8 Krypton

Isilon SNMP通知時のOID一覧

掲題の件ですが、IsilonのアラートをSNMP Trapで通知する際に通知内容に対するOIDの一覧などはありませんでしょうか。 または、OIDで必ず固定になるOIDはありませんでしょうか。 SNMPマネージャ側で、OIDによって監視を行っているのですが、SNMPアラートすべてのOIDを監視するのが大変なため例えばクラスタ名のOIDは必ず同じ等あると嬉しいのですが。。。
ラベル(1)
0 件の賞賛
7件の返信7
モデレーター
モデレーター

Re: Isilon SNMP通知時のOID一覧

mawataraiさん

OID一覧としての公開はないようなので、一覧が必要な場合には、IsilonのCluster Management > General Settings > SNMP Monitoring から「Trap MIB」をダウンロードしてSNMPマネージャでMIBツリー表示させてOIDを確認するのが一番よさそうです。

Isilon-MIB2.png

これを見てわかるようにIsilonのSNMP TrapのOIDは「1.3.6.1.4.1.12124.250.10(2019 8/7 11:45修正)」で始まるものです。
また、Isilonではその配下にかなり細かくTrapのOID設定がなされており、それぞれの項目がかなり分かりやすい名前で説明されています。

例えば上のスクリーンショットでハイライトされている部分(1.3.6.1.4.1.12124.250.10.1.3)では、Criticalレベルのノード状態に関するイベントが発生したことを意味していて、そのTrapの中にはノードID(nodeIdentifier)やノードの名前(nodeName)などが入ってくると書かれています。
その一つ下を見ると、同じイベントですが、レベルがInformationalのものが別のOID(1.3.6.1.4.1.12124.250.10.1.7)で設定されていることが分かります。

そのために、全てのOIDを監視するのが大変ということであれば、例えばOIDでCriticalレベルのものだけ抜き出して、それらのみ監視対象とするというようなことも出来そうです。

0 件の賞賛
8 Krypton

Re: Isilon SNMP通知時のOID一覧

ご回答ありがとうございます! 最後に1点確認させてください。 今回OenFS8.1.2を使用しておりますが、isi event alertsでアラートを作成する際にセヴェリティとEmergency,Critical,Warningで作成しておりますが、この場合は、InformationはSNMP通知で上がらないため、ワーニング以上を監視したい場合は「1.3.6.1.4.1.12124.250.10」のOIDすべてを監視すればいいという認識でよろしいでしょうか。
0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: Isilon SNMP通知時のOID一覧

mawataraiさん

すいません、前回の回答間違えていました。。IsilonのSNMP TrapのOIDは「1.3.6.1.4.1.12124.250」で始まるものです。
ちゃんと見ると250の後に、10-25と50-52が続くOIDがTrap項目として存在していました(というか添付したスクリーンショットにも250.11が見えてますね・・・すいません)。

アラート作成の時にInformationを対象としていないということなので、ご認識の通り「1.3.6.1.4.1.12124.250」のOID全てを監視対象とすれば、ワーニング以上のトラップ監視が可能となります。

0 件の賞賛
Highlighted
8 Krypton

Re: Isilon SNMP通知時のOID一覧

回答ありがとうございます! すみませんもう1点なのですが、IsilonにはBase MIBとTrap MIBの2種類があるのでこの2つの中身がIsilonでのすべてのSNMPトラップの内容と考えて問題ないでしょうか。
タグ(1)
0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: Isilon SNMP通知時のOID一覧

mawataraiさん

SNMPトラップの内容はTrap MIBのものだけと考えてください。

Base MIBはSNMP GetなどでSNMPマネージャからIsilonに対して動的に情報を取りに行くときに利用されるもので、Trapで(勝手にIsilonからSNMPマネージャに)飛んでくるOID情報は入っていないはずなので。

0 件の賞賛
8 Krypton

Re: Isilon SNMP通知時のOID一覧

ご回答いただきありがとうございます。

回答いただいた内容をもとにいろいろ調査しました。

以下コマンドを使用して確認した際なのですが、

snmptranslate -Tl -m /ifs/ISILON-TRAP-MIB.txt

この時に以下のような出力が出てきました。

iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) cluster(1)
iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) node(2)
iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) local(4)
iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) conformance(5)
iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) isilonTraps(250)

こちらすべてTrapMIBファイルの中にあるのですがこちらはすべてTrapとして挙がるのでしょうか?
それともisilonTraps(250)のみ上がるのでしょうか?

例ですと

iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) cluster(1) clusterStatus(1) offlineNodes(7)

のようにOfflineNodesは250の配下にありませんでした。

0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: Isilon SNMP通知時のOID一覧

mawataraiさん

コマンドでISILON-TRAP-MIB.txtを指定しているのにiso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) isilonTraps(250)以外が出てくるのは何かおかしいですね・・・

記載して頂いたiso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) cluster(1)などはISILON-MIB.txtの方に入っているはずなので。

 

念のためにラボマシンで確認してみましたが、やはりisilonTraps(250)のみTrapとしてあがるはずです。

iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) cluster(1)系からMIB walkしてみましたが、以下のように全て綺麗にSNMP Getで情報を取得してきたので、これらの情報がTrapであがってくることはないです。

ちなみに例であげて頂いたiso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) cluster(1) clusterStatus(1) offlineNodes(7)は空の情報が取得できています。
これは一つ前のiso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) isilon(12124) cluster(1) clusterStatus(1) onlineNodes(6)として3ノードクラスタ全てのノードがオンラインとして情報取得(1,2,3)できているからで、もしもオフラインになっているノードがあったら空ではなくそのオフラインになっている該当ノード番号が取得できるはずです。

snmpwalk.png

 

【参考】ISION-MIBのMIBツリー

isilonmibtree.png

0 件の賞賛