Next_Ue-pon
3 Argentium

OEアップに関するスタンスについて

解決策を見る

OEアップ作業に関する説明をユーザ様にすると「何かあった際は切り戻し(作業前のverにもどすこと)可能なのか」なんてよく聞かれます。

 

この場合の回答としては「作業時の問題はEMC絶大支援にてこれを排除しOEアップ完遂」という認識で現在も正しいでしょうか?

 

#上記場合の ”抜け道” がないかを確認しています(xxxxxな場合はre-imageしかない とか)

  ちなみに、re-imageのPGってVNXでは公開されている認識ですが、どういった場合にre-imageするのでしょう?

 

Next_Ue-pon

0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
Highlighted

Re: OEアップに関するスタンスについて

解決策を見る

Upgradeの進捗状況にもよりますので、必ずしも失敗=旧バージョンでの生還にはならないはずです。

 

File / Unifiedモデルの場合は基本的には切り戻しという選択肢はありませんが、

お客様のI/Oに関する部分で言えばData MoverをRebootするまでは稼働しているCodeは旧Codeのままになります。

Blockモデルの場合はCommit前であればRevert可能です。

 

Re-imageについては昔と少し言い回しが異なっていて

・Re-image(今でいうとRecover SP Boot Image)はOS領域の論理破損の場合のリカバリ

・Backrev(今でいうとReimage/Backrev Array)は工場出荷状態への初期化

となっていてBackrevは、使わなくなったVNXを他システムに流用する場合や、ダウングレードする場合に使用されます。(ただし、ユーザデータ含む構成情報はすべて破棄されます。)

 

5件の返信5
モデレーター
モデレーター

Re: OEアップに関するスタンスについて

解決策を見る

Next_Ue-ponさん、

OEアップグレードは原則アップグレードが成功するまでその変更が反映されない、つまり『何かあったとき』は結局アップグレードは完了しない=失敗なので切り戻しする必要もありません。

またおっしゃる通りアップグレード時に何か問題があればサポートが全力で事象解決に乗り出します。(『アップグレードを完遂』に関しては時と場合によると思います)

『裏技』についてですがこちらに関しても状況によるのでサポートとの相談が必須になると思います。というのもリイメージは(いわゆるFactory resetting 、Solveでは『Reimage to Factory Fresh and/or Backrev the Block OE』の表記)それまでの設定やData も消去することになるのでエンジニアでの実行が必須のためです。

とは言え、リイメージの状況として考えられるのは撤去とか、検証環境での設定しなおし、とかではありうる話です。

0 件の賞賛
Next_Ue-pon
3 Argentium

Re: OEアップに関するスタンスについて

解決策を見る
ayasさんの早急なご返信に感謝します。 ボヤけた投稿をしてしまいました。 今回意図はVNXの主にユニファイドなのですが、FileOEアップしてBlockOEアップという工程のさなかに、 たとえばFileOEアップ失敗(install_mgr か何かの判断?)の際は「例外」を除いて アップ失敗≒旧バージョンでの生還 となりますでしょうか?(方便として言い切ってもよいもの?) 何か作業途中などの状態が残るなどして通常利用が難しいのではないかと心配です。 #しかもユーザはわざわざ万一の 例外 を憂慮されますので。。。 re-imageの用途について理解しました。BackRevについても同様理由でしょうか? Next_Ue-pon@オフ会で皆さんとこういう話をしたかった
0 件の賞賛
モデレーター
モデレーター

Re: OEアップに関するスタンスについて

解決策を見る
Next_Ue-ponさん 返信をありがとうございます。 『FileOEアップしてBlockOEアップという工程のさなかに、 たとえばFileOEアップ失敗』ということは Block OEのアップグレードが失敗するとき、であるという認識ですが,その場合おっしゃる通り、 アップ失敗≒旧バージョンでの生還といえると思います。というのもBlock OEではCommitされないと完了にはなりませんので。 情報としてもBlock OEのアップグレード失敗→Factory Resetといった案件の記録は私が探す限り なかったです。サポートに聞いてもそういった例はなかったということでした。 BackRevの理由としてはre-imageの理由以外には既存環境との相性が悪い、などが考えられます。
0 件の賞賛
Highlighted

Re: OEアップに関するスタンスについて

解決策を見る

Upgradeの進捗状況にもよりますので、必ずしも失敗=旧バージョンでの生還にはならないはずです。

 

File / Unifiedモデルの場合は基本的には切り戻しという選択肢はありませんが、

お客様のI/Oに関する部分で言えばData MoverをRebootするまでは稼働しているCodeは旧Codeのままになります。

Blockモデルの場合はCommit前であればRevert可能です。

 

Re-imageについては昔と少し言い回しが異なっていて

・Re-image(今でいうとRecover SP Boot Image)はOS領域の論理破損の場合のリカバリ

・Backrev(今でいうとReimage/Backrev Array)は工場出荷状態への初期化

となっていてBackrevは、使わなくなったVNXを他システムに流用する場合や、ダウングレードする場合に使用されます。(ただし、ユーザデータ含む構成情報はすべて破棄されます。)

 

Next_Ue-pon
3 Argentium

Re: OEアップに関するスタンスについて

解決策を見る
ayasさん、kanta.mitsunari さんのご返信に感謝いたします。 お二人のご返信内容にて回答し (渋々)ご了承をいただくことができました。 ご支援に感謝し本スレクローズお願いいたします。 Next_Ue-pon
0 件の賞賛