Highlighted
3 Zinc

LiveOpticsの現状について

ソリューションへジャンプ

過去スレを拝見しておりますが、現状のLiveOpticsの状況について確認いたしたく。

 

①対応機種

 VNXFからUnity/Isilonへの移行を検討する際の材料にいたしたく。対応済みの認識ですがVerなど

 条件ありますか?他装置では??

 

②情報採取

 上記用途だとツールはCollectorでOpticalPrimeになるのでしょうか?

 DossierがNASっぽいのですが・・・

 

③連携

 ②の情報をMidrangeSizerやPower・・Sizerにエクスポートとか出来ましたでしょうか?

 現状可視化のあとは構成作成かと・・

 

Next_Ue-pon

0 件の賞賛
1 解決策

受理された解決策
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: LiveOpticsの現状について

ソリューションへジャンプ

①対応機種

 VNXFからUnity/Isilonへの移行を検討する際の材料にいたしたく。対応済みの認識ですがVerなど

 条件ありますか?他装置では??

LiveOpticsでは装置からのログを元に情報を作成するのですが、基本的にログのフォーマットは機器のOEバージョンに依存しない(違いがない)ので、特に特記事項などがない場合にはVerなどは気にする必要はありません。

 

 

②情報採取

 上記用途だとツールはCollectorでOpticalPrimeになるのでしょうか?

 DossierがNASっぽいのですが・・・

はい。Collectorを利用してください。
Dossierを利用するとファイルシステム内のファイルの数、タイプや容量などの情報は取得できますが、パフォーマンス系の情報は取れなさそうなので。
(なので移行の判断などにはあまり役にたたかない気がします。移行のために準備しなくていけない容量は移行元ストレージ全体の容量というざっくりしたものがわかればいいという前提ですが)

 

 

③連携

 ②の情報をMidrangeSizerやPower・・Sizerにエクスポートとか出来ましたでしょうか?

 現状可視化のあとは構成作成かと・・

はい。例えばVNXからCollectorで情報を取得するとNARファイルも取得してくれているようなので、Midrange Sizerのメニューから「Live Optics/NAR」を選択してLive Opticsで作成したプロジェクトのProjet ID(LiveOpticsのDashboardにあるRecent Projectsセクションの、該当プロジェクトタイルの右下にProject IDがあります)を入力することで連携ができるはずです。

Image

 

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
2 返答(返信)
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: LiveOpticsの現状について

ソリューションへジャンプ

①対応機種

 VNXFからUnity/Isilonへの移行を検討する際の材料にいたしたく。対応済みの認識ですがVerなど

 条件ありますか?他装置では??

LiveOpticsでは装置からのログを元に情報を作成するのですが、基本的にログのフォーマットは機器のOEバージョンに依存しない(違いがない)ので、特に特記事項などがない場合にはVerなどは気にする必要はありません。

 

 

②情報採取

 上記用途だとツールはCollectorでOpticalPrimeになるのでしょうか?

 DossierがNASっぽいのですが・・・

はい。Collectorを利用してください。
Dossierを利用するとファイルシステム内のファイルの数、タイプや容量などの情報は取得できますが、パフォーマンス系の情報は取れなさそうなので。
(なので移行の判断などにはあまり役にたたかない気がします。移行のために準備しなくていけない容量は移行元ストレージ全体の容量というざっくりしたものがわかればいいという前提ですが)

 

 

③連携

 ②の情報をMidrangeSizerやPower・・Sizerにエクスポートとか出来ましたでしょうか?

 現状可視化のあとは構成作成かと・・

はい。例えばVNXからCollectorで情報を取得するとNARファイルも取得してくれているようなので、Midrange Sizerのメニューから「Live Optics/NAR」を選択してLive Opticsで作成したプロジェクトのProjet ID(LiveOpticsのDashboardにあるRecent Projectsセクションの、該当プロジェクトタイルの右下にProject IDがあります)を入力することで連携ができるはずです。

Image

 

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
Highlighted
3 Zinc

Re: LiveOpticsの現状について

ソリューションへジャンプ

Uehara.Yさんの早急なご返信に感謝します。

当該条件での利用は問題がなさそうな感触を受けました。

 

追加質問なのですが、単体NAS利用のVNX環境でCollectorを導入する場所は

対象のVNXに接続(ユーザとして?管理者として?)可能な位置の端末であれば

物理/仮想とも問題ないでしょうか?(調査の対象はVNXなので情報が採取できれば

よいのかと思っています)

 

 #そういう意味でもMitrendは明確で使いやすかったように感じます

 

Next_Ue-pon

0 件の賞賛