Highlighted
3 Zinc

VNXのドライブFW 更新内容について

ソリューションへジャンプ

掲題の件について教えてください。

この度、 ETA 195555 の対処としてVNXのSASディスクFW更新を検討していますが

ETA出現当初とFWバージョンが更新されているようです

 

C840からC8K0までの間に修正されている修正内容について、公開された情報はありますか?

KB199612, KB466205: VNX1, VNX2 Drive Firmware Upgrade Instructions and change list 

は拝見しましたが修正内容ではないように思います。

 

もしくは(今回はV10というFWパックのようですが)古いFWパックは入手可能なのでしょうか

ProductSupportを検索しても古いドライブFWパックは出現しないようです(そらそうか)

 

Next_Ue-pon

0 件の賞賛
1 解決策

受理された解決策
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: VNXのドライブFW 更新内容について

ソリューションへジャンプ

Next_Ue-ponさん

 

過去の経緯をしらべてみると、おっしゃる通りETAが出た後はしばらくの間005049675と005049677に対してもC840の適用をお願いしていたことがわかりました。
(現状でもC840を推奨しているドライブがあるので、それでも大きな問題はないのいでしょうが・・・)

 

そのために、C8K0が作成された際の情報を社内リソースなども含めて探してみましたが、私がアクセスできる範囲ではナレッジベースにしか情報がなく

前述のKB466205にある以下記述と
C8K0 firmware reduces the possibility of encountering media errors on these drives. The avoidance of media errors greatly improves system performance and data reliability.

 

KB301845にある以下記載くらいしか見つけられませんでした。
Update March 15, 2019:
A new version of drive firmware (C8K0) is available for VNX 600GB disk drives, part numbers 005049675 and 005049677.  Dell EMC recommends that all drives must be updated to this latest version of firmware to provide further protection against drive errors.

 

ドライブの種類によって個別にファームウェアが存在していることもあり、その一つ一つに関する詳細情報は社内でも公開/周知されていないというのが現状のようです。
しかしながら、上記の内容からすると、2019年3月15日にアップデートされたC8K0をC840の代わりに適用することにより、005049675と005049677に関してはC840の適用時よりも更にドライブエラーを発生させる可能性を低めることが出来るようになっているのは確かなようです。

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
4 返答(返信)
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: VNXのドライブFW 更新内容について

ソリューションへジャンプ

Next_Ue-ponさん

 

現在入手可能なV10のFirmware Bundleがご利用できるはずなので、以下から入手して適用をお願いします。
DL53222 - VNX_Series_1_and_2_Comprehensive_Drive_Firmware_Bundle_V10_Jun_18_2019 

 

ETA 195555を見ると、対象となっているドライブパーツ番号は005049675005049677であることが分かります。

また、前述のDrive Bundle V10の説明を見ると、以下のようにKB466205を参照するように記載があります。

Image

そのKB466205を参照すると実体はNext_Ue-ponさんが記載して頂いた以下のナレッジベース情報なのですが、
KB466205 - KB199612, KB466205: VNX1, VNX2 Drive Firmware Upgrade Instructions and change list (User ...
その中に「For drive part numbers 005049675 and 005049677, a new drive firmware version C8K0 is available in the USM catalog via the comprehensive drive firmware installation package. 」という記載や、テーブル情報(以下に添付します)として当該パーツ番号には「C8K0」のFirmware Updateが適用されることがわかりますので、Drive Firmware Bundle V10を適用して頂くことによって、ETA 195555に対する処置ができると判断できます。

Image

 

0 件の賞賛
Highlighted
3 Zinc

Re: VNXのドライブFW 更新内容について

ソリューションへジャンプ

Uehara.Yさんのご返信に感謝します

a new drive firmware version C8K0  は認識しているのですが 以前のバージョン

C870?からC8K0への差分(何が(追加で)修正されたか)という、リリースノートのような

情報があれば と思いお伺いしました(非常に 細かいこと気にされるお客様でして・・)

如何でしょうか?

 

Next_Ue-pon

 

0 件の賞賛
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: VNXのドライブFW 更新内容について

ソリューションへジャンプ

Next_Ue-ponさん

 

過去の経緯をしらべてみると、おっしゃる通りETAが出た後はしばらくの間005049675と005049677に対してもC840の適用をお願いしていたことがわかりました。
(現状でもC840を推奨しているドライブがあるので、それでも大きな問題はないのいでしょうが・・・)

 

そのために、C8K0が作成された際の情報を社内リソースなども含めて探してみましたが、私がアクセスできる範囲ではナレッジベースにしか情報がなく

前述のKB466205にある以下記述と
C8K0 firmware reduces the possibility of encountering media errors on these drives. The avoidance of media errors greatly improves system performance and data reliability.

 

KB301845にある以下記載くらいしか見つけられませんでした。
Update March 15, 2019:
A new version of drive firmware (C8K0) is available for VNX 600GB disk drives, part numbers 005049675 and 005049677.  Dell EMC recommends that all drives must be updated to this latest version of firmware to provide further protection against drive errors.

 

ドライブの種類によって個別にファームウェアが存在していることもあり、その一つ一つに関する詳細情報は社内でも公開/周知されていないというのが現状のようです。
しかしながら、上記の内容からすると、2019年3月15日にアップデートされたC8K0をC840の代わりに適用することにより、005049675と005049677に関してはC840の適用時よりも更にドライブエラーを発生させる可能性を低めることが出来るようになっているのは確かなようです。

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
Highlighted
3 Zinc

Re: VNXのドライブFW 更新内容について

ソリューションへジャンプ

Uehara.Yさんの追加ご返信に感謝します。

 

#C840でした(汗)

 

更新内容については、詳細不明ながら対象ディスクのエラー発生レートのさらなる低減 

と理解しました。

 

ご確認ありがとうございました。

 

Next_Ue-pon

0 件の賞賛