Highlighted
yoshir1
1 Nickel

ESRSV3 Proxyの環境でのネットワーク疎通確認時の8443ポートエラー

添付の三つのコマンドは正常に疎通確認ができましたが、最後の8443ポートに対してのテストのみエラーで終了します。


ESRSのプロビジョニングでも同様の結果でした。


503のエラーはサーバー側の問題であろうということで、EMC側に問い合わせると問題ないと返答があり,
ポート解放も問題なく行われており、環境も問題ないと考えています。
その他見落としている点等があればアドバイスいただければと思っています。

 

0 件の賞賛
2件の返信2
yoshir1
1 Nickel

Re: ESRSV3 Proxyの環境でのネットワーク疎通確認時の8443ポートエラー

プロビジョニングの際のcapture
0 件の賞賛
naoyuki_kaneda
3 Argentium

Re: ESRSV3 Proxyの環境でのネットワーク疎通確認時の8443ポートエラー

Proxyがあるようなので、HTTP Status 503はProxyサーバが返している可能性が高いですね。

ESRSでは8443でもSSL(TLS)接続が必要になり、Proxyサーバに対してCONNECT メソッドを利用します。

Proxyの使用によっては、デフォルトの443ポート以外でのCONNECTメソッド利用を許可していない場合があるので、追加で許可してあげる必要があるでしょう。

 

なお、ご認識のとおり8443ポートはオプションなので必須ではありません。なくてもESRSは構築可能ですが、8443ポートが利用可能な場合はESRS接続のパフォーマンスが30%程度向上するといわれており、Time to Resolveの向上が期待できますので、セキュリティポリシーに抵触しなければ、開放いただくことをお勧めします。






==== 自動追記 ====
投稿内容はすべて筆者個人としての投稿であり所属団体とは無関係です