ストレージ コミュニティ

最終の返信 10-18-2021 解決済み
質問を出す
テルル

Unisphere for PowerMAXのしきい値監視について

U4PでSRDF/Aの監視をすべく、R1 to R2 Lag Time のしきい値設定を行おうと検討してります。

ここで監視するLag Timeは何を基準とした時間となりますでしょか。サイクルタイムとの関連が知りたいです。

また設定する値は「秒」でしょうか。

解決策 (1)

受理された解決策
モデレーター
モデレーター

ここで監視するLag Timeは何を基準とした時間となりますでしょか。サイクルタイムとの関連が知りたいです。

R1 to R2 Lag TimeとはR1デバイスに書き込まれたデータが、R2デバイスに書き込み完了されるまでの時間差を意味しています。
そのためにsymcliコマンド出力で見ることができる「Time that R2 is behind R1」と同義と考えて問題ありません。

 

ドキュメントを確認するとR1 to R2 Lag Timeはサイクルタイム(cycle time)+データ書き込みや転送(switch)に必要な時間と定義されているようで、実際には(+問題が発生していない場合には)サイクルタイムの2倍弱の値となるようです。

 

【参考】
KB000008728-What does "Time that R2 is behind R1" mean?
Need to prep a chart of SRDF/A data lag

 

また、この2倍弱という値は理論的な観点からも納得感がある数字かと思います。

 

【参考】
SRDF/Aの挙動について

 

 

また設定する値は「秒」でしょうか。

内部での時間カウントが「秒」で行われていることから鑑みて、設定する値は「秒」で問題ないでしょう。

元の投稿で解決策を見る

コミュニティ 受理解決策
返信 (1)
モデレーター
モデレーター

ここで監視するLag Timeは何を基準とした時間となりますでしょか。サイクルタイムとの関連が知りたいです。

R1 to R2 Lag TimeとはR1デバイスに書き込まれたデータが、R2デバイスに書き込み完了されるまでの時間差を意味しています。
そのためにsymcliコマンド出力で見ることができる「Time that R2 is behind R1」と同義と考えて問題ありません。

 

ドキュメントを確認するとR1 to R2 Lag Timeはサイクルタイム(cycle time)+データ書き込みや転送(switch)に必要な時間と定義されているようで、実際には(+問題が発生していない場合には)サイクルタイムの2倍弱の値となるようです。

 

【参考】
KB000008728-What does "Time that R2 is behind R1" mean?
Need to prep a chart of SRDF/A data lag

 

また、この2倍弱という値は理論的な観点からも納得感がある数字かと思います。

 

【参考】
SRDF/Aの挙動について

 

 

また設定する値は「秒」でしょうか。

内部での時間カウントが「秒」で行われていることから鑑みて、設定する値は「秒」で問題ないでしょう。

コミュニティ 受理解決策
トップコントリビューター
最新のソリューション