Highlighted
james113
2 Iron

MDSのwrite acceleratorについて

MDS9250に対してMDSのWrite Accelerator設定を既存のFCIPインタフェース(MirroView/A用)に設定することは

トラフィックの切断無に動的に可能でしょうか?MirrorView/Aの初期同期が中断され、再度Fullsyncが必要となる

ことを懸念しております。

以上、よろしくお願いいたします。

ラベル(1)
タグ(1)
0 件の賞賛
1件の返信1
モデレーター
モデレーター

Re: MDSのwrite acceleratorについて

J.Wawrinkaさん

理論的にWrite Accelerator設定によってMirrorView/Aに再度Fullsyncが必要となることはありません。

MDSのFCIP Write Accelerationの機能はCISCOのページの説明を見てみるとInitiatorとTargetには存在を隠ぺい(※)しているのでMirrorView/Aの処理に影響を及ぼすものではなく、もしもコマンド実行時に該当ポートに一時的な通信断や通信エラーが発生したとしても、MirrorView/Aではソース側のビットマップ情報(トランスファーマップ)でターゲットに送信出来たものとまだ出来ていないものをきちんと管理しているので、その一時的な通信断が原因でフルコピーが再度必要になるということはありません。

※例えばInitiatorから見ると、Commandを送り、Transfer readyを受けとり、Data Transferを行い、Status(OK)を受けとるという流れはWrite Accelerationの適用前後で全く変わりません

0 件の賞賛