Highlighted
mawatarai
4 Tellurium

Isilon SmartQuotaの制限に関して

解決策を見る

Isilonの場合/ifsに対してQuotaやSnapshotを設定することはパフォーマンス問題を起こすことなどからも推奨されていないと思います。

/ifs/.ifsvar/auditに対してQuotaをかけることも推奨されないでしょうか?

 

8.1.2ですとAuditLogをユーザ作業で消すことができないのですが、こちらの容量を監視したいのですがその場合に監視の意図のダメだけにQuotaをかけることができないかなという意図です。

 

ラベル(1)
0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
モデレーター
モデレーター

Re: Isilon SmartQuotaの制限に関して

解決策を見る

mawataraiさん

/ifs/.ifsvar/auditに対してQuotaをかけても問題ありません。

/ifsというトップレベルディレクトリに対するQuota設定はオンラインヘルプページに「Do not create quotas of any type on the OneFS root (/ifs). A root-level quota may significantly degrade performance.」とあるように推奨されていませんが、/ifs/.ifsvar/auditはトップレベルディレクトリではありませんし、実際にラボマシンで/ifsにQuota設定をしようとすると以下のようなWarningが表示されるのに対し、/ifs/.ifsvar/auditにQuota設定をしてもWarningも何も表示されずに設定することが出来ることが確認できました。

smartquotaifs.png

1件の返信1
モデレーター
モデレーター

Re: Isilon SmartQuotaの制限に関して

解決策を見る

mawataraiさん

/ifs/.ifsvar/auditに対してQuotaをかけても問題ありません。

/ifsというトップレベルディレクトリに対するQuota設定はオンラインヘルプページに「Do not create quotas of any type on the OneFS root (/ifs). A root-level quota may significantly degrade performance.」とあるように推奨されていませんが、/ifs/.ifsvar/auditはトップレベルディレクトリではありませんし、実際にラボマシンで/ifsにQuota設定をしようとすると以下のようなWarningが表示されるのに対し、/ifs/.ifsvar/auditにQuota設定をしてもWarningも何も表示されずに設定することが出来ることが確認できました。

smartquotaifs.png