ytarakida
2 Iron

Policy Managerの日本語版Windowsへのインストールについて

掲題の件、Policy Managerは英語版Windowsのみ対応となっているかと思います。

 

以下URLを確認しますとLangagePackをインストールして言語を英語にしてから

インストールすればサポートされると記載があります。

 

https://community.emc.com/docs/DOC-41394

 

※日本語OSはWindows 2008 R1 and R2)にMultilingual User Interface Language Packs を入れ、システムメニューを英語に変更すること

 

Windows 2008以降のバージョンでの実績などございますでしょうか?

 

0 件の賞賛
3件の返信3
naoyuki_kaneda
3 Silver

Re: Policy Managerの日本語版Windowsへのインストールについて



現在のPolicy Managerは6.8ですが、記事が書かれた当時は2.02と呼ばれる古いVersionか、もしくはVersion 6.6だったと思われます。(※2.02の次がなぜか6.6でした・・・)

当時のPolicyManagerの公式ドキュメントには、Windows2008 R1/R2に関してのみ、日本語OSがサポートである旨が明記されていたのですが、それ以降は存在しなくなりました。

記載されない理由は、サポートしていない、というよりも動作検証ですべての言語のOSを試すことができないため、動作を保証することができない、という意味だと想像しています。

実際に入れてみたら、動く可能性は高いと思っていますが、お客様が日本語OSに強いこだわりが無ければ英語OSで入れるほうが無難ですね。

お客様がPolicyManagerが入っているWindowsOSを操作することはほとんどないでしょうし、英語であっても影響はほとんどない気がしています。

 

ご質問の回答にはなっておらず、申し訳ないですが少しでもお役に立てば。。。






==== 自動追記 ====
投稿内容はすべて筆者個人としての投稿であり所属団体とは無関係です
0 件の賞賛
ytarakida
2 Iron

Re: Policy Managerの日本語版Windowsへのインストールについて

ご回答ありがとうございます。

 

確かに全言語を確認するとなるとPolicy Managerの特徴からもかなりの工数がかかりそうですね。。。。

>実際に入れてみたら、動く可能性は高いと思っていますが、お客様が日本語OSに強いこだわりが無ければ英語>OSで入れるほうが無難ですね

→大体のケースではPM用のWindowsを新規で用意するという事はレアケースかと思っています。

 何かの用途で利用しているものを流用というのが多いと思いますので英語でのクリーンインストールが必須

 なのかが結構重要になってくると考えていました。

 

英語版での利用が推奨でその他の言語についてはLangagesPack(英語)にして都度要検証として

説明させて頂きます。

※念の為にRPQでも確認してみましたが、同様の回答でインストール(コンパイル)

 する際に英語であればよいが、LangagePack導入後に言語を英語にしてからで良いかは検証を推奨との事でした。

 

 

0 件の賞賛
naoyuki_kaneda
3 Silver

Re: Policy Managerの日本語版Windowsへのインストールについて

わざわざご返信ありがとうございます。

 

なるほど。。既存のWindowsサーバを流用するパターンもありましたか。

基本的にはPolicyManagerは他のApplicationとの同居不可の認識だったのでOSの新規インストールを想定していました。

流用の際は古いアプリケーションの残骸がよくない動作をする可能性もゼロではないので、やはり英語での再インストールがいいのかもしれません。






==== 自動追記 ====
投稿内容はすべて筆者個人としての投稿であり所属団体とは無関係です
0 件の賞賛