Highlighted
tokata
2 Iron

IsilonのWeb UIで処理を実行中に表示が止まる

IsilonのWeb UIで処理を実行中に表示が止まってしまう現象が発生しています。

Isilon Gen6(OneFS 8.2.0.0)をプリ現環境で評価を行っており、
毎日電源のOFF/ONを実施しているのですが、
電源ONした後でジョブがスケジュール通りに実施されなかったという
イベントが発生します。
例えば、「Job ShadowStoreDelete failed to start as scheduled」など。

このため、Web UI上(「Events and alerts」の「Events」)から、
このイベントに対して毎回「Mark resolved」および「ignore」を実施しております。

この「Mark resolved」および「ignore」を実施する時、
「RESOLVING THE EVENT Group...」などが表示された状態で、
処理(画面)が止まってしまう場合があります。

上記の状態になった場合、別のタブ(例えば「Alerts」など)に移ってから
再度「Events」に戻れば正常に表示されます。

上記の状況はシミュレータでも発生しました。

なお、ブラウザはChromeを使用しています(FireFoxでも発生しているようです)。
また、Web UIにアクセスする時のIPアドレスは、
Static IPで設定されているIPアドレスを指定しています。

上記のような現象について何か情報がありますでしょうか?

結構な頻度で発生しているので確認させて頂いております。

ご確認を宜しくお願い致します。

ラベル(1)
タグ(1)
0 件の賞賛
3件の返信3
モデレーター
モデレーター

Re: IsilonのWeb UIで処理を実行中に表示が止まる

tokataさん

OneFS8.2.0のシミュレーターでは再現できなかったのですが(イベントの数が少なすぎたのかもしれないです・・・)、ラボにある8.1.0.4のマシンで事象が再現できました。
ChromeとFireFoxの両方で再現できましたが、なんとなくChromeの方が発生頻度が高いように感じられました(Chormeだと7,8回に1回、FFだと10回に1回くらいの感覚)。

再現はしたのですが、ナレッジベースやSRなどを確認した限り、現状で類似事象の報告は見つけられていません。tokataさんがおっしゃるようにAletrsタブなどをクリックしたあとにEventsタグに戻ってくると問題は解消してしまうために、大きな問題として認識されていないのかもしれません。

事象が発生した際に、Choromeで問題を確認すると「Uncaught RangeError: Maximum call stack size exceeded」、FireFoxでは「too much recursion」なので、JavaScriptの処理がどこかでループしてしまっているように見受けられます。


・Chrome

capture-20191205-130737.png

・FireFox

capture-20191205-131757.png

 

どうもGUIのソフトウェアの問題に見えるので、Isilonチームに対してエンハンスメントリクエストを出そうと思ったのですが、Enhancement Request(EMC製品に関する改善要望)方法にあるように、Isilonに対するエンハンスメントリクエストの提出方法は少し特殊で、私には提出する権限がありません。。

本件に関する改善の依頼が必要である場合には、お手数をおかけしてしまい申し訳ありませんが、Isilonを購入された際に対応をしたDell EMCの担当者にご連絡頂ければと思います。

0 件の賞賛
tokata
2 Iron

Re: IsilonのWeb UIで処理を実行中に表示が止まる

Uehara Y.さん


ご確認ありがとうございます。

こちらでもナレッジ等を確認しましたが、見つけることができませんでした。

OneFS 8.1.0.4のマシンで確認されたとのことですが、
OneFS 8.2からHTML5対応になったと思います。
そのあたりで処理が変わっているということは無いでしょうか?

なお、OneFS 8.2(シミュレータ)において発生した時、
Chromeの「デベロッパーツール」で確認すると、
同様に「Uncaught RangeError: Maximum call stack size exceeded」と表示されました。

ちなみに、OneFS 8.2のシミュレータで確認する時、
イベントの「View/Edit」を何度か押してから、
直ぐに「More」の「Mark resolved」を実施すると、発生する確率が高いように思えました。
(「More」をクリックしたつもりなのに「View/Edit」の画面が開く場合もありましたので・・・。)

一応、お客様には、Webブラウザも関連するため、調査は難しいことを伝えて、
WebブラウザをChromeまたはFireFoxの最新の安定バージョンにしてもらうようにお願いしました。

以上、宜しくお願い致します。

 

タグ(1)
0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: IsilonのWeb UIで処理を実行中に表示が止まる


OneFS 8.1.0.4のマシンで確認されたとのことですが、
OneFS 8.2からHTML5対応になったと思います。
そのあたりで処理が変わっているということは無いでしょうか?

OneFS8.1.4でも起きましたし、エラーの内容からHTMLというよりはJavaScriptがらみのようなので、OneFS8.2から問題となっている処理が変わっている可能性は低いと思います。。

0 件の賞賛