tokata
3 Argentum

Unity(NAS)の本番/DRサイト間でネットワーク構成が違う場合のレプリケーションについて

お客様で使用している本番サイトUnity(NAS)に、DRサイト用のUnityを導入して
レプリケーションを実施しようとしております。


本番サイトのUnityに作成したNASサーバは、
業務LANの他にバックアップLANから接続が必要なため、
1つのNASサーバに2つのインタフェース(およびIPアドレス)を割り当てております。

しかし、DRサイトの環境では業務LANのみで、バックアップLANは存在しません。

レプリケーションを実施すると、DRサイト側のNASサーバは
本番サイトのNASサーバに設定している値と同じになりますので、
DRサイト側のNASサーバにも2つのインタフェース(およびIPアドレス)が
設定されることになると思います。

このため、DRサイト側のNASサーバに切替えて(フェイルオーバーして)使用する場合は、
バックアップ用のインタフェースを削除する必要があります。

DRサイト側のNASサーバは、Overwriteの設定をすることで、フェイルオーバー時に
インタフェース(およびIPアドレス)の上書きをすることができると思いますが、
インタフェースを削除することができますでしょうか?

ご確認を宜しくお願い致します。

ラベル(1)
0 件の賞賛
3 返答(返信)
Uehara Y.
モデレーター
モデレーター

Re: Unity(NAS)の本番/DRサイト間でネットワーク構成が違う場合のレプリケーションについて

tokataさん

 

残念ながらフェイルオーバー時にインタフェースを削除するという機能はUnityには存在しません。。

ただ、DRサイト側にバックアップLUNに対応するLANが物理的に存在していないのであれば、そのインタフェースは単にLink Downステータスになるだけな気がします。「2021 4/28 訂正 Uehara Y.]

 

もしもどうしても気になる場合には、フェイルオーバー後にマニュアルやスクリプトでインタフェースを削除する。もしくは念のためにバックアップLAN用に利用しているインタフェースのIPアドレスOverwriteの設定で、意図的に適切ではないプライベートIPアドレスなどを指定しておいて、フェイルオーバー先でどのクライアントからも当該インタフェースに対するアクセスが出来なくなるようにするなどの対応をしてもいいと思います(そもそも物理的にLANとつながっていない場合にはOverwriteも特に不要な気はしますが・・・)「2021 4/28 訂正 Uehara Y.]。

0 件の賞賛
tokata
3 Argentum

Re: Unity(NAS)の本番/DRサイト間でネットワーク構成が違う場合のレプリケーションについて

Uehara Y.さん

ご確認ありがとうございます。

やはりフェイルオーバー時にインタフェースを削除することはできないのですね。

ご提示して頂いた対策で対応するようにします。

 

0 件の賞賛
Uehara Y.
モデレーター
モデレーター

Re: Unity(NAS)の本番/DRサイト間でネットワーク構成が違う場合のレプリケーションについて

【追記】

DRサイト側にバクアップLUNに対応するLANが物理的に存在していない場合には、以下KBの内容に従いDRサイト側にエラーがログされてしまいます。

KB539387/60348-Dell EMC Unity: The system is unable to detect an Ethernet port or link aggregation o...

0 件の賞賛