Highlighted
ssm1010
2 Iron

Unity iSCSI・NAS混在におけるネットワーク構成

解決策を見る

UnityをiSCSI(SQLサーバ用)とCIFS共有で使用する場合のネットワーク構成のベストプラクティスについて教えてください(10GbE RJ-45での接続を想定)。なお、iSCSIとCIFS共有のPoolは分けています。

0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
モデレーター
モデレーター

Re: Unity iSCSI・NAS混在におけるネットワーク構成

解決策を見る

ssm1010さん

パフォーマンスの観点からは

  • iSCSIとCIFSのネットワークを分けること
  • ジャンボフレーム(MTU9000)を利用すること(もちろんネットワーク機器も対応しているという前提で)
  • iSCSIには10GbEを利用すること(そうするとiSCSIの処理効率が上がるようになっているので)
  • CIFSのネットワークにはリンクアグリゲーションを利用すること(FYI:iSCSIにはリンクアグリゲーション使えないです)

冗長性の観点からは

  • iSCSIは両SPへ2台のスイッチからそれぞれ1本ずつパスを設定(2台×2SPで合計4本)して、マルチパスソフトウェア(PowerPath等)を利用すること
  • CIFSはリンクアグリゲーション(LACP)に加え、フェイルセーフネットワーク(FSN)を設定すること

といった感じです。

上記の詳細がDELL EMC UNITY: BEST PRACTICES GUIDE Best Practices for Performance and Availability P.8のiSCSIとNASセクションに書いてあるので一度目を通してみてください。

また、具体的なパス構成についてはDELL EMC UNITY: HIGH AVAILABILITY A Detailed Reviewにある以下図が参考になると思います。

 

iSCSIのパス構成

capture-20190327-193213.png

 

CIFSのパス構成

capture-20190327-193244.png

1件の返信1
モデレーター
モデレーター

Re: Unity iSCSI・NAS混在におけるネットワーク構成

解決策を見る

ssm1010さん

パフォーマンスの観点からは

  • iSCSIとCIFSのネットワークを分けること
  • ジャンボフレーム(MTU9000)を利用すること(もちろんネットワーク機器も対応しているという前提で)
  • iSCSIには10GbEを利用すること(そうするとiSCSIの処理効率が上がるようになっているので)
  • CIFSのネットワークにはリンクアグリゲーションを利用すること(FYI:iSCSIにはリンクアグリゲーション使えないです)

冗長性の観点からは

  • iSCSIは両SPへ2台のスイッチからそれぞれ1本ずつパスを設定(2台×2SPで合計4本)して、マルチパスソフトウェア(PowerPath等)を利用すること
  • CIFSはリンクアグリゲーション(LACP)に加え、フェイルセーフネットワーク(FSN)を設定すること

といった感じです。

上記の詳細がDELL EMC UNITY: BEST PRACTICES GUIDE Best Practices for Performance and Availability P.8のiSCSIとNASセクションに書いてあるので一度目を通してみてください。

また、具体的なパス構成についてはDELL EMC UNITY: HIGH AVAILABILITY A Detailed Reviewにある以下図が参考になると思います。

 

iSCSIのパス構成

capture-20190327-193213.png

 

CIFSのパス構成

capture-20190327-193244.png