【VNX】DataMover フェイルオーバーの影響

OEのバージョンアップ作業を予定しており、DataMoverのフェイルオーバー時の
影響を確認したいと考えております。

1. CIFSセッションの確認方法
 各クライアントの情報およびSMBバージョンいくつでセッションが貼られているか
  確認する方法はありますか。コマンドでの確認方法があれば教えて下さい。

2. フェイルオーバー発生時のCIFSセッションへの影響
 1) 各バージョン毎に下記の認識で良いでしょうか。
  SMBv2以下 ⇒ 切断、再接続要
  SMBv3 ⇒ CIFSタイムアウトまでにフェイルオーバーが完了すれば影響なし

 2) CIFS接続にてファイルオープン状態でフェイルオーバーが発生した場合のデータの処理
  (ファイルをオープンしているアプリケーションによると思いますが、)
  oplockやリース機能によりディスク上のキャッシュが使われていた場合、DataMoverの
  フェールオーバー(またはフェイルバック)をした際、未保存のデータは全て消えますか。

ラベル(1)
0 件の賞賛
2件の返信2
モデレーター
モデレーター

Re: 【VNX】DataMover フェイルオーバーの影響


1. CIFSセッションの確認方法
 各クライアントの情報およびSMBバージョンいくつでセッションが貼られているか
  確認する方法はありますか。コマンドでの確認方法があれば教えて下さい。

「server_cifs <DataMover名> -option audit」コマンドが利用できそうです。
VNX® Command Line Interface Reference for FileのP.557~558にコマンドの説明があるので参考にしてみてください。

また、コマンドの利用ではないのですがVNX CIFSセッション切断方法というスレッドにあるように、Windowsの「コンピュータの管理」機能を利用することで確認も可能です。


2. フェイルオーバー発生時のCIFSセッションへの影響
 1) 各バージョン毎に下記の認識で良いでしょうか。
  SMBv2以下 ⇒ 切断、再接続要
  SMBv3 ⇒ CIFSタイムアウトまでにフェイルオーバーが完了すれば影響なし


SMBv2以下でもCIFSタイムアウトまでにフェイルオーバーが完了すれば影響なしです。
フェイルオーバー中に実際にファイルシステムにアクセスが出来ない時間は十数秒~1分程度なので、その間にタイムアウトしなければ再接続の必要はありません。
 

 2) CIFS接続にてファイルオープン状態でフェイルオーバーが発生した場合のデータの処理
  (ファイルをオープンしているアプリケーションによると思いますが、)
  oplockやリース機能によりディスク上のキャッシュが使われていた場合、DataMoverの
  フェールオーバー(またはフェイルバック)をした際、未保存のデータは全て消えますか。


データムーバーはキャッシュに書き込まれた時点(ディスクに書き込まれていない時点)で書き込み完了という連絡をクライアントに行うことはしません(バックエンドのストレージはストレージキャッシュを利用していますが)。
そのために、クライアントが書き込み完了という判断をしたファイルが、データムーバーのフェイルオーバーのために消えてしまう事象は発生しないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 件の賞賛
Xperia_MCC
2 Iron

Re: 【VNX】DataMover フェイルオーバーの影響

Netherland Dwarf rabbitさん

 

1.の「各クライアントの情報」に限った回答になりますが、

Control Station上で以下のコマンドを実行することで

ファイルシステムをマウントしているクライアントを確認することが可能です。

 

 # /usr/sbin/showmount -a [物理DM名]

 例:# /usr/sbin/showmount -a server_2

 

お役に立てば幸いです。