Highlighted
tokata
2 Iron

IsilonのServer Side Copy機能の確認について

IsilonのServer Side Copy機能は、
Windowsクライアントから、Isilon内の同じSMB共有内でコピーを実施した時に、
Windowsクライアントを経由せず、Isilon内でコピーが実施される
との認識ですが、合っていますでしょうか?

また、この機能が本当にWindowsクライアントを経由せずに
コピーを実施しているか確認したいと考えておりますが、
確認する方法がありますでしょうか?
(ネットワークのパケットを確認するしかないでしょうか?)

なお、評価環境として、
同じESXiサーバにIsilonシミュレータ(OneFS8.1.2)と
Windows7クライアント(仮想マシン)を構築して、
Server Side Copy機能を有効/無効にして、それぞれコピーを実施してみたのですが、
ネットワークのパケットを確認したところ、動作が変わっていないように見えました。
(Server Side Copyの有効/無効を変更した後にWindows7クライアントの
 再起動は実施しています)

宜しくお願い致します。

 

ラベル(1)
タグ(1)
0 件の賞賛
2件の返信2
モデレーター
モデレーター

Re: IsilonのServer Side Copy機能の確認について

tokataさん

Server-side Copy はおっしゃる通りネットワーク内のやり取りなしにServer内でファイル読み書きを行う機能になり、IsilonではデフォルトでEnableになっています。
https://www.dellemc.com/resources/en-us/asset/white-papers/products/storage/h17463-wp-dell-emc-isilo...Page37

またSR対応履歴でもServer-side Copyの調査の際にはエンジニアにてパケットキャプチャを採取していたので
私もそれくらいしか確認する方法は思いつきません。

なおServer-side Copyの条件として先述のDocにも記載がありますが(SMB continuous availability featureとは併用不可)一般的にはこちらのサイト が参考になります。(Windows 7だとRobocooyしか使えない、という記載あり)

またこちらも(continuous availabilityを使うとserver-side copyはDisableになる)可能性としてはありかもです。

0 件の賞賛
tokata
2 Iron

Re: IsilonのServer Side Copy機能の確認について

ayasさん

ご確認ありがとうございます。

SMB2からサポートでも、Winodws7はWindows Explorerをサポートしていなかったのですね。
評価では、Winodws7のWindows Explorerを使用し、
Server Side Copyの有効/無効のどちらも、クライアントとIsilon間でデータが流れていました。

改めて、Windows7のrobocopyを使用してネットワークのパケットを確認したところ、
Server Side Copyを無効にした場合は、クライアントとIsilon間でデータが流れ、
有効にした場合は、データが流れないことを確認できました。

本件はクローズ願います。

タグ(1)
0 件の賞賛