ストレージ コミュニティ

質問を出す
ゲルマニウム

VXRAIL 7.0.130以降の初期ネットワーク構成について

いつもお世話になっております。


以前のVXRAIL E560の場合、内部ネットワークはVMNIC0と1を
ManagementとユーザーVM(サービス用)、VMNIC2と3を
vMotinoとvSANで使用というように固定されていた認識です。
(4ポート構成の場合です)


・最近のVXRAILのバージョン7.0.130以降の場合、初期構成の
内部ネットワークをカスタムしてこのあたりの構成をある程度柔軟に
変更できるようなことをお聞きしまして、以下の構成で組みたいの
ですが可能なのでしょうか?


VXRAIL E560モデルにて、NDCを10Gbase-T x4、拡張NICも
10Gbase-T x4にて合計8ポート/nodeにする。
NDCの4ポートのうちの2ポートをManagementポート、
残りの2ポートをvMotinoとvSANで使用。
拡張NICの4ポートのうちの2ポートをユーザーVM(サービス用)、
残りの2ポートを余りの自由に使用できるポート。


つまりManagementポートとユーザーVM(サービス用)ポートを
物理的に分けたいのですが可能でしょうか?


・仮に初期構成でこのようにカスタムできたとして、運用後に
この初期構築時に設定した内部ネットワーク構成をまた変更する
ことはサポートされておりますでしょうか?
(7.0.130より前の場合は変更はできなかった認識です)


以上、よろしくお願いいたします。

解決策 (3)

受理された解決策
アルゲンティウム

ご相談有難うございます。

ご認識の通り、VxRail 7.0.130を境目としてVxRailの仮想スイッチのデザインにはバリエーションが出ました。

YamatoSakai_1-1637803231105.png

 

>つまりManagementポートとユーザーVM(サービス用)ポートを物理的に分けたいのですが可能でしょうか?

こちらが一番のご質問かと思いますが、可能です。情報ソースとしては"Dell EMC VxRail Network設計ガイド"内の図がわかりやすと思います。

YamatoSakai_0-1637803139196.png

上記図内にも記述はありますが、仮想分散スイッチの追加作業なども、初期実装後に可能です。
この変更もVxRailのバージョンアップに伴う使用変更です。

参考リンク:Dell EMC VxRail Network 設計ガイド

Senior Technical Training Instructor
Dell Technologies Education Services

元の投稿で解決策を見る

コミュニティ 受理解決策
ベリリウム

補足すると、従来の VxRail 4.x の初期のバージョンの頃から未使用の pNIC を利用してユーザー管理の追加 vDS を作成し、VM 用ネットワークとして利用する事はサポートされておりますので、
VxRail 4.7.x を継続利用するお客様でも未使用の NDC ポートや拡張 PCIe NIC のポートを利用した vDS 新規作成とネットワーク追加は可能です。

また、
> NDCの4ポートのうちの2ポートをManagementポート、
> 残りの2ポートをvMotinoとvSANで使用。
この振り分けは従来の NDC 4ポート利用時のポートグループの振り分けと同じなので、管理用に物理 NDC 4ポート + ユーザー用に PCIe NIC を利用する場合は VxRail 4.7 などでも実装可能となります。

※ ユーザー管理の vDS にはノード拡張時やノード交換時に自動的に ESXi ホストの追加・削除の操作が行われないので、別途 vSphere Client 等から個別操作が必要ですのでご注意ください。

元の投稿で解決策を見る

コミュニティ 受理解決策
アルゲンティウム

@kwmt さん、補足有難うございます。

そうでしたね、以前のバージョンでも増設NIC(非オンボード)を使用しても別の仮想スイッチを構成しての仮想マシン用ポートグループの構成はありでしたね。

但し、レガシーなVxRailですとVxRailのシステムトラフィック(管理通信、vSAN、vMotionなどの仮想マシン以外のトラフィック)はユーザーが作成した仮想スイッチには移行不可、というのがVxRail 7.0.010までの制限。

参考リンク:Using unassigned physical ports for VxRail networks - Dell Technologies Info Hub

YamatoSakai_0-1637814402434.png

@tanboi_3 さんにとっても、上記は少し前のバージョンでの制限などのお話ですが、VxRailをご利用頂く上で参考になれば幸いです。

 

Senior Technical Training Instructor
Dell Technologies Education Services

元の投稿で解決策を見る

コミュニティ 受理解決策
返答(返信) (4)
アルゲンティウム

ご相談有難うございます。

ご認識の通り、VxRail 7.0.130を境目としてVxRailの仮想スイッチのデザインにはバリエーションが出ました。

YamatoSakai_1-1637803231105.png

 

>つまりManagementポートとユーザーVM(サービス用)ポートを物理的に分けたいのですが可能でしょうか?

こちらが一番のご質問かと思いますが、可能です。情報ソースとしては"Dell EMC VxRail Network設計ガイド"内の図がわかりやすと思います。

YamatoSakai_0-1637803139196.png

上記図内にも記述はありますが、仮想分散スイッチの追加作業なども、初期実装後に可能です。
この変更もVxRailのバージョンアップに伴う使用変更です。

参考リンク:Dell EMC VxRail Network 設計ガイド

Senior Technical Training Instructor
Dell Technologies Education Services
コミュニティ 受理解決策
ベリリウム

補足すると、従来の VxRail 4.x の初期のバージョンの頃から未使用の pNIC を利用してユーザー管理の追加 vDS を作成し、VM 用ネットワークとして利用する事はサポートされておりますので、
VxRail 4.7.x を継続利用するお客様でも未使用の NDC ポートや拡張 PCIe NIC のポートを利用した vDS 新規作成とネットワーク追加は可能です。

また、
> NDCの4ポートのうちの2ポートをManagementポート、
> 残りの2ポートをvMotinoとvSANで使用。
この振り分けは従来の NDC 4ポート利用時のポートグループの振り分けと同じなので、管理用に物理 NDC 4ポート + ユーザー用に PCIe NIC を利用する場合は VxRail 4.7 などでも実装可能となります。

※ ユーザー管理の vDS にはノード拡張時やノード交換時に自動的に ESXi ホストの追加・削除の操作が行われないので、別途 vSphere Client 等から個別操作が必要ですのでご注意ください。

コミュニティ 受理解決策
アルゲンティウム

@kwmt さん、補足有難うございます。

そうでしたね、以前のバージョンでも増設NIC(非オンボード)を使用しても別の仮想スイッチを構成しての仮想マシン用ポートグループの構成はありでしたね。

但し、レガシーなVxRailですとVxRailのシステムトラフィック(管理通信、vSAN、vMotionなどの仮想マシン以外のトラフィック)はユーザーが作成した仮想スイッチには移行不可、というのがVxRail 7.0.010までの制限。

参考リンク:Using unassigned physical ports for VxRail networks - Dell Technologies Info Hub

YamatoSakai_0-1637814402434.png

@tanboi_3 さんにとっても、上記は少し前のバージョンでの制限などのお話ですが、VxRailをご利用頂く上で参考になれば幸いです。

 

Senior Technical Training Instructor
Dell Technologies Education Services
コミュニティ 受理解決策

YamatoSakaiさん
kwmtさん


ご回答ありがとうございます。
特に問題なく可能とのこと承知しました。
また、Dell EMC VxRail Network
設計ガイドもありがとうございます。
こちら日本語の資料で図も多くて分かりやすいですね。


また、7.0.130より前のバージョンでも追加NICを
利用する場合はManagementとユーザーVM
(サービス用)の通信を物理的に分けることが
可能だったのですね・・・
VMNIC0と1をそれぞれManagementとユーザーVM
(サービス用)で併用するとどこかで見た気がして
おりまして、ここは分けれないと勘違いしておりました。
教えていただき感謝いたします。

トップコントリビューター
最新のソリューション