ストレージ コミュニティ

最終の返信 07-07-2022 解決済み
質問を出す
シルバー
229

PowerStore NASへの1GBase-T接続について

PowerStore Tモデルで構成したNASへの接続インタフェースに1GBase-T (RJ45)を利用したいのですが、
Mezzカードで10GBase-Tタイプを指定すれば、実装可能でしょうか?

 ・ PowerStore500
  →Mezzは10/25GbE SFP28であるため1GbE接続できない認識
   (1GbE SFP搭載することで可能になりますか?)

 ・ PowerStore 1000~9000T
  →4port Mezz Cardで10GBase-Tを選択すれば、1GBase-TのNAS接続が可能になるでしょうか?


解決策 (2)

受理された解決策
MOD
MOD
203

TMK1812さん

 

・ PowerStore500
  →Mezzは10/25GbE SFP28であるため1GbE接続できない認識
   (1GbE SFP搭載することで可能になりますか?)

→おっしゃる通り500Tの4ポートカードは10GBASE-Tの選択肢は無く、4ポートカード接続しかできないため1GnE接続はできません。

 

 ・ PowerStore 1000~9000T
  →4port Mezz Cardで10GBase-Tを選択すれば、1GBase-TのNAS接続が可能になるでしょうか?


→確かに1GbE and 10 GbE are supported( 後述資料参照)とはありますがNASのインターフェースは4port Mezz CardのPort0/1 で固定されており
そのポートはToRへ最低10Gでの接続設定となっているのでご希望の構成はできません。同じような話が社内コミュニティでもありましたが10GbEでないと導入時のクラスター作成も失敗するとの話でした。

 

参考:Dell-emc-powerstore-hardware-information-guide
Page10 
The 4-port 25GbE SFP based embedded module supports 10GbE or 25GbE SFP28, 25GbE passive TwinAx, and 10GbE active or passive TwinAx. Depending on the installed SFP or TwinAx cable, the following speeds are supported: 1GbE, 10GbE, and 25GbE. The ports may be configured individually with TwinAx or any of the supported SFPs.
The 4-port 10GBaseT embedded module serves Ethernet traffic and iSCSI block protocol. Speeds of 1GbE and 10 GbE are supported.

 

参考:dell-powerstore-clustering-high-availability

Page27 System bond 
Note: NAS interfaces are permanently fixed to the system bond interfaces and cannot be moved or assigned to any other ports on the PowerStore system

 

Tech ガイドから
Ports 0-1 at 25/10 GbE for Frontend connections to ToR switches

元の投稿で解決策を見る

124

TMK1812さん


PowerStore500であっても、10GBase-TのインタフェースでNASへアクセスできるようになったとの理解で正しいでしょうか?
また、10GBase-Tインタフェースで1GbE Auto-negotiaionのNASアクセスは可能になりますか?


⇒ご認識の通りアクセス可能です。

 

参考:Dell EMC PowerStore
Hardware Information Guide for PowerStore 500T Model

Page12 
4-port 25GbE SFP based I/O module 
The 4-port 25GbE SFP based I/O module is an Ethernet I/O module that is used to serve Ethernet network traffic and iSCSI block protocol to hosts for the platform. The I/O module supports 10GbE SFP, 10GbE active and passive TwinAx, 25GbE SFP28, and 25GbE passive TwinAx. 

4-port BaseT I/O module
The 4-port BaseT I/O module can interface at speeds of 1 Gb/s and 10 Gb/s and supports both Ethernet network traffic and iSCSI (Block) on the same node. Ports can be configured as both IP and iSCSI simultaneously. The I/O module comes with four 10-Gb/s RJ-45 ports, one power/fault LED, activity LED, and link LED for each port.

元の投稿で解決策を見る

返答(返信) (3)
MOD
MOD
204

TMK1812さん

 

・ PowerStore500
  →Mezzは10/25GbE SFP28であるため1GbE接続できない認識
   (1GbE SFP搭載することで可能になりますか?)

→おっしゃる通り500Tの4ポートカードは10GBASE-Tの選択肢は無く、4ポートカード接続しかできないため1GnE接続はできません。

 

 ・ PowerStore 1000~9000T
  →4port Mezz Cardで10GBase-Tを選択すれば、1GBase-TのNAS接続が可能になるでしょうか?


→確かに1GbE and 10 GbE are supported( 後述資料参照)とはありますがNASのインターフェースは4port Mezz CardのPort0/1 で固定されており
そのポートはToRへ最低10Gでの接続設定となっているのでご希望の構成はできません。同じような話が社内コミュニティでもありましたが10GbEでないと導入時のクラスター作成も失敗するとの話でした。

 

参考:Dell-emc-powerstore-hardware-information-guide
Page10 
The 4-port 25GbE SFP based embedded module supports 10GbE or 25GbE SFP28, 25GbE passive TwinAx, and 10GbE active or passive TwinAx. Depending on the installed SFP or TwinAx cable, the following speeds are supported: 1GbE, 10GbE, and 25GbE. The ports may be configured individually with TwinAx or any of the supported SFPs.
The 4-port 10GBaseT embedded module serves Ethernet traffic and iSCSI block protocol. Speeds of 1GbE and 10 GbE are supported.

 

参考:dell-powerstore-clustering-high-availability

Page27 System bond 
Note: NAS interfaces are permanently fixed to the system bond interfaces and cannot be moved or assigned to any other ports on the PowerStore system

 

Tech ガイドから
Ports 0-1 at 25/10 GbE for Frontend connections to ToR switches

シルバー
135

PowerStore OS 3.0のエンハンスに伴い、NASの接続インタフェースにも拡張があったようで改めて質問をさせてください。

File Capbilitiesのホワイトペーパー上で以下記載が追加されており、
NASインタフェースはMezz cardの2ポートのみでなく、IO module上のポートも利用できるようになったものと認識しております。

PowerStore500であっても、10GBase-TのインタフェースでNASへアクセスできるようになったとの理解で正しいでしょうか?
また、10GBase-Tインタフェースで1GbE Auto-negotiaionのNASアクセスは可能になりますか?

Dell PowerStore: File Capabilities (delltechnologies.com)
P.10 Link Aggregation
Starting with PowerStoreOS 3.0, user-defined link aggregations can be configured for file interfaces. This allows you to create custom bonds on two to four ports. The bonds can span the 4-port card and IO modules, but they must have the same speed, duplex, and MTU settings.

125

TMK1812さん


PowerStore500であっても、10GBase-TのインタフェースでNASへアクセスできるようになったとの理解で正しいでしょうか?
また、10GBase-Tインタフェースで1GbE Auto-negotiaionのNASアクセスは可能になりますか?


⇒ご認識の通りアクセス可能です。

 

参考:Dell EMC PowerStore
Hardware Information Guide for PowerStore 500T Model

Page12 
4-port 25GbE SFP based I/O module 
The 4-port 25GbE SFP based I/O module is an Ethernet I/O module that is used to serve Ethernet network traffic and iSCSI block protocol to hosts for the platform. The I/O module supports 10GbE SFP, 10GbE active and passive TwinAx, 25GbE SFP28, and 25GbE passive TwinAx. 

4-port BaseT I/O module
The 4-port BaseT I/O module can interface at speeds of 1 Gb/s and 10 Gb/s and supports both Ethernet network traffic and iSCSI (Block) on the same node. Ports can be configured as both IP and iSCSI simultaneously. The I/O module comes with four 10-Gb/s RJ-45 ports, one power/fault LED, activity LED, and link LED for each port.

最新のソリューション
トップコントリビューター