Highlighted
3 Cadmium

VXRAILのメモリ構成について

解決策を見る

いつもお世話になっております。

VXRAIL EシリーズやPシリーズでのメモリの構成についてお聞きしたいです。

以下1ソケットの構成前提です。

・1ノード当たりメモリを384GBにする場合、32GB x 12枚の構成と、64GB  x6枚の構成にできると思いますが、この2つの構成について性能などで違いが出ますでしょうか?それともどちらにしても同じでしょうか?

・32GB x 12枚の構成からメモリを増強したい場合、6枚を64GBにして、32GB x 6、64GB x 6 の構成は可能でしょうか?それとも64GB x 12 の構成になりますでしょうか?

 

以上、よろしくお願いします。

0 件の賞賛
2 件の受理された解決策

受理された解決策
Highlighted
4 Tellurium

Re: VXRAILのメモリ構成について

解決策を見る

手元にあったハードウェア構成ガイドを見る限り、32GB x 6、64GB x 6 の構成 という構成は無さそうです。

※いちおうConfidentialとか書いてあったので資料の共有はしないでおきます。。。

 

 

・1ノード当たりメモリを384GBにする場合、32GB x 12枚の構成と、64GB  x6枚の構成にできると思いますが、この2つの構成について性能などで違いが出ますでしょうか?それともどちらにしても同じでしょうか?

 

手元の資料を見る限りどちらも有効な構成のようですが、パフォーマンスや差異などについては記載がなく、私もその辺りの知見がないので、ほかの有識者の方に譲ります。。

お急ぎでしたらDell EMCの営業担当やSEに相談してみてもよいと思います。

基本的にはサイジングツールで出てくる内容をそのままなのではないか、と思ってます。

元の投稿で解決策を見る

Highlighted
4 Tellurium

Re: VXRAILのメモリ構成について

解決策を見る

kaneda さんのコメントに補足。

Partner Program アクセス権がある場合は、VxRail のカテゴリに「14G VxRail Ordering Configurations」があるのでこれに載っている構成がサポートされると判断可能です。

 
 
パフォーマンスについては、現在の Intel Scalable Processor の仕様では
・各プロセッサ 6 の倍数枚で DIMM を構成
・可能な限り多くの DIMM メモリ挿して並列度を上げて構成する
・各プロセッサで均等な構成とする
事が基本ルールとなります。
 
性能レポートは SPECint などの Benchmark レポートが多数各社から公開されているのでそれらの参照をお勧めしますが、
プロセッサ辺り 6枚と12枚 ではそれほど違いはないが、12枚の方が優位。
6の倍数以外の構成は性能がかなり劣化、という結果がほとんどです。
 
但し、HPC 用途ではなく汎用的な仮想化用途であればそれほど気にする性能差ではないと思います。
 

元の投稿で解決策を見る

3件の返信3
Highlighted
4 Tellurium

Re: VXRAILのメモリ構成について

解決策を見る

手元にあったハードウェア構成ガイドを見る限り、32GB x 6、64GB x 6 の構成 という構成は無さそうです。

※いちおうConfidentialとか書いてあったので資料の共有はしないでおきます。。。

 

 

・1ノード当たりメモリを384GBにする場合、32GB x 12枚の構成と、64GB  x6枚の構成にできると思いますが、この2つの構成について性能などで違いが出ますでしょうか?それともどちらにしても同じでしょうか?

 

手元の資料を見る限りどちらも有効な構成のようですが、パフォーマンスや差異などについては記載がなく、私もその辺りの知見がないので、ほかの有識者の方に譲ります。。

お急ぎでしたらDell EMCの営業担当やSEに相談してみてもよいと思います。

基本的にはサイジングツールで出てくる内容をそのままなのではないか、と思ってます。

元の投稿で解決策を見る

Highlighted
4 Tellurium

Re: VXRAILのメモリ構成について

解決策を見る

kaneda さんのコメントに補足。

Partner Program アクセス権がある場合は、VxRail のカテゴリに「14G VxRail Ordering Configurations」があるのでこれに載っている構成がサポートされると判断可能です。

 
 
パフォーマンスについては、現在の Intel Scalable Processor の仕様では
・各プロセッサ 6 の倍数枚で DIMM を構成
・可能な限り多くの DIMM メモリ挿して並列度を上げて構成する
・各プロセッサで均等な構成とする
事が基本ルールとなります。
 
性能レポートは SPECint などの Benchmark レポートが多数各社から公開されているのでそれらの参照をお勧めしますが、
プロセッサ辺り 6枚と12枚 ではそれほど違いはないが、12枚の方が優位。
6の倍数以外の構成は性能がかなり劣化、という結果がほとんどです。
 
但し、HPC 用途ではなく汎用的な仮想化用途であればそれほど気にする性能差ではないと思います。
 

元の投稿で解決策を見る

Highlighted
3 Cadmium

Re: VXRAILのメモリ構成について

解決策を見る

皆様ご回答ありがとうございます。

32GBと64GBの組み合わせはできなさそうですね・・・

後にメモリ増強も見込む場合は64GB x 6、性能的な観点でいうと32GB x12という形で判断しようと思います。

0 件の賞賛