クライアント データを別のNetWorkerサーバ ゾーンからリカバリする方法

評価なし
モデレーター
モデレーター

クライアント データを別のNetWorkerサーバ ゾーンからリカバリする方法

目的:

クライアント データを別のNetWorkerサーバ ゾーンからリカバリする方法

別のシステムからリダイレクトされたリカバリを実行する方法

NetWorkerサーバ上で別のNetWorkerサーバからのテープを使用して、別のデータ ゾーンでリカバリを実行する方法

別のNetWorkerサーバからテープをスキャンする方法


解決策:

新しい/異なるNetWorkerサーバを使用してクライアントを新しいクライアントにダイレクト リカバリするための更新されたステップ

1. テープ メディアの新しいサーバ(データ ゾーン)にターゲット ボリュームをロードし、テープのブロック長が宛先NetWorkerサーバのコントローラ上に構成されたブロック長と一致していることを確認します。 ジュークボックスを構成している場合、次のコマンドを使用できます:

nsrjb -lnv -f <デバイス> -S <スロット>

注: スロットは、ジュークボックス内の、必要なデータが記録されたテープが存在する場所です。

2. 次のコマンドを元のNetWorkerサーバで実行して、クライアントのクライアントIDを確認します。

mminfo -av -r "client, clientid" 1>client_id.out 2>&1

3. ステップ2で取得した元のNetWorkerサーバ(データ ゾーン)のクライアントIDと同じクライアントIDでクライアント リソースを作成します。Unixの場合、クライアント リソースの作成時にクライアントIDフィールドを表示するには、[表示]>[詳細]を選択する必要があります。

4. ボリュームが他のバックアップ サーバのどのプールに属していたかを確認します。 次のコマンドを使用できます。

nsrjb -C

5. このコマンドの結果とまったく同じになるように、新しいバックアップ サーバにプールを作成します。大文字と小文字は区別されます。

6. 次のコマンドでボリュームをスキャンします。

scanner -m <デバイス>

注: scannerコマンドで使用するデバイス パスは、ステップ1でテープをロードしたデバイスと同じにする必要があります。scannerコマンドはNetWorkerメディア データベースに新しいデータを読み込みます。 複数のボリュームにわたる継続セーブセットを処理する場合にも必要です。 これによってセーブセットのリカバリを実行できます。

または

ブラウズ リカバリのクライアント ファイル インデックスを再び読み込むには、次のコマンドを実行します。

scanner -i <デバイス>

7. NetWorkerを構成してダイレクト リカバリを実行します。

詳細については、KB esg59927を参考にしてください。

この質問と回答は、EMCサポートコミュニティで行われたディスカッションの翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます:https://community.emc.com/docs/DOC-17006

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-27-2012 11:07 AM
更新者: