Highlighted
mawatarai
4 Beryllium

Windowsの圧縮属性に関して

解決策を見る

Windowsの場合、フォルダを右クリックし詳細設定より圧縮属性の設定が行えると思います。

スクリーンショット.png

この圧縮属性をユーザに実施させたくないため、VNX側の設定により無効化することは可能でしょうか。

1.画面下の詳細設定ボタンじたいを無効化

2.画面上の「アーカイブ属性およびインデックス属性」か「圧縮属性または暗号化属性」で無効化

おそらくWindowsのGPOの設定等では無効化可能かと思っています。

ラベル(1)
タグ(1)
0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ken012555
2 Bronze

Re: Windowsの圧縮属性に関して

解決策を見る

1.VNXのCIFS領域のフォルダ/ファイルに対して圧縮属性を適用するには、VNXのFSにDedupeを有効+cifs_compressionがEnableである必要があるという認識でよろしいでしょうか。

> Celerra/VNXの重複排除/圧縮機能を使用する場合は、Dedupeを有効にするのみで問題ありません。
  (スケジュールに従って、条件に合致するファイルが重複排除/圧縮処理されます。)
 
  WindowsのCIFS圧縮属性フラグと連携し、Windowsエクスプローラから個々のフォルダ、ファイルに対して圧縮属性を付与する場合は、ご認識の通り、対象FSでDedupeが有効かつcifs_compressionがEnableである必要があります。

2.VNXのCIFS領域のフォルダに対して圧縮属性による圧縮後、cifs_compressionのみDisableにした場合、青文字だったのが黒文字にもどり、他のフォルダ/ファイルに対して圧縮属性を有効にできなくなることは確認できたのですが、Disableにする前に圧縮属性を適用したフォルダのプロパティを確認すると容量が圧縮前に戻っていたのですが、解凍されてしまっているように見受けれたのですが、表示上の問題のみで実際には解凍されていないという認識でよろしいでしょうか。
(VNXのFSの使用量は変わっていないので解凍はされていないとおもうのですが。。。)

> はい、ご認識の通りです。"Disk上のサイズ"に関して、表示上の問題のみで実際にはcifs_compressionのみDisableにした場合、既に圧縮されているファイルの解凍は実施されません。

 英語のCommunityの一番最後の議論の通りの動作になります。
 https://community.emc.com/message/488441#488441
 
 (Question)
 -cifs_compression_enabled no  i understand that the further enabling of compression in future is disallowed .
 what will happen to the existing compressed data.

 (Answer)
 Nothing will change in regards to already compressed data

3.もしどなたかご存知でしたらWindows側でもこの圧縮属性を無効にする方法をご教授いただけないでしょうか。

> いろいろ検索してみましたが、ご要望の方法に関しては確認できませんでした。

0 件の賞賛
3件の返信3
ken012555
2 Bronze

Re: Windowsの圧縮属性に関して

解決策を見る

cifs_compression_enabledパラメータをnoに設定することにより、
Windowsクライアントから圧縮属性を有効にすることを抑制可能です。

・パラメータのoff/onで既に圧縮されたファイルが圧縮解除されることはありません。

 https://community.emc.com/message/488441#488441
 "to be clear - turning this off only affects the "manual" compression done via Windows explorer"

・パラメータをoffにすると今まで圧縮属性により青色で表示されていたファイルが
通常の黒色で表示されます。

設定方法:

CLIの場合
==========
$ fs_dedupe -modify { <fs_name> | id= <fs_id> } -cifs_compression_enabled { yes | no }

Unisphereの場合(VNX File OE 7.1の場合)
=======================================
Storage >Storage Configuration >File Systemsを選択
対象のファイルシステムを選択して、マウスの右クリック、プロパティを表示
[Deduplication Settings]タブで、CIFS Compression EnabledチェックボックスをOffに
して、[OK]あるいは[Apply]ボタンを実行することにより設定を反映してください。

mawatarai
4 Beryllium

Re: Windowsの圧縮属性に関して

解決策を見る

すみません根本がわかっていない部分等がありましたので再度確認させてください。

<質問事項>

1.VNXのCIFS領域のフォルダ/ファイルに対して圧縮属性を適用するには、VNXのFSにDedupeを有効+cifs_compressionがEnableである必要があるという認識でよろしいでしょうか。

2.VNXのCIFS領域のフォルダに対して圧縮属性による圧縮後、cifs_compressionのみDisableにした場合、青文字だったのが黒文字にもどり、他のフォルダ/ファイルに対して圧縮属性を有効にできなくなることは確認できたのですが、Disableにする前に圧縮属性を適用したフォルダのプロパティを確認すると容量が圧縮前に戻っていたのですが、解凍されてしまっているように見受けれたのですが、表示上の問題のみで実際には解凍されていないという認識でよろしいでしょうか。

(VNXのFSの使用量は変わっていないので解凍はされていないとおもうのですが。。。)

3.もしどなたかご存知でしたらWindows側でもこの圧縮属性を無効にする方法をご教授いただけないでしょうか。

0 件の賞賛
ken012555
2 Bronze

Re: Windowsの圧縮属性に関して

解決策を見る

1.VNXのCIFS領域のフォルダ/ファイルに対して圧縮属性を適用するには、VNXのFSにDedupeを有効+cifs_compressionがEnableである必要があるという認識でよろしいでしょうか。

> Celerra/VNXの重複排除/圧縮機能を使用する場合は、Dedupeを有効にするのみで問題ありません。
  (スケジュールに従って、条件に合致するファイルが重複排除/圧縮処理されます。)
 
  WindowsのCIFS圧縮属性フラグと連携し、Windowsエクスプローラから個々のフォルダ、ファイルに対して圧縮属性を付与する場合は、ご認識の通り、対象FSでDedupeが有効かつcifs_compressionがEnableである必要があります。

2.VNXのCIFS領域のフォルダに対して圧縮属性による圧縮後、cifs_compressionのみDisableにした場合、青文字だったのが黒文字にもどり、他のフォルダ/ファイルに対して圧縮属性を有効にできなくなることは確認できたのですが、Disableにする前に圧縮属性を適用したフォルダのプロパティを確認すると容量が圧縮前に戻っていたのですが、解凍されてしまっているように見受けれたのですが、表示上の問題のみで実際には解凍されていないという認識でよろしいでしょうか。
(VNXのFSの使用量は変わっていないので解凍はされていないとおもうのですが。。。)

> はい、ご認識の通りです。"Disk上のサイズ"に関して、表示上の問題のみで実際にはcifs_compressionのみDisableにした場合、既に圧縮されているファイルの解凍は実施されません。

 英語のCommunityの一番最後の議論の通りの動作になります。
 https://community.emc.com/message/488441#488441
 
 (Question)
 -cifs_compression_enabled no  i understand that the further enabling of compression in future is disallowed .
 what will happen to the existing compressed data.

 (Answer)
 Nothing will change in regards to already compressed data

3.もしどなたかご存知でしたらWindows側でもこの圧縮属性を無効にする方法をご教授いただけないでしょうか。

> いろいろ検索してみましたが、ご要望の方法に関しては確認できませんでした。

0 件の賞賛