORT

①については、EMCopyを動かしているクライアントから、書き込み/変更に失敗したディレクトリへの書き込み権限があるかを確認してみる必要がありそうです。

②についてはEMCopy 4.xからはユーザが利用している(オープンしている)ファイルはコピーできなくなっているので、誰かが当該ファイルにアクセスをしていないのかを確認してみてください。もしも誰もアクセスしていない(ファイルを開きっぱなしにしていない)場合には、そのファイルに対してEMCopyを動かしているクライアントからアクセス(オープン)出来るのかも確認してみてください。

③についてはファイル自体に問題がある(壊れている)可能性があります。当該ファイルを本当にコピーするのかを判断した後、必要と判断した場合にはマニュアルでのコピーなどで対応して頂く必要が出てきます。

0 件の賞賛
8 Krypton

Re: EMcopyのエラーについて

返信が遅くなり大変失礼致しました。
上記のご回答ありがとうございます。

また、新規で以下のようなエラーが出力されました。
ファイルパスの欄が「指定されたパスが見つかりません。」または空欄のため
どのファイルがエラーとなっているか把握することができません。
どのファイルがエラーとなったのか知りたいのですが、調査する方法はございますでしょうか。

TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (3) : 指定されたパスが見つかりません。 
TH<スレッド番号> : 時刻 : ERROR (2) :  

 

0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: EMcopyのエラーについて

HirokiKawashimaさん

社内コミュニティに同じエラーが出て困っていた人の情報を見つけることが出来ました。
ただ、その人もどのファイル(パス)が問題なのかはわからないという結論に至っています。

とはいえもともとError(3)は最初にEMCopyがコピー対象としたファイルが、いざコピーをしようとしたタイミングでは削除されていた場合などに発生するものであり、再現性はほぼなく、無視が出来るという内容も社内ドキュメント内に見つけることが出来たので、もしも次回のコピーで同じ問題が発生しない場合には無視をして頂いて問題ありません。

また、何度も同じところでError(3)が発生する場合には、コマンド実行時に「/f」オプション(スイッチ)をつけると解決するという例もありましたので、もしも問題が再現するようでしたら/fオプションの利用も試してみてください。

ちなみに/fオプションの説明は以下の通りなので、コピー処理に問題を引き起こすものではありません。

The "/f" switch allows the user to ask for the fullpath print, both the source and the destination paths are printed. By default, only the source path is printed.

0 件の賞賛
8 Krypton

Re: EMcopyのエラーについて

さま

 

ご確認ありがとうございます。

 

ご回答の内容から、初回コピー後の差分コピーの際、コピー元で削除されていたファイルが対象ということでしょうか。

本来であれば/purgeオプションで削除されるコピー先のファイルへ何等かの理由でアクセスできなかったのでしょうか。

また、無視ができるとありますが、どのような理由で無視できるのでしょうか。

 

度々となってしまい恐縮ですが、ご確認いただけますと幸いです。

 

0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: EMcopyのエラーについて


ご回答の内容から、初回コピー後の差分コピーの際、コピー元で削除されていたファイルが対象ということでしょうか。

 


はい、このパターンが社内ドキュメントには書かれていました。

最初にコピー対象ファイルを認識して、いざそのファイルをコピーする段階になってアクセスしようとしたら対象のファイルがなくなっていた(消されていた/移動されていた)為に発生するというパターンです。

このようなパターンの場合には、同じエラーが次回のコピー時に発生することはない(そもそもコピー対象ファイルと認識されない)ために、無視をしても問題はないというように説明されています。

 

0 件の賞賛
8 Krypton

Re: EMcopyのエラーについて

Uehara Y.さま

本件、ご確認頂きありがとうございます。
エラーのパターンについて承知しました。
つきましては3点、追加で質問がございます。

ご回答頂いている内容が記載されている社内ドキュメントの情報を閲覧したいのすが、
可能でしょうか。

続いて、ERROR (2)について、メッセージもファイルパスも何も表示されていないのですが、
これはどういったパターンなのでしょうか。

また、以下のエラーも出力されているのですが、どのような内容でどのようなパターンでなのでしょうか。

メッセージ:browsing abort

お手数をおかけしますが、ご確認の程お願い致します。

0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: EMcopyのエラーについて

HirokiKawashimaさん

社内ドキュメントに関してですが、Confidentialのマークがついてしまっているのでコミュニティでは提供することが出来ません・・・
お手数をおかけしてしまい申し訳ないのですが、Dell EMCの担当者にお問合せ頂き、入手の可否についてご確認いただけないでしょうか。
(社内コミュニティで「Interpreting Error Codes in EMCopy log-files」を検索すると見つけることが出来るはずです)

ERROR(2)はコピー対象が見つからない/処理できない場合に発生するものです。ERROR(3)と同様に既になくなってしまったファイルが原因だったり、ソースファイルシステムにおけるMACで作成したフォルダ名の名前の最後にスペースが入っていることが原因だったり、ターゲットがIsilonでありそこに小さなファイルをたくさん書き込んでいることが原因だったり、ソースがMulti Protocol設定のファイルシステムでUnix(NFS)系とWindows(CIFS)系のクライアントで利用していている場合のシンボリックリンクを上手く処理できていないことが原因だったりと多岐にわたるようです。
ただ、どのエラーも通常は何かメッセージが出るように見受けられるので、一度「/f」オプションを入れて実行することをおすすめします(理由の詳細は読み取りにくいのですが、どうもターゲット側の問題もきちんとログに記録するのでメッセージがちゃんと出るようになる可能性があるということのようです)。
それでも何も情報がないError(2)が出る場合には、ソース側でウィルスチェックソフトウェアが動いているというようなことが問題の原因の可能性があります。

メッセージ:browsing abortについてはその対象となったディレクトリへのパス情報もついているかと思いますが、その対象に対してファイルの確認処理を行ったところ、何かが理由で情報を読み取ることが出来ず、あきらめて処理を止めたということを意味しています。
まずはEMCopyを実行している端末から該当ディレクトリ内のファイルが参照できるかを確認してみることをおすすめします。

0 件の賞賛
8 Krypton

Re: EMcopyのエラーについて

Uehara Y.さま

社内ドキュメントに関しまして、承知しました。
また、ERROR(2)およびbrowsing abortの内容についてもご確認頂きありがとうございます。

新規で以下のエラーが出力されました。
エラーコードおよびメッセージは過去にも出力されたERROR (206)なのですが、
ある特定のファイルで本エラーが出力されると、そこでEMcopy処理が終了してしまい、
ファイルコピー状況のサマリも出力されない状況です。
リトライオプション/cにて、エラーとなっても続行されるという認識ですが、
過去にこのような事例はございますでしょうか。
原因および対処策についてご教授いただけますと幸いです。

エラーコード:ERROR (206)
メッセージ :Unable to open file, Failed after 1 retries.
EMcopyリトライオプション:/c /w:2 /r:1

0 件の賞賛