tanboi_3
4 Beryllium

iSCSI接続時のIOPSについて

ソリューションへジャンプ

いつもお世話になっております。


UnityやPowerStoreのサイザーで表示されるIOPSはFC接続前提だと思いますが、
iSCSI接続の場合では一般的にFC接続に比べてどのぐらいIOPSが減少することを
想定しておけばよいものでしょうか?
何か比較データなどの資料もあれば教えていただけますと幸いです。

以上、よろしくお願いします。

0 件の賞賛
1 解決策

受理された解決策
Uehara Y.
モデレーター
モデレーター

Re: iSCSI接続時のIOPSについて

ソリューションへジャンプ

tanboi_3さん

 

ユーザ環境での利用方法やデータタイプの違いなどでこの手のパフォーマンス系の情報を出すのは難しい(し避ける傾向がある)のですが、おそらく一番ご要望に近い情報はUnityに関係する以下KBだと思います。

 

KB21174-Deployment KB: Dell EMC Unity-How to estimate maximum expected IOPS and bandwidth from the f...

 

もしも同じインタフェーススピードだとIOPS値はFCの方が少なくとも2倍以上大きくみえます。

 

あとはIEEE関係の人が書いた(ように見える)Storage performance analysis of iSCSI and Fibre Channel protocolというConference Paperでも似たような結果が出ていました。
結局のところ、ストレージでの利用を前提に設計されたFCと、もっと汎用的なIPネットワーク全体の利用を前提に設計されたIP(iSCSI)だと、オーバーヘッドの処理や想定されているネットワーク側の信頼性などが異なり、リンクスピードが同じ場合にはiSCSIに対してFCの優位性が出てきてしまうのでしょう。

 

(以下は上記のConference Paperからの抜粋ですが、やはりiSCSIのTCP/IPスタック部分のオーバーヘッドがFCと比べると邪魔な気がします[プラス、ネットワークの信頼性もSANの方がLAN/WANより上です])

Image

 

元の投稿で解決策を見る

2 返答(返信)
Uehara Y.
モデレーター
モデレーター

Re: iSCSI接続時のIOPSについて

ソリューションへジャンプ

tanboi_3さん

 

ユーザ環境での利用方法やデータタイプの違いなどでこの手のパフォーマンス系の情報を出すのは難しい(し避ける傾向がある)のですが、おそらく一番ご要望に近い情報はUnityに関係する以下KBだと思います。

 

KB21174-Deployment KB: Dell EMC Unity-How to estimate maximum expected IOPS and bandwidth from the f...

 

もしも同じインタフェーススピードだとIOPS値はFCの方が少なくとも2倍以上大きくみえます。

 

あとはIEEE関係の人が書いた(ように見える)Storage performance analysis of iSCSI and Fibre Channel protocolというConference Paperでも似たような結果が出ていました。
結局のところ、ストレージでの利用を前提に設計されたFCと、もっと汎用的なIPネットワーク全体の利用を前提に設計されたIP(iSCSI)だと、オーバーヘッドの処理や想定されているネットワーク側の信頼性などが異なり、リンクスピードが同じ場合にはiSCSIに対してFCの優位性が出てきてしまうのでしょう。

 

(以下は上記のConference Paperからの抜粋ですが、やはりiSCSIのTCP/IPスタック部分のオーバーヘッドがFCと比べると邪魔な気がします[プラス、ネットワークの信頼性もSANの方がLAN/WANより上です])

Image

 

元の投稿で解決策を見る

tanboi_3
4 Beryllium

Re: iSCSI接続時のIOPSについて

ソリューションへジャンプ

Uehara Y.さん

KBありがとうございます。このマトリクス綺麗にまとめられていて良いですね。
FCとiSCSIの速度の違いだけでなく、同じ帯域でも10GBase-Tと10GbEの違いもあって
非常に参考になりました。
また、もう一つの資料も実際の検証結果というところもあって信憑性高そうです。
FCはiSCSIのおおよそ2倍ぐらいのIOPS性能はあると覚えておきます。

0 件の賞賛