リカバリに必要なボリュームを見つける方法

評価なし
モデレーター
モデレーター

リカバリに必要なボリュームを見つける方法

解決策:

GUIを使用する方法

Unix/Linuxのクライアント/サーバの場合、「NWRECOVER」を使用して以下のステップに従います。

「nwrecover」を起動するには、コマンド ラインを開いて「nwrecover」コマンドを入力します。


  1. nwrecoverを開きます
  2. NetWorkerサーバを選択します
  3. nwrecoverのGUIで、メニュー バーの[オプション]>[ブラウズ時刻の変更]をクリックし、データのリカバリを開始するバックアップ日付を選択します
  4. リカバリするファイルまたはディレクトリを選択します
  5. メニュー バーの[選択済み]>[必要なボリューム]をクリックします

ポップアップ ウィンドウが表示され、リストアに必要なボリュームが表示されます。


Windowsの場合、「WINWORKR」ユーザーを使用して以下の手順に従います。

  1. Windowsデスクトップで、[スタート]>[プログラム]>[EMC NetWorker]>[NetWorkerユーザー]を選択します
  2. NetWorkerサーバを選択します
  3. WinWokr GUIで[リストア]をクリックします
  4. [表示]>[ブラウズ時刻の変更]をクリックし、データのリカバリを開始するバックアップ日付を選択します
  5. [表示]>[必要なボリューム]をクリックします

必要なすべてのボリュームが表示されます。


CLIを使用する方法

コマンド プロンプトを開き、リカバリを実行します

# recover -s <サーバ> -vvvv

recover> cd /path(指定したディレクトリに変更する)

recover> versions file(ファイルのバージョンを表示する)

recover> changetime <日付> <時刻>(ブラウズ時刻を指定した日付と時刻に変更する)

例: changetime 95/08/18 12:03:05

recover> add file(リカバリ対象としてマークする)

recover> volumes(どのテープにファイルがあるかを表示する)

詳細については、KB: esg54778を参考にしてください。

この質問と回答は、EMCサポートコミュニティで行われたディスカッションの翻訳版です。

原文の英語はこちらから参照できます:https://community.emc.com/docs/DOC-16624

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-27-2012 10:58 AM
更新者: