tanboi_3
3 Argentium

UnityXTのプロキシNASサーバ機能について

解決策を見る

いつもお世話になっております。

 

UnityXTのプロキシNASサーバ機能とフェイルオーバーについて基本的なところで理解できていない部分があり教えていただければ幸いです。

・そもそもプロキシNASサーバ機能ってどういう機能でしょうか?

・Unityの資料で「セカンダリ側データへはプロキシNASサーバ機能でフェイルオーバなしにアクセス可能」という文言があるのですが、これはいまいちどういうメリットがあるのか不明でして、教えていただければ幸いです。
普通にセカンダリのUnityへIP指定してアクセスするのとどう違うのでしょうか?
また、プロキシNASサーバ機能を使ってセカンダリにアクセスすると読み取り専用になると思いますが、
普通にセカンダリのUnityにアクセスすると書き込みもできるのでしょうか?

・また、例えばサイトA(メイン)とB(セカンダリ)のUnityXTで非同期レプリケーションをしている場合で、
AサイトUnityでディスク読み取り不可のような障害等が起こった場合、
今まで通りAサイトUnityにアクセスすると、BサイトのUnityにアクセスされる(読み取り専用)という動きになる認識は正しいでしょうか?

・フェイルオーバー、フェイルバックをするときは基本的には手動でするというのが正しいでしょうか?
・フェイルオーバーをするとIPアドレスなどを保持したままセカンダリに切り替わるので、
ユーザーからすると何も設定変更なしでそのまま使用を継続できる、という認識で正しいでしょうか?

 

質問の数が多くてすいません。

以上、よろしくお願いします。

0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
モデレーター
モデレーター

Re: UnityXTのプロキシNASサーバ機能について

解決策を見る

tanboi_3 さん

質問と回答をまとめてみました。

①そもそもプロキシNASサーバ機能ってどういう機能でしょうか?

⇒destination FSへのアクセスを可能にする機能になります。

②Unityの資料で「セカンダリ側データへはプロキシNASサーバ機能でフェイルオーバなしにアクセス可能」という文言があるのですが、これはいまいちどういうメリットがあるのか不明。普通にセカンダリのUnityへIP指定してアクセスするのとどう違うのでしょうか

⇒プロキシNASサーバ機能を使わないとdestination側のNAS サーバ配下のFSへのアクセスはできません。(ターゲット側のNASサーバをFailOverすることで可能になります)

参考:https://www.dell.com/community/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%8...

プロキシNASサーバ機能を使ってセカンダリにアクセスすると読み取り専用になると思いますが、普通にセカンダリのUnityにアクセスすると書き込みもできるのでしょうか?

⇒セカンダリUnityのプロキシNas サーバ のDestination FSへアクセスするとRWでのアクセスができます。(Unity 4.5でRWできるように機能追加されました。その前はROでした)

参考:https://support.emc.com/docu88679_Dell-EMC-Unity:-DR-Access-and-Testing---Dell-EMC-Unity-OE-4.5.pdf?...Page 4 Overview部分

③AサイトUnityでディスク読み取り不可のような障害等が起こった場合、
今まで通りAサイトUnityにアクセスすると、BサイトのUnityにアクセスされる(読み取り専用)という動きになる認識は正しいでしょうか?

⇒Proxy NAS サーバはReplication をしているわけではないので、ご認識の通り、Replicationの基本動作は変わりません。

④フェイルオーバー、フェイルバックをするときは基本的には手動でするというのが正しいでしょうか?

⇒フェイルオーバーは状況によっては自動、フェイルバックに関しては手動になります。

参考:https://www.dell.com/community/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%8... 

 

⑤フェイルオーバーをするとIPアドレスなどを保持したままセカンダリに切り替わるので、
ユーザーからすると何も設定変更なしでそのまま使用を継続できる、という認識で正しいでしょうか?

⇒正しいです。

参考:https://www.dellemc.com/en-us/collaterals/unauth/white-papers/products/storage/h15088-dell-emc-unity... Page 15

元の投稿で解決策を見る

2件の返信2
モデレーター
モデレーター

Re: UnityXTのプロキシNASサーバ機能について

解決策を見る

tanboi_3 さん

質問と回答をまとめてみました。

①そもそもプロキシNASサーバ機能ってどういう機能でしょうか?

⇒destination FSへのアクセスを可能にする機能になります。

②Unityの資料で「セカンダリ側データへはプロキシNASサーバ機能でフェイルオーバなしにアクセス可能」という文言があるのですが、これはいまいちどういうメリットがあるのか不明。普通にセカンダリのUnityへIP指定してアクセスするのとどう違うのでしょうか

⇒プロキシNASサーバ機能を使わないとdestination側のNAS サーバ配下のFSへのアクセスはできません。(ターゲット側のNASサーバをFailOverすることで可能になります)

参考:https://www.dell.com/community/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%8...

プロキシNASサーバ機能を使ってセカンダリにアクセスすると読み取り専用になると思いますが、普通にセカンダリのUnityにアクセスすると書き込みもできるのでしょうか?

⇒セカンダリUnityのプロキシNas サーバ のDestination FSへアクセスするとRWでのアクセスができます。(Unity 4.5でRWできるように機能追加されました。その前はROでした)

参考:https://support.emc.com/docu88679_Dell-EMC-Unity:-DR-Access-and-Testing---Dell-EMC-Unity-OE-4.5.pdf?...Page 4 Overview部分

③AサイトUnityでディスク読み取り不可のような障害等が起こった場合、
今まで通りAサイトUnityにアクセスすると、BサイトのUnityにアクセスされる(読み取り専用)という動きになる認識は正しいでしょうか?

⇒Proxy NAS サーバはReplication をしているわけではないので、ご認識の通り、Replicationの基本動作は変わりません。

④フェイルオーバー、フェイルバックをするときは基本的には手動でするというのが正しいでしょうか?

⇒フェイルオーバーは状況によっては自動、フェイルバックに関しては手動になります。

参考:https://www.dell.com/community/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%8... 

 

⑤フェイルオーバーをするとIPアドレスなどを保持したままセカンダリに切り替わるので、
ユーザーからすると何も設定変更なしでそのまま使用を継続できる、という認識で正しいでしょうか?

⇒正しいです。

参考:https://www.dellemc.com/en-us/collaterals/unauth/white-papers/products/storage/h15088-dell-emc-unity... Page 15

元の投稿で解決策を見る

tanboi_3
3 Argentium

Re: UnityXTのプロキシNASサーバ機能について

解決策を見る

ayasさん

 

ご解説ありがとうございます。

まとめると、普通はレプリケーション先のNAS配下のファイルシステムにはフェイルオーバーしないとアクセスできないけど、プロキシNASサーバ機能があるおかげでアクセスできます、ということなのですね。Unity 4.5以上なら書き込みもできますよ、と。

勉強になりました。

 

0 件の賞賛