VxRailの性能調査と指標

あるデートをVxRailに移行したら処理の遅延が目立つようになりました。 そこで、性能の限界なのかそれとも何かのボトルネックがありNodeやSSDを追加することで回避できるのかが 知りたいのです。 リアルタイムだと、VxRailManagerで簡易的に見ることが出来ると思いますが VxRailの性能調査や分析を行う上でどのようなデータ取得ができますか。 特に、VSANの性能劣化状態確認や目安となる劣化や性能指標などをご教授ください。
0 件の賞賛
1件の返信1
8 Krypton

Re: VxRailの性能調査と指標

vSAN の性能問題がある場合は、まずは vCenter の Web Client(6.7u1以降では HTML5 vSphere Client)のvSAN クラスタ > 監視タブから vSAN 健全性(vSAN Health)、vSAN  パフォーマンスグラフをチェックし、明らかにボトルネックになっていそうな部分があるか確認するのが第一の切り分けになります。

そこで問題の切り分けが出来ましたら、vSAN Observer を利用した詳細パフォーマンスの確認や、各ESXi ホストの ESXTOP コマンドや esxcli vsan debug コマンドオプションでの性能やエラー有無を確認していきます。

特定 VM の IO 処理が他のVMのリソースを食いつぶしていたり、IO の遅延がどこかしらで発生している可能性もありますので、上記の切り分けで異常が確認できるかと思います。

【vSAN のパフォーマンスの監視】

https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.7/com.vmware.vsphere.vsan-monitoring.doc/GUID-3D2D1382-9...

https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.7/vsan-671-monitoring-troubleshooting-guide.pdf

【vSAN Observer】

https://kb.vmware.com/s/article/2064240?lang=ja

まずはこの辺りのドキュメントを参考にしていただき、ボトルネック・遅延の箇所を探ってみて下さい。