shirotan
3 Zinc

PowerEdgeベースのDataDomainアプライアンスの電源について

PowerEdgeサーバーの冗長化電源は、デフォルトではフェイルオーバーのような

使い方をされるということを最近知りました。

(PSUを2個搭載されているサーバーでは、通常は片方のPSUで電力を供給する方式)

 

PowerEdgeベースではないDataDomainでは、電力の供給はPSUで均等割りで行われて

いたかと思いますが、DD3300やPowerProtect DDではどの様に、PSUは動作

しているのでしょうか?

ラベル(3)
0 件の賞賛
2件の返信2
モデレーター
モデレーター

Re: PowerEdgeベースのDataDomainアプライアンスの電源について

shirotanさん

おっしゃる通り740R ( DD3300 /DD6900/DD9400使用 ) のマニュアルにも通常は片方で電源供給して、片方が50%使用率を超えるともう一方もActiveになる、Active/普段はStandby、といった仕組みになっているようですね。ハードウェア仕様はDDOSで変えられるとは考えにくいのでPowerProtectシリーズでもこちらの仕様に沿っていると思います。

(念のため担当部署にも確認を取ってます。。)

 

参考:https://dell.to/30k5ESv Page 204

 

 

0 件の賞賛
shirotan
3 Zinc

Re: PowerEdgeベースのDataDomainアプライアンスの電源について

ayasさんご返信ありがとうございます。

お手数ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

0 件の賞賛