Highlighted
3 Argentium

XtremIOの初期構築の流れ

解決策を見る

XtremIO X2-Rの初期構築を予定しており、
Software Installation and Upgrade Guideを確認しております。

初期構築の流れとしては、資料の頭から順に実施するのが正しい流れでしょうか。
資料順だと一部ですが、以下流れになる認識です。
①Storage Controllerの設定(クラスター構成)
②XMSの設定
③XtremIO Softwareのインストール

この流れだと、バージョンアップを予定した場合でも、
一度クラスタ構成後にバージョンアップを実施することになる認識でいます。
62ページには以下記載もあり、一度プリインストールされたもので構築するのが推奨のように見えます。
Note: It is recommended to use the pre-loaded installation package for installing the XtremIO software on the XMS.

ただ、以下に記載する流れのほうが手間が無さそうで個人的には良いと思ってます。
81ページの「Installing the XtremIO Software in a Multiple X2 Cluster Configuration」には、
一部省略しますが以下流れが書いてありました。
①XMSの設定
②XtremIO Softwareのインストール
③Storage Controllerの設定(クラスター構成)
※今回構築するのは、1X-Brickと2X-Brickの構成で、複数クラスターは予定していませんが、
 クラスタ作成手順が2つあるだけで、あまり変わらないとも思ってます。

0 件の賞賛
1 件の受理された解決策

受理された解決策
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: XtremIOの初期構築の流れ

解決策を見る

Hiro_319さん

 

そうですね。基本的に順番通りに実施して頂くことを想定しています。

私もSolve 0nlineからドキュメントを作成して確認してみましたが、流れとしては記載して頂いた
①Storage Controllerの設定(クラスター構成)
②XMSの設定
③XtremIO Softwareのインストール
の順番です。

 

ただし、おっしゃる通り「Installing the XtremIO Software in a Multiple X2 Cluster Configuration」ではこの順番が変り、②⇒③⇒①になっていることも確認出来ました。。

これは、実施内容を見ると「①」と「②、③」は独立しているということを言っているのだと考えられます。
ただし、もちろん最終的にはXMS(②、③)からController(①)を認識しなくてはいけないので、そのためにMultiple X2 Cluster Configurationの処理のところには以下記載があるのでしょう。

 

Note: The Storage Controller auto discovery process is performed for each cluster separately.

 

このようなことを考えると、どちらの順番でもシングルクラスタ構成は出来そうなのですが、やはり手順書に②⇒③⇒①の順番の場合は「Multiple」 Cluster Configurationと書かれてしまっているので、シングルクラスタの場合は①⇒②⇒③の順番でご対応頂くことをおすすめします。
(順番通りの手順で問題が発生した場合には障害対応として取り扱うことが出来るので)

元の投稿で解決策を見る

3件の返信3
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: XtremIOの初期構築の流れ

解決策を見る

Hiro_319さん

 

そうですね。基本的に順番通りに実施して頂くことを想定しています。

私もSolve 0nlineからドキュメントを作成して確認してみましたが、流れとしては記載して頂いた
①Storage Controllerの設定(クラスター構成)
②XMSの設定
③XtremIO Softwareのインストール
の順番です。

 

ただし、おっしゃる通り「Installing the XtremIO Software in a Multiple X2 Cluster Configuration」ではこの順番が変り、②⇒③⇒①になっていることも確認出来ました。。

これは、実施内容を見ると「①」と「②、③」は独立しているということを言っているのだと考えられます。
ただし、もちろん最終的にはXMS(②、③)からController(①)を認識しなくてはいけないので、そのためにMultiple X2 Cluster Configurationの処理のところには以下記載があるのでしょう。

 

Note: The Storage Controller auto discovery process is performed for each cluster separately.

 

このようなことを考えると、どちらの順番でもシングルクラスタ構成は出来そうなのですが、やはり手順書に②⇒③⇒①の順番の場合は「Multiple」 Cluster Configurationと書かれてしまっているので、シングルクラスタの場合は①⇒②⇒③の順番でご対応頂くことをおすすめします。
(順番通りの手順で問題が発生した場合には障害対応として取り扱うことが出来るので)

元の投稿で解決策を見る

Highlighted
3 Argentium

Re: XtremIOの初期構築の流れ

解決策を見る

@Uehara Y. さん

ご返信ありがとうございます。
理解いたしました。

お手数ですが、追加でご教授いただけますでしょうか。

Software Install Guideにおいて、
XtremIO X2の初期構築する際にここまではどの構成でも必要という部分としては、
①~③の他に、以下④についても必要な認識であっておりますでしょうか。
④Initializing the Cluster Services (85ページ)の「Forming an X2-Type Cluster」項目を想定しています。

①Storage Controllerの設定(クラスター構成)
②XMSの設定
③XtremIO Softwareのインストール

 

④について、実施する必要がある場合ですが、
中身をみると、XIOSのアップグレードファイルを指定しているようです。
既にプリインストールされたものを使用する場合の項目もありますが、
ここでより最新のファイルを指定(事前にXMSにアップロードが必要な認識)することでも、
クラスタ作成と合わせて、XIOSのバージョンアップも可能なのでしょうか。
重複しているように見受けられたのでご教授ください。

 

0 件の賞賛
Highlighted
モデレーター
モデレーター

Re: XtremIOの初期構築の流れ

解決策を見る

Hiro_319さん

 

はい。読んでいくと①~③でSCとXMSに入れた設定を最終的に④でクラスタとして形成(Form)するということなので、必要になりますね。

そしてその次の章からはクラスタ構築からは離れて運用の初期設定に入っていくという流れのようです。

 

また、アップグレードの項目を見るとクラスタ形成(Form)のところと同じ形式の.tarファイルを利用しているようなので、クラスタ形成の時にいきなりアップグレードも出来そうな気がしますが、これも手順書に記載がないので、実施はしないようにお願いします。
(きちんと一度インストールしてから必要に応じてアップグレードを実施して頂けますようお願いします)