Highlighted
yasush1
2 Iron

NetWorker9.2 デバイス削除について

こんにちは。

NetWorker9.2 のNMCにより、デバイス(DDBoostデバイス)を以下手順で削除すると、エラーが発生しました。

①デバイス一覧から、該当デバイスを右クリックして削除を選択

②以下、チェックして、「はい」をクリックします。

 「デバイスxxxxxを削除してもよろしいですか?

 ■すべてのデータを完全に消去し、選択したAFTD、Data Domain、CloudBoost、または、DD Cloud Tierデバイスのメディアおよびインデックス情報を削除しますか?」

③以下メッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。

 「選択したデバイスを削除する前に、以下のオペレーションが実行されます:

 -デバイスはアンマウントされます

   xxxxx

 -選択したデバイスはプールの選択基準から削除されます

   xxxxx」

④以下のエラーが表示されます。「OK」をクリックしても、デバイスが削除されていない状態となります。

 「Removing the Path '/DDデバイス名/作成したフォルダ/active' failed ( 「/DDデバイス名/作成したフォルダ/active」の統計値の取得に失敗しました [5004]  ([31650][140179832997632] 日時 ddp_stat() failed, Path /DDデバイス名/作成したフォルダ/active, Err: 5004-nfs lookup failed (nfs: No such file or directory)

 

なお、この後、②の手順でチェックしないで、進めるとデバイスは削除されましたが、DataDomainのフォルダは削除されていませんでした。

ためしにデバイスを再度新規作成して、ポリシー、ワークフローなど作成後、バックアップまで実行し、そのあと、

ポリシー削除し、上記①、②、③の手順でデバイスを削除すると、今度は④は発生せず、DataDomainの該当フォルダも削除されました。

いろいろテストしたデバイスでは上記④が発生するのかもしれません。

もしデバイスの削除で上記④が発生した場合、その後、どのようにデバイスを削除のがよいでしょうか?

 

お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

ラベル(1)
タグ(1)
0 件の賞賛
1 件の返信
ForzaRed
2 Iron

Re: NetWorker9.2 デバイス削除について

こんにちは。

バックアップ途中のファイルが格納される領域にデータが存在している状況で対象領域を削除しようとした場合に発生するエラーとなります。
バックアップの失敗や、キャンセルを行った後の操作で同じ状況が発生する可能性があります。

こちらの挙動ですが、データの欠損が発生しないよう、デバイスに対しての操作時にチェックを厳しくしているためとなります。

同様の事象が発生した場合ですが、まずバックアップが実行されていないことを確認してから「nsrim -X」を実行してみてください。
こちらの操作で中断状態のセーブセット(バックアップデータ)が削除されます。
この後にデバイスの削除が可能となるか確認をしてみてください。

よろしくお願い致します。