Highlighted
モデレーター
モデレーター

Soft Media Errorとは?

ソリューションへジャンプ

Soft Media ErrorというメッセージをCLARiXから受け取ったのですが、これは何でしょうか?

ラベル(1)
1 解決策

受理された解決策
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: Soft Media Error?

ソリューションへジャンプ

Soft Media Errorは不良ブロックを見つけたストレージが、そのブロックに対してDrive ECC、もしくはRAIDの機能を利用して正しい情報を(再度)書き込んで修復、もしくは当該ブロックが利用出来ないと判断した場合にはスペアセクター(ブロック)に書き込んで修復したことを報告するものです。

※エラーと出力されますが修復済みを意味しています


したがって、単発のエラーであれば無視をして頂いて問題ないのですが、頻発するようでしたらEMCカスタマーサポートセンターへ状況確認の依頼を行うことをお勧めします。(その際には調査のためにSPCollectログを提供する必要があります。)

元の投稿で解決策を見る

2 返答(返信)
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: Soft Media Error?

ソリューションへジャンプ

Soft Media Errorは不良ブロックを見つけたストレージが、そのブロックに対してDrive ECC、もしくはRAIDの機能を利用して正しい情報を(再度)書き込んで修復、もしくは当該ブロックが利用出来ないと判断した場合にはスペアセクター(ブロック)に書き込んで修復したことを報告するものです。

※エラーと出力されますが修復済みを意味しています


したがって、単発のエラーであれば無視をして頂いて問題ないのですが、頻発するようでしたらEMCカスタマーサポートセンターへ状況確認の依頼を行うことをお勧めします。(その際には調査のためにSPCollectログを提供する必要があります。)

元の投稿で解決策を見る

Highlighted
2 Bronze

Re: Soft Media Errorとは?

ソリューションへジャンプ

0x820 Soft Media Errorは、修復したことを報告するものであるため通常問題無く静観頂けるアラートです。

またログされた理由は、KB26708に記載されている、下記のExtended statusにて確認可能です:

Extended status codes can be found in the Storage Processor event logs.

  • 0x1c - Bad Sense Key
  • 0x02 - The drive detected a parity error.
  • 0x04 - A timeout occurred during a remap operation.
  • 0x05 - A bad block was detected and remapped on the drive.
  • 0x08 - The drive is not ready.
  • 0x09 - The drive reported a hardware error.
  • 0xd - BAD Command Descriptor Block (CDB).  This can occur when LCCs/BCCs have mismatched FRUmon code (newer commands are being sent, but not understood by the older code).  Sometimes seen during a FLARE upgrade that involves updating the FRUmon code.
  • 0x11 - This is a benign soft under run error seen on ATA drives with FLARE Release 14 (02.07) and greater. The next version of ATA firmware (1.67) will fix the problem. This is scheduled to be incorporated into FLARE Release 19 scheduled to be available mid-July 2005. See also 32344
  • 0x19 - Predictive Failure Analysis fault threshold reached.
  • 0x21 - The drive encountered an error reading data, but was able to    recover by re-reading the sector.  The drive transferred valid  data to the SP.
  • 0x22 - The drive encountered an error reading data, but was able to  recover using its internal ECC mechanisms.  The drive transferred valid data to the SP.
  • 0x3A - Following a corrected error, the drive remapped the marginal sector.
  • 0x3B - The drive was unable to remap a marginal sector.
  • 0x3C - The drive attempted to remap a marginal sector and failed.
  • 0x3D - The drive was unable to remap a bad sector.
  • 0x3E - The drive attempted to remap a bad sector and failed.  These extended status codes indicate a problem with the backend loop. The problem may be with the reporting drive, another drive on the loop, an LCC or cable, or the SP.  If the errors are confined to one drive, that drive is likely (but not necessarily) the cause of the problem.
  • 0x06 - Command timeout.  The SP sent a command to the drive, and the  drive did not respond in time.
  • 0x07 - Select timeout.  The SP sent an 'I want to talk to this drive now'  message, and the drive did not respond in time.
  • 0x2A - Bad transfer count.  The drive transferred a different amount of data than was requested.


修復不可能な場合は、0x920 Hard Media Errorや他のアラートにて報告される仕様ですので、0x820に関しましては静観のご協力をお願いします。



0 件の賞賛