Highlighted
yosshi0808
1 Nickel

RecoverPointのfailover動作について

解決策を見る

RecoverPointのfailover動作についてご教示頂けないでしょうか。
以下の流れで操作したところ、同期回線の復旧後に同期が自動再開しました。

<操作内容>
(1) Mainサイト、DRサイトの同期回線切断
(2) DRサイトでfailover実行
(3) Mainサイト、DRサイトの同期回線接続
(4) DRサイトからMainサイトに同期が自動再開

<お問い合わせ内容>
1. 同期が自動再開される動作は通常動作でしょうか
2. 同期の自動再開を抑止する方法はないでしょうか(対象機のS/W versionは 5.1.2.1です)

  以下記事には "Unisphere for Recoverpoint" というチェックボックスが表示されていますが、
当方の環境では表示されませんでした。

ラベル(1)
0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
モデレーター
モデレーター

Re: RecoverPointのfailover動作について

解決策を見る

yosshi0808さん

Dell EMC RecoverPoint Version 5.1 CLI Reference Guide P.129のfailoverコマンドの説明箇所で、デフォルトでは「start_transfer=yes」でフェイルオーバーが実施されるとあります。

このstart_transferという項目の説明を見ると、フェイルオーバー後にレプリケーション処理を開始する(yes)か、しない(no)かを決める項目であることが記載されているので、この項目を明示的に「no」と指定してフェイルオーバー処理を実施すると、ご希望の動作になりそうです(すいません、実環境がないのでこちらでは確認が出来ていません・・・)。

0 件の賞賛
2件の返信2
モデレーター
モデレーター

Re: RecoverPointのfailover動作について

解決策を見る

yosshi0808さん

Dell EMC RecoverPoint Version 5.1 CLI Reference Guide P.129のfailoverコマンドの説明箇所で、デフォルトでは「start_transfer=yes」でフェイルオーバーが実施されるとあります。

このstart_transferという項目の説明を見ると、フェイルオーバー後にレプリケーション処理を開始する(yes)か、しない(no)かを決める項目であることが記載されているので、この項目を明示的に「no」と指定してフェイルオーバー処理を実施すると、ご希望の動作になりそうです(すいません、実環境がないのでこちらでは確認が出来ていません・・・)。

0 件の賞賛
yosshi0808
1 Nickel

Re: RecoverPointのfailover動作について

解決策を見る

ご回答ありがとうございます。
あとは実環境の方で動作を確認してみたいと思います。

0 件の賞賛