新規インストールを実行するときにData Protection Advisor Datastoreサービスが開始されない(000531129)

モデレーター
モデレーター

新規インストールを実行するときにData Protection Advisor Datastoreサービスが開始されない(000531129)

ナレッジベース記事:000531129 新規インストールを実行するときにData Protection Advisor Datastoreサービスが開始されない(000531129)

プライマリ製品:Data Protection Advisor 18.1

製品:Data Protection Advisor 18.1、Data Protection Advisor

バージョン:3
記事タイプ:不具合修正
対象読者:レベル30 = お客様
最終発行日:2019年7月17日水曜日12:36:48(GMT)

サマリー:
問題:
Data Protection Advisor Datastoreはrootとして正常にインストールされたように見えますが、その後、DatastoreサービスとAgentサービスの開始に失敗しました。 確認されたエラーと警告は次のとおりです。 インストール ログ: Installed the datastore service successfully Command completed successfully. Completed in : 89ms [COMMAND EXIT CODE] FAILURE : 255 [COMMAND OUTPUT] EMC Data Protection Advisor Completed in : 1.1secs [COMMAND ERROR] [ERROR] Cannot execute command as the service state is unknown. Service must be installed [INFO] ---- Executing IASetApolloSuperUserPassword ----
[INFO] $CHOSEN_INSTALL_SET$ = (DS) [INFO] $dpacmd$ = (/opt/emc/dpa/services/bin/dpa.sh) [INFO] Executing 'dpa ds superpwd'.. [WARN] Executing 'dpa ds superpwd' was failed. The database superuser password was not set. [INFO] ---- Executing ApolloUserPasswordConsole ---- [INFO] ---- Executing IASetApolloUserPassword ---- [INFO] $CHOSEN_INSTALL_SET$ = (DS) [INFO] $dpacmd$ = (/opt/emc/dpa/services/bin/dpa.sh) [INFO] Executing 'dpa ds dspassword'.. [WARN] Executing 'dpa ds dspassword' was failed. The database password was not set. [COMMAND ERROR] [ERROR] Failed to start the agent service ======= # ./dpa.sh ds start --debug EMC Data Protection Advisor Environment variables are : [] [DEBUG] su: User not known to the underlying authentication module [DEBUG] Service Conditions : false true false true [DEBUG] Service State : UNKNOWN [ERROR] Cannot execute command as the service state is unknown. Service must be installed また、ソフトウェアをアンインストールしようとしたときに、アンインストーラーはファイル、スクリプト、またはディレクトリーを削除しません。

原因:
これは、Data Protection Advisorに関連しない、環境に関する問題です。 この問題は、Linuxサーバーの権限に関連しています。ユーザーが「root」である場合でも、それでは十分ではない場合があります。また、Linuxサーバーには他のセキュリティ ソフトウェアや要件もあります。これらは、Linux環境の管理者によって管理されています。
あるケースでは、Linuxサーバーに構成されているセキュリティ ソフトウェアが原因で、DPAインストーラーがDPAデータストア データベースで必要とされるユーザー(apollosuperuser)とグループ(dpaservices)を作成できなくなっていました。

解決策:
DPA製品は設計どおりに機能しています。 この問題を解決するには、影響を受ける環境の管理者による調査が必要です。 このような場合は、必要に応じて適切なベンダーに調査を依頼する必要があります。 Linuxへのインストールの権限に関する詳細については、『DPAインストールおよび管理ガイド』を参照してください。[System Requirements]>[Permissions]セクションを確認してください。 詳細または情報については、Dell EMCテクニカル サポートに問い合わせてください。

プライマリ製品:
Data Protection Advisor 18.1

製品:
Data Protection Advisor 18.1、Data Protection Advisor

添付
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-21-2019 01:59 PM
更新者:
 
寄稿者: