クライアント バックアップの実行に失敗し、Activity Monitorが「待機中 - クライアント」状態で停止する

評価なし
モデレーター
モデレーター

クライアント バックアップの実行に失敗し、Activity Monitorが「待機中 - クライアント」状態で停止する

現象:

1)バックアップが「待機中 - クライアント」状態で停止し、実行を開始しません。

2)クライアントをポート28001MCSに登録できないことを示すAvagentログ エントリーが記録されます。

3Avamarユーティリティ ノードで「netstat -alp | grep 28001」を実行すると、ポート28001の多くのセッションがCLOSE_WAIT状態であることが示されます。

原因

何らかの理由により、ユーティリティ ノードのポート28001への複数の接続がCLOSE_WAIT状態で停止しました。

以下の原因が考えられます。

1Avamarノードへの接続を開始したポート スキャン ツールが適切に終了していない。

2Avamarクライアントがネットワーク上の別のデバイスと同じアドレスを使用している。 Avamarサーバによって送信されたメッセージがクライアントに到達できず、接続がCLOSE_WAITステータスのままになっています。

3)多くのクライアントが「ページング不能」に設定されている。 これらのクライアントは1分おきにサーバにチェックインするため、ポート28001のワークロードが高くなります。

解決策

1)ポート スキャン ツールを使用している場合、Avamarグリッドのノードをポート スキャン アクティビティから除外します。

2)「netstat -alp | grep CLOSE_WAIT」の出力を取得し、一覧表示されたクライアントが他のネットワーク デバイスとIPアドレスを共有していないことを確認します。

3)なるべく多くのクライアントを「ページング可能」に設定します。

詳細については、ナレッジベースの記事esg105365参考にしてください。

この質問と回答は、EMCサポートコミュニティで行われたディスカッションの翻訳版です。原文の英語はこちらから参照できます

https://community.emc.com/docs/DOC-17327

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-25-2012 04:42 AM
更新者: