Highlighted
3 Cadmium

UnityXT380 筐体内でのレプリケーションについて

解決策を見る

いつもお世話になっております。

UnityXT380は筐体内でのレプリケーション構成も可能だと思います。この機能を使うとき、レプリケーション元とレプリケーション先はプールを分けて構成しないといけないのでしょか?

それとも1プールで構成しても問題ないでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

ラベル(1)
0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: UnityXT380 筐体内でのレプリケーションについて

解決策を見る

tanboi_3さん

FC接続Block構成でのローカルReplication時にはプールをSourceとDestinationで分ける必要があります。

 

実際にUnisphere GUIにて設定すると異なるPoolでsource LUN とDest Lun が設定されました。

(後から設定を変えようとしてもPoolの選択肢にSourceLUNと同じPool を選択することはできないです)

またPoolが一つしかないUnityで確認すると以下のエラーになり設定はできなかったです。

 

参考:Dell EMC Unity: Replication Technologies

When configuring local replication, the source and destination storage resources cannot exist within the same Pool Page 39

元の投稿で解決策を見る

3件の返信3
Highlighted
3 Cadmium

Re: UnityXT380 筐体内でのレプリケーションについて

解決策を見る

すいません、補足させてください。

FC接続Block構成で、筐体内でメイン領域(レプリ元)からバックアップ領域(レプリ先)へバックアップを取る構成を想定しています。

以上、よろしくお願いします。

0 件の賞賛
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: UnityXT380 筐体内でのレプリケーションについて

解決策を見る

tanboi_3さん

FC接続Block構成でのローカルReplication時にはプールをSourceとDestinationで分ける必要があります。

 

実際にUnisphere GUIにて設定すると異なるPoolでsource LUN とDest Lun が設定されました。

(後から設定を変えようとしてもPoolの選択肢にSourceLUNと同じPool を選択することはできないです)

またPoolが一つしかないUnityで確認すると以下のエラーになり設定はできなかったです。

 

参考:Dell EMC Unity: Replication Technologies

When configuring local replication, the source and destination storage resources cannot exist within the same Pool Page 39

元の投稿で解決策を見る

Highlighted
3 Cadmium

Re: UnityXT380 筐体内でのレプリケーションについて

解決策を見る

ayasさん

ご確認ありがとうございます。いつも助かります!

0 件の賞賛