Highlighted
m.w
2 Iron

Isilon GEN6 起動・停止

お世話になります。

IsilonのGEN5以前はノード背面に電源ボタンがあり、そのボタンを

押すことでノード起動出来ていましたが、GEN6ではそのようなボタンが

無く電源ケーブルを指すだけで起動しました。

その後、isi config ⇒ suhtdown all コマンドで全ノードを停止させたのですが、

再度起動させるためには電源ケーブルの抜き差しという事になるのでしょうか?

前面のLCDパネルも応答が無く、電源ボタンのようなものも見当たらず正しい

起動方法が分かりません。

また、停止方法も他に何か正しい手順があればご教授下さい。

ラベル(1)
タグ(5)
0 件の賞賛
4件の返信4
モデレーター
モデレーター

Re: Isilon GEN6 起動・停止

m.wさん

Gen6でノードのシャットダウンが必要な手順書をSolveで作成していくつか確認してみましたが、シャットダウン時にはSSH接続後にshutdownコマンド(交換手順なのでshutdown allではないですが)を利用しており、その後に電源ケーブルを抜いて処理をした後、電源ケーブルを再び差し込むことにより起動させています。また、その際に手順書には以下の文言が出てきます。

The node will automatically power up when you connect the power cable.

なのでm.wさんの実施されている手順で問題ありません。

m.w
2 Iron

Re: Isilon GEN6 起動・停止

Uehara Y.さん

ご回答有難うございます。

本手順で合っていたのですね。

最初からちゃんと書いておけば良かったのですが、実はシャットダウン後に

電源ケーブルを抜いてすぐに差し戻すと起動しません。

少し抜いた状態にしておいてから差し戻すと起動します。

これも正しい動作でしょうか?

また、この抜いた状態にしておく時間が決まっていれば教えて頂きたいです。

あまり無いケースだとは思うのですが、電源が両系統瞬断してすぐに

復旧した場合などは停止したままの状態になるのかなと思いました。

ちなみにノード単体でシャットダウンした場合は前面のLCDパネルから

起動する事が出来ました。

ひょっとしてコマンドとかでも出来たりするのでしょうか?

0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: Isilon GEN6 起動・停止

m.wさん

確認結果情報の共有をありがとうございます。

電源ケーブルを抜いてすぐに差し戻すと起動しないという動作は現時点では報告されていないのですが、抜いてしばらくしないと完全にシャットダウンしたという認識がされないのかもしれないですね・・・

また、ノード単体でシャットダウンした場合に前面のLCDパネルから起動できるということも初耳です・・・

実は閲覧制限があるKB513206に電源ケーブルを差し込んだ際に起動しない場合には、背面にあるmulti-functionボタンを押すと起動する場合があるということが記載されているのですが、LCDパネルからの起動についてはどこにも情報がありませんでした。

どうも実はいくつか起動方法があるようですが、可能な限り手順書にある通りにshutdownコマンド実行によるシャットダウン処理が完了してからケーブルを抜き、(しばらくおいてから)再度ケーブルを差し戻すという処理でGen6ノードの起動・停止をしていただけますようお願いします。

(ちなみに。現在確認出来る情報の中ではにコマンドでの起動が可能ということはどこにも書いていなかったので、おそらく出来ないです)

0 件の賞賛
m.w
2 Iron

Re: Isilon GEN6 起動・停止

Uehara Y.さん

ご回答有難うございます。

起動に関しては電源ケーブル抜き差しするという事で了解です。

どのくらい抜いた状態にしておけば起動できるようになるのかはテストしてみます。