月間Top20スレッド_2015

モデレーター
モデレーター

月間Top20スレッド_2015

2015年12月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1EMC製品のログ取得方法一覧結局下半期はずーーーーーと1位でした。使えるコンテンツです!
2VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)2015年最後の月も2位でした。2016年に1位になることは出来るか?!
3ESRS導入希望リクエストの流れ色々な選択肢があるESRSもこれを見れば(多分)ベストを選択できます。
4DataDomain 日本語マニュアルやっぱり日本語で読みたい人はたくさんいるのです。
5VNX シミュレーター (VNX Simulator)先月のいきなりのランクアップから現状維持。来年もまだまだ人気は続くのかもしれないです。
6Support Materialsの取得方法

VNXのファイル側コンポーネントを調査するために必要なログ取得方法です。

7VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてEMCが得意とするリモートからのOEアップグレードに関する流れなどが丁寧に書かれています。
8Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)実行結果も書いてあるこのコンテンツは(比較的?)分かりやすいということで大人気です。
9VNX障害時の影響VNXの各コンポーネントに関する障害情報が細かく書かれた力作です。
10Data Domainのメール通知機能について まとめ 【DDOS 5.2, 5.4 対応版】読みごたえはありますが、これを読めばもうメール通知は怖くない?!
11ESRS (EMC Secure Remote Support)についてESRSという言葉を初めて聞いた方。まずはこのコンテンツを見てみてください。
12NAS Upgrade後エクセルの上書き保存でメッセージ表示2013年に一世を風靡(?)した問題が復活?と思いきや違いました。。
13SmartPoolの動きに関してIsilonのSmartPoolは中でどのようなことをしているのか?徐々にそのベールがはがされていきます!
14Unisphere GUIを使ったVNXパフォーマンスデータの取り方.narもしくは.nazという言葉を聞いたらまずはこれ!自分で取得してみましょう。
15VNXの導入手順についてユーザとEMC社員で「VNXって一体何をしてるんだろう」という謎に取り組んでいます。
16KB203704 の内容についてData Domainを利用したSyntheticバックアップのレプリケーションに問題が!
17PortのFillwordとは何でしょうか?さて。本当に「ぽーとのふぃるわーど」を知っている方はどれくらいいるのでしょうか。
18BackupExec2014でDDのVTL領域にバックアップするとエラーが出る謎な事象に光を当てたのは・・・みんなの協力でした(でもまだ解決していないかもしれません。。)
19ESRS/VE_お客様事前設定手順書_日本語版ESRS/VEを導入する予定の方は必見です!
20Isilon ETA209918に関して該当ETAにワークアラウンドはあるのか?!(すいません、ありませんでした。)

2015年11月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1EMC製品のログ取得方法一覧強い!5ヶ月連続の1位です。
2VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)いつも2位や3位あたりをうろついてますが、まだ1位を取ったことはない。。
3ESRS導入希望リクエストの流れこれを見ればESRSの導入のイメージがわくはず!
4DataDomain 日本語マニュアルみんなが待っていた日本語のマニュアルが出来たんです。
5VNX シミュレーター (VNX Simulator)突然ランクを上げてきたこのコンテンツ。やはり日本語コミュニティで一番ページビューが多いだけあります。
6Support Materialsの取得方法

2位に入っているSPCollectと共に押さえておきたいログ取得方法です。

7ESRS (EMC Secure Remote Support)についてそもそもESRSってなんだろう。。という方におすすめです!
8VNXの導入手順についてVNXの導入を考えている方は是非ご確認を!
9VNX障害時の影響VNXの各コンポーネントに障害が発生した際の影響が細かく書いてあります。
10【VNX Unifideモデル】SPへのPing疎通が遅いこれはすごい!謎に包まれていた動作がだんだんと明らかになってきます。下手な小説より面白いかも(スイマセン、言い過ぎです。。)。
11VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてこれを見ればアップグレードの流れがつかめます。
12Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)少し面倒なSupportsaveログですが、何も問題が発生していない段階で練習のために取得してみるのもいいかもしれません。
13Unisphere GUIを使ったVNXパフォーマンスデータの取り方VNX2からライセンス不要で確認することが出来るようになったパフォーマンスデータの取り方は知っておいて損はありません。
14Control StationからのSPcollect取得方法実はとっても簡単にSPcollectを取る方法があるのです。
15Data Domainのメール通知機能について まとめ 【DDOS 5.2, 5.4 対応版】EMCジャパンのData Domainサポートチームエースが(って全員エースですが)作成したまとめ資料。かなり使えます!
16ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版ESRS導入時に利用するチェックツールに関する情報です。
17ALUAからActive/Activeへ【Ranbo対話シリーズ】LUNへのActive/Activeアクセスの説明のはずが、なぜかALUAの説明メインになっている面白い対話型コンテンツです。
18RAID5のランダムライトにおけるWrite Penalty(ライトペナルティ)RAID5のライトペナルティを本気で知りたい方は是非!
19ESRS/VE_お客様事前設定手順書_日本語版ESRS/VEになって(比較的)手頃に設定が出来るようになりました。
20EOS (End of Sale:製品販売終了)なぜ20位にランクイン・・・何か人気製品のEOSが近づいているのでしょうか。

2015年10月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1EMC製品のログ取得方法一覧4ヶ月連続一位!ブックマークされている数も日本語コミュニティ内で一番多い「使える」コンテンツです。
2ESRS導入希望リクエストの流れESRSの迷路もこの地図的コンテンツがあれば(比較的)簡単にクリアできます!
3【Ask The Expert】エキスパートに聞こう!ScaleIOの使い方高速なブロックストレージを構築できる素晴らしいソフトウェア:ScaleIO。この新製品の使い方が丁寧に説明されています!
4VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)VNXを利用している方は、障害が発生した時の為にSPcollectログ取得を試してみることをおすすめします。
5DataDomain 日本語マニュアル先月から1ランク落としましたが、まだまだ日本語ドキュメントに対する需要は高そうです。
6【Ask The Expert】エキスパートに聞こう!災害対策とIsilon

Isilon災害対策についてEMC社内外のエキスパートが語り合いました!

7ESRS (EMC Secure Remote Support)についてESRSって何?という方はまずここから!
8ESRS/VE_お客様事前設定手順書_日本語版

ESRS/VE = ESRSv3。EMCジャパンのメンバーが作成した事前設定手順書が8位にランクイン。

9VNX シミュレーター (VNX Simulator)常勝だった本コンテンツもとうとうTop10ギリギリのところまで追い込まれてきました。。
10VNXの導入手順についてVNXを俯瞰的に見ることが出来る?!先月の17位から大きくランクを上げてとうとうTop10入りです!
11Support Materialsの取得方法VNXを利用している方は、4位のSPcollect取得方法と合わせてこのログの取得も出来るようにしておいた方がよさそうです。
12Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)毎月安定した人気。これはSupportsaveが少し取りにくいログであることとも関係しているのでしょう。
13ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版8位に続きここにもESRS/VEの導入に関するコンテンツがランクイン!10月はESRS/VEのインストールラッシュだったのかも?!
14Brocade製ConnectrixからのSupportshow取得方法めずらしい。。Supportsaveログが何らかの理由で取得できなかった際の手段として利用されるSupportshowログの取得方法が初めてのTop20入り!
15VNX障害時の影響これを見れば、VNX障害時の業務影響や部品交換に必要なおおよその時間に関する情報が得られます!
16EMCGrab取得方法(EMCオンライン・サポート・サイト利用)Unix系ホストを利用している方は知っておいて損はないEMCGrabログの取得方法です。PowerPathやSolutions Enablerの調査時に利用されます。
17Isilon NDMPバックアップに関して

IsilonからNDMPバックアップで取得したデータはIsilon以外やOneFSのバージョンが異なるIsilonへリストア出来るのか?回答はこのスレッドの中に!

18VNXe3200のレプリケーション障害時の挙動に関して

VNXe3200のレプリケーションリンクが切れた際の動作が...おかしい?

19EMCGrab取得方法(FTPサイト利用)16位に続き、またまたEMCGrabログの取得方法がランクイン!10月はUnix系の障害が多かったのでしょうか。。
20RAID5のランダムライトにおけるWrite Penalty(ライトペナルティ)ここまで知らなくてもいいですが、ここまで知っていると得することもたくさんあるという「いかした」コンテンツです。

2015年9月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1EMC製品のログ取得方法一覧7月にトップの座に戻ってきてから怒涛の3連覇達成。EMC機器からログ取得が必要な際はまずここへアクセス!
2VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)個別のログ取得方法の中でいつもTopにくるのはこのコンテンツなのです。
3ESRS導入希望リクエストの流れESRSの実現方法が多岐に渡っている現代に降り立った救世主的コンテンツ(←多分言い過ぎです。。スイマセン)。
4DataDomain 日本語マニュアルやっぱり日本語で読んだ方が早いですよね。。
5VNX シミュレーター (VNX Simulator)これで仮想環境においてあなただけのVNXが完成します。
6Support Materialsの取得方法VNXファイル側のログ取得方法です。結構簡単!
72015年9月5日にNavisphere Agentがリスタート(743a Unisphere can no longer manage SP)9/5に突然発生した問題に関するコンテンツです。
8RAID5のランダムライトにおけるWrite Penalty(ライトペナルティ)RAID5のライトペナルティ。ストレージ業界ではよく聞くこの言葉の本当の意味がこのコンテンツを読めばわかります。
9VNX障害時の影響EMCジャパンのオンサイトエンジニア、アカウントチームの方々が一つ一つ集めていったVNX障害時の影響に関する大作が9位にランクイン!
10Unisphere GUIを使ったVNXパフォーマンスデータの取り方「どっとなすなず?(.nas/naz)」、VNXのパフォーマンス確認に利用される不思議な名前のファイル取得方法が丁寧に記載されています。
11Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)少しだけ難しいSupportsaveログファイルの取得。実行結果も書いてあるこのコンテンツは(比較的)分かりやすいと好評です。
12Brocade supportsave実施時の負荷状況11位にランクインしているSupportsaveログを取得する際に、FCスイッチにかかる負荷はどの程度なのでしょうか。
13PortのFillwordとは何でしょうか?フィルワード。この違いが問題を起こすこともあるのです。
14VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてこれを読めば、EMCが得意としているリモートからのソフトウェアアップグレードに関する流れが分かります。
15Isilon クラスタシャットダウンIsilonのクラスタシャットダウンは難しい?!
16ALUAからActive/Activeへ【Ranbo対話シリーズ】マニアックなファンを持つRanboシリーズより、「ALUA」を説明した本コンテンツがランクイン!
17VNXの導入手順についてVNXの導入手順を理解するためには、まずはビッグピクチャーを理解することが近道なのかもしれません。
18Unisphereを使うためのブラウザ要件についてJAVAは扱いがむずかしい。。Unisphereが上手く立ち上がってくれない場合にとっても役立つコンテンツです。
19EMC オンライン・サポートのアカウント作成と制限解除方法オンラインサポートサイトのアカウント作成から、邪魔な(?)鍵マークの解除方法までの流れが記載されています。
20VMAX Sizerの入力方法に関してかなりマニアックなVMAX Sizerに関する質問に完璧に回答しています!

2015年8月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1EMC製品のログ取得方法一覧今年3回目のナンバー1!EMC製品からのログ取得方法が一覧になっているのでとっても便利なのです。
2ESRS導入希望リクエストの流れESRSの導入を考えているという方はまずこのコンテンツを読んでみてください!
3VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)先月も多くのVNXブロック側の障害があったのでしょうか。。。
4VNX シミュレーター (VNX Simulator)1年前の常勝コンテンツがここにきてじわじわとまたランクを上げてきている?先月から2ランクアップです!
5DataDomain 日本語マニュアル昔はなかったData Domainの日本語マニュアルが出来ているんです!

6

VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてリモートでのVNX/CLARiXのアップグレードの流れが詳しく書かれているこのコンテンツは、アップグレードを計画されている方は必見かも。
7ESRS (EMC Secure Remote Support)について最初はとっつきにくいESRSも、これを読めばイメージがわくようになるのではないでしょうか。
8Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)このコンテンツの作業ログを見ると、どうやってSupportsaveを取得しているのかが分かります!
9Support Materialsの取得方法VNXファイル側のログはこれで決まり!
10Unisphere GUIを使ったVNXパフォーマンスデータの取り方.nar/.nazファイルの取得方法は慣れれば簡単なのです。是非このコンテンツを利用して慣れちゃってください。
11(Isilon) robocopyでアクセス不可なファイルをコピーする方法困っているユーザの方をみんなが助ける。これぞフォーラムのあるべき姿なのではないでしょうか!
12Avamar/vSphere 6.0のサポートAvamar 7.1 SP1でもvSphere 6.0はサポートされているのです!
13NavisphereCLIとNaviSecCLIの違いについてシンプルに見えて、でも多くの人が聞かれるときちんと答えることが出来ないこの素朴な疑問はいつも大人気なのです。
14CURRENT ISILON SOFTWARE R ELEASESの自動取得についてEMCオンラインサポートサイトの便利な機能を利用して、EMCからメールで情報を受け取る方法が書かれています。
15VNX障害時の影響VNX障害発生時の業務影響等がパーツごとに書かれている超大作です!人気が出るのは当たり前(?)。
16CLARiXのVault領域の説明とVault領域の動作Vault領域について詳細な情報を出していたのはCLARiXの時代までなので、未だに人気が衰えません!
17EMCGrab取得方法(EMCオンライン・サポート・サイト利用)Unix系のホストからEMC関係のソフトウェア情報ログを取得する方法が書かれています。
18VNXの導入手順についてVNX導入時の流れを理解するのに役立つコンテンツです!
19Leaderボード_2015

EMC日本語サポートフォーラムで活躍しているユーザは一体誰なのでしょうか。今その秘密(?)が明らかに!

20Unisphereを使うためのブラウザ要件についてJAVAのアップグレード等でアクセスが出来なくなることがあるUnisphere。どうやったらそのアクセス問題を解決できるのでしょうか。

2015年7月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1EMC製品のログ取得方法一覧6ヵ月ぶりに指定席に戻ってきました!EMC製品からのログ取得方法を知りたい方は是非チェックしてください。
2VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)おそらくSPcollectは日本で一番取得されているEMC製品のログなのでしょう。
3ESRS導入希望リクエストの流れとても便利だけれども構成が複雑なESRSも、これを読めば導入イメージを持つことができます!
42015年7月1日うるう秒問題7月1日のうるう秒実施後、一気にアクセス数を落としましたが今月も4位にランクイン。
5DataDomain 日本語マニュアル先週から3ランクアップ!Data Domainの日本語資料あるんです。
6VNX シミュレーター (VNX Simulator)6位までランクを下げていますが、このコンテンツだけなのです、日本語コミュニティで1万ページビューを超えているのは!
7ESRS (EMC Secure Remote Support)について少し長いスレッドですが、ESRSを知るためにはかなり役立ちます。
8【エキスパートに聞こう!】VSPEX BLUEを導入!ハイパーコンバージドインフラがこれでわかる今後伸びていくであろうハイパーコンバージドインフラ。今のうちから理解を深めておくのに最適なコンテンツです!
9VNXの導入手順について情報がありすぎ(?)て何をしたらいいのかわからなくなることがあるVNX。まずはこのコンテンツでビッグピクチャーをとらえてみるといいかもしれません。
10Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)FTPサイトとの連携等なかなか難しいSupportsaveの取得方法例が記載されています。
11VNX障害時の影響VNXで障害が発生した際の業務影響は?パーツ交換に必要な時間は?典型的な情報を知っているだけで役立つことがあります。
12Unisphereが推奨しているJAVAバージョンJAVAのバージョンによって動作に違いが出るUnisphere。EMCが推奨しているJAVAバージョンについてまとめてあります。
13EMCReport取得方法(FTPサイト利用)WindowsにインストールされているEMCソフトウェアの状態確認をするために必要なEMCReport取得方法が今週の13位です。
14Avamar Administrator 7.1.1-141のログインエラーについて流行っているのでしょうか。。。JAVAバージョンを変えたらAvamar Administratorにログインが出来なくなった事象です。
15NavisphereCLIとNaviSecCLIの違いについて根強い人気!シンプルな質問のようで、実は答えられる人は少ない?!
16【Ask the Expert】エキスパートに聞こう!ストレージの原則と技術7月はストレージ業務に新たに就く人が多かったのでしょうか?1年以上前に実施された「エキスパートに聞こう!」イベントが堂々のランクイン!
17Support Materialsの取得方法VNX/Celerraのブロック側を調査する為に必要な2位に入っているSPcollectログに対して、ファイル側を調査するためのログがこのSupport Materialsなのです。
18HDD保守部品についてなんとCRARiXに関するスレッドが18位にランクインしました!
19VNXeの不明なSIDの扱い変更方法について残念ながらVNXeでは不明なSIDを無視することは。。。
20VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてこれを読めばEMCが得意とするリモートでのソフトウェアアップグレードの流れが分かります。

2015年6月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
12015年7月1日うるう秒問題3年ぶりのうるう秒対応メインコンテンツが堂々の1位です。
2【エキスパートに聞こう!】VSPEX BLUEを導入!ハイパーコンバージドインフラがこれでわかる最近巷で騒がれはじめている「ハイパーコンバージドインフラ」についてエキスパートが丁寧に説明してくれました!
3EMC製品のログ取得方法一覧今年に入って一度もベスト3を外してない、とっても使えるコンテンツです。
4Avamar における うるう秒 の影響について1位に引き続きうるう秒関係コンテンツが4位にランクイン!
5EMC World 2015 完全攻略! 【Ask the Expert】 エキスパートに聞こう特別編オープンソースソフトウェアのリリースやコンバージドインフラへの注力など今後のEMCの方向性が「わかる」コンテンツは今月も大人気です!
6VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)毎月このコンテンツが上位に入ってくるということは、VNX(Block)の障害が多いということになるのでしょうか。。。
7ESRS導入希望リクエストの流れ最近はESRSを導入するための方法が増えて便利になったのですが、それが故に「どの方法を選べばいいのかわからない!」という方は是非このコンテンツを読んでみてください!
8DataDomain 日本語マニュアルData Domainの日本語マニュアルがあることを知らない人はまだまだいそう!先月から1ランクダウンしましたがまだまだ人気です。
9VNX シミュレーター (VNX Simulator)常勝コンテンツだったVNXシミュレーターもとうとうこんなところまでランクが下がってきてしまいました。とはいえVNX2版もあるのでまだまだ役に立ちますよー!
10ESRS (EMC Secure Remote Support)について

「ESRSって何?」という方はまずこのコンテンツを見てみてください!

11Support Materialsの取得方法VNX(File)の調査を行うのに必要なSupport Materialsログの取得方法は、6位に入っているVNX(Block)のSPcollectログの取得方法と共にVNX(File、Unifined)利用者は知っておいて絶対に損はしません。
12ESRS/VE_お客様事前設定手順書_日本語版仮想マシンとして動作するESRS/VEはESRS v3とも呼ばれ、最近大人気なのです。
13Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)少しだけ面倒なSupportsaveログの取得を、このコンテンツを参照しながら一度練習してみるのはいかがでしょうか。
14VNX障害時の影響VNXで障害が発生した際の業務影響などがまとまった力作です!
15VNXの導入手順についてVNXの導入を行う前にまずは全体象を把握したいですよね。そんな方にお勧めです。
16VNX(File/Unified)、CelerraのOEバージョン確認方法これもうるう秒の影響でしょうか。OEバージョンの確認方法が初めて月間Top20にランクイン!
17PortのFillwordとは何でしょうか?SANスイッチで出てくる「フィルワード」。「ん?」と思った方は一度このコンテンツを読んでみてください!
18VNXeの不明なSIDの扱い変更方法について日本人は悲劇好きなのか・・・・この悲しい結論のスレッドが今月もランクインです。
19VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてEMCが得意とするリモートからのコードアップグレードの流れが書いてあります!
20Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(SCP利用)SupportsaveログってFTPサイトがなくても取れるんです。

2015年5月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1EMC World 2015 完全攻略! 【Ask the Expert】 エキスパートに聞こう特別編過去最高の3名レポーター体制で実施したEMC World 2015の現地レポート。同時進行していた英語、中国語、スペイン語の間でも断トツのトップページビューを稼いだこのコンテンツが堂々の一位!これを読めばEMCがどこへ向かおうとしているのかを感じることが出来るはずです!
22015年7月1日うるう秒問題じわじわと近づいてきたうるう秒に関するドキュメントが大人気です。
3EMC製品のログ取得方法一覧最近XtremIOのログ取得方法も加わり更にパワーアップしたので来月はランクアップが期待できるかも。
4VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)VNXシリーズのブロック機能を使っている方はこのコンテンツを見て、いざという時のためにSPcollectの取得方法を習得しておくことをお勧めします!
5VNX シミュレーター (VNX Simulator)2014年常勝コンテンツだったVNXシミュレーターも最近は5位が指定席か。。とはいえさすがは日本語サポートフォーラム内で一番ページビューを稼いでいるコンテンツだけあって、使える情報が満載です!
6ESRS導入希望リクエストの流れ仕組み自体はシンプルで導入しやすいものも出てきているのですが、そのおかげで(そのせいで?)複雑化しているESRS導入ワールドを歩くためのコンパスのようなコンテンツです。
7DataDomain 日本語マニュアル日本語サポートフォーラムでも1、2を争う人気製品、Data Domainの日本語マニュアルが出来たのは実は最近だったのです。
8VNXの導入手順についてVNX導入のための情報は存在していますが、全体像が見えていないとその情報を見つけるのも難しい。。。であれば、その全体像が分かるようなコンテンツをつくればいいのでは?ということで3人のユーザが知恵を出し合っているコンテンツです。
9RHEL 7.1 + DM MPIO + SAN BootRHEL7.1のSAN Boot設定が上手くいかない!という事象を4人のユーザが「あーだこーだ」議論して直すというフォーラムらしいコンテンツです。
10VMware VVOLの認定取得についてVVOLのサポート状況について、最新のEMC World 2015で発表があった情報までアップされています。素晴らしすぎです!
11Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)EMC機器からのログ取得の中では恐らく難しい部類に入るSupportsaveの取得も、実行例などが書かれているこのコンテンツを見てば楽勝です?!
12Data Domainのメール通知機能について まとめ 【DDOS 5.2, 5.4 対応版】EMCのData Domainサポートメンバーが作成した綺麗にまとまったコンテンツ。これを読めばData Domainのメール通知に関する質問はほとんど解決できそう!
13EMCGrab取得方法_ESXi Serverやはり仮想化の波がばっつんばっつん来てます!ESXiからのEMCGrab取得方法がとうとう月間ランキングに入ってきました!
14PortのFillwordとは何でしょうか?結構聞き流している人が多い(?)フィルワードもこれを読めばよくわかります。ちなみに、このコンテンツは数少ない日本語⇒英語に翻訳されたものの一つで、英語のコミュニティサイトでも公開されています。
15RAID5のランダムライトにおけるWrite Penalty(ライトペナルティ)「やっぱりライトペナルティが出てパフォーマンス落ちるよね」とか巷でよく耳にする(のか?)会話にも、これを読めば安心して参加することが出来ます!
16Linux + iSCSI環境のタイムアウト値についてVNXのリブート/アップグレード後にiSCSI接続が切れている?!そんな時はこのコンテンツに書いてあることが原因かもしれません。
17EMCReport取得方法(FTPサイト利用)WindowsホストにインストールされているEMCソフトウェアに問題が発生した時に必要となることがあるEMCReportログ。結構簡単に取れるので一度試してみることをお勧めします。
18VNXeの不明なSIDの扱い変更方法についてこれ、最終的には悲劇なスレッドなんですが。。。
19Unisphere GUIを使ったVNXパフォーマンスデータの取り方パフォーマンスデータ.naz/.narファイルの取得方法が丁寧に書かれています!
20Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(SCP利用)これは結構マニアック。FTPサイトがなくてもSupportsaveが取得出来るのです!

2015年4月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
12015年7月1日うるう秒問題うるう秒対応までとうとう2ヶ月を切りました。今影響が出る可能性があると言われている4つのEMC製品に関するナレッジベース情報の日本語訳が堂々の1位です!
2EMC製品のログ取得方法一覧今月も指定席の1位には返り咲けず。。とはいえ多くのEMC製品のログ取得方法が網羅されたこのコンテンツはいつでも大人気です。
3VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)な、な、なーんと今年に入って1月から4月までずっと3位!VNXからSPcollectを取得する方はたくさんいるようですが、ランク的には3位が限界なのでしょうか。。(壁にぶつかっています。)
4EMC World 2015 完全攻略! 【Ask the Expert】 エキスパートに聞こう特別編ラスベガスで5/4~5/7にかけて実施されたEMC最大のイベントEMC World 2015。予告情報を提供している時点で4位にランクインするとはさすがです。
5VNX シミュレーター (VNX Simulator)これを読めばVMware環境上にあなただけのVNX/VNX2を持つことが出来ます!
6PortのFillwordとは何でしょうか?時々目にする人は思ったよりも多いかもしれませんが、実はしっかり理解している人が少ないFCスイッチのFillword。これを読めば理解できる(かも)!
7ESRS導入希望リクエストの流れちょっとややこしいESRSの導入について情報が網羅されたいいコンテンツです!ESRS導入を検討している方は是非確認してみてください。
8DataDomain 日本語マニュアルData Domainのマニュアルが日本語化されてから3ヶ月以上経ちました。多くの方が参照して下さっているようで嬉しいです。
9VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてVNXのOEアップグレードは一度対応するとなんとなく流れがつかめますが、最初はやっぱりイメージがわきにくいはず。そんな方は是非このコンテンツに目を通してみてください!
10NAS Upgrade後エクセルの上書き保存でメッセージ表示2年経っても、もしかしてこの問題事象に面する人がいるっていうことなのでしょうか。。。
11XtremIOのガベージコレクション (翻訳版)SSDのガーベジコレクションは何故必要なのか?に始まり、その対応を各ベンダーがどのように行っているのかについて書かれているとってもためになる情報です!ところで「紫のバラの人」って誰なんだろう。。
12Unisphere GUIを使ったVNXパフォーマンスデータの取り方ちょっとだけマニアックなパフォーマンスデータファイル(.nas/.naz)の取得が必要になったら是非このコンテンツを確認してみてください。猫でも取れるように簡単に書いてあります(ちょっとだけ嘘です)。
13社名についてEMCという社名の謎(?)に迫るコンテンツです!ちなみにWikiにも書いていないトリビア情報ですが、実はEMCは最初家具屋さんとしてスタートしています。
14Data Domainのメール通知機能について まとめ 【DDOS 5.2, 5.4 対応版】Data Domainのメール通知について疑問があったらまずこのコンテンツ!かなり綺麗にまとめられています。
15Support Materialsの取得方法VNX(File/Unified)を利用している方は万が一の障害発生時のために、3位のSPcollectに加え、このSupport Materialsの取得方法もマスターしておきましょう!
16【Ask the Expert】エキスパートに聞こう!Unisphere(Navisphere)Analyzerの数値を読み解く!

またまたレジェンドがフェニックスのように復活です!Unisphere Analyzerに詳しくなりたい方は歯を食いしばって読んでください。それだけの価値はあります!

17VNXeの不明なSIDの扱い変更方法についてデータコピー時にUIDとGIDから紐づくSIDが見つけられないと上手く動かないという事象が発生したりします。そんな時の回避策がVNXではあるのですが、VNXeだと、、残念。
18Avamar Administrator 7.1.1-141のログインエラーについてユーザの方が見つけてシェアしてくれたAvamar Administratorへのログインエラー解消方法が多くの人を助けています!堂々のTop20入り!
19VNX2のRebuild進捗(%)確認方法長いディスカッションの後に、ユーザの方がコマンドオプションを見つけ出して解決するという素晴らしいスレッドです。これぞフォーラムの醍醐味だ!
20KB194696 USM(Unisphere Service Manager)1.3インストール時のエラー:Unisphere Service Manager requires 32 bit JAVA5位→12位→20位とランクは落ちて来ていますが、このコンテンツのおかげでUnisphere Service Managerにアクセスできるようになったというユーザの方はたくさんいるはずです。

2015年3月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1XtremIOのガベージコレクション (翻訳版)

「ガーベジコレクションとXtremIO - 真実と嘘」というショッキングなタイトルに、とってもためになる情報が満載のこのスレッドが堂々の第一位です!(紫のバラの人とは誰だ?!)

2EMC製品のログ取得方法一覧

常勝コンテンツのはずが、2ヶ月連続で1位を取れず。。。とはいえフォーラム内で一番ブックマーク数が多い人気コンテンツであることに間違いはありません!

3VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)3位は先月と変わらずVNX(GUI)からのSPcollect取得方法です。
42015年7月1日うるう秒問題実施日(7/1)が近づくにつれて、じわじわとランキングを上げてきました。先月から4ランクアップ!
5Re: VNX シミュレーター (VNX Simulator)日本語サポートフォーラム内で唯一10,000ビューを超えているモンスターコンテンツが今月も5位にランクインです。
6DataDomain 日本語マニュアルやはりData Domainドキュメントの日本語化を待っていた方々はたくさんいたのですね!先週の7位から1ランクアップ!
7VNXシリーズでのディスクファームウェアのアップデートVNXシリーズでのディスクファームウェアアップグレードには一体どれくらいの時間がかかるのでしょうか?またその方法や業務影響は?
8【Ask the Expert】エキスパートに聞こう!VNX File Services でのパフォーマンス

先月の1位からはランクを落としましたが、8位にランクインするのはさすがです。帰ってきた伝説の男達が繰り広げたVNXファイルサービスのパフォーマンスに関するディスカッションを楽しんでみませんか?

9ESRS導入希望リクエストの流れESRSの導入を考えている方は必須です!この力作を読めば導入の流れが分かります。
10VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてリモートアップグレードの依頼は実は結構簡単に出来るんです!
11NGTRiiAGE (NGT)について3月はじめに多くの人がNGTTiiAGEツールが使えなくなりました。。。(でも今はちゃんと使えるようになっています!)
12KB194696 USM(Unisphere Service Manager)1.3インストール時のエラー:Unisphere Service Manager requires 32 bit JAVA

JRE1.8の環境にUSMをインストールできない?いえいえ、このコンテンツを読めばできちゃいます。

13FCOとは何でしょうか。FCOとはField Change Orderのこと。「って、これじゃ何かわからない!」という方は必見のコンテンツです。
14Data Domainのメール通知機能について まとめ 【DDOS 5.2, 5.4 対応版】EMCのData Domainスペシャリストが書いた、メール通知に関するまとめ資料が大人気です!
15Avamar Administrator 7.1.1-141のログインエラーについてAvamar Administratorにログインできない?!もしかしたらJAVAが悪さをしているのかもしれません。
16NAS Upgrade後エクセルの上書き保存でメッセージ表示この問題が見つかってからそろそろ2年になりますが、人気(?)は衰え知らずです。。。
17ETA199379についてIsilonに対して出されたETAに関する情報は気になりますよね。
18PortのFillwordとは何でしょうか?なんとなく読み流していませんか?SANスイッチの「Fillword」って言葉。
19【Ask the Expert】エキスパートに聞こう!ストレージの原則と技術約1年前に実施されたエキスパートに聞こう!イベントが久しぶりのランクイン。ストレージの基本を知りたい方にはお勧めです。
20VNXeの不明なSIDの扱い変更方法について不明なSIDのせいでVNXeへのデータコピーが出来ないという方がいらっしゃったら、このコンテンツで原因がわかるかも(解決策はないかもしれませんが。。)。

2015年 2月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位内容(タイトル)コメント
1【Ask the Expert】エキスパートに聞こう!VNX File Services でのパフォーマンスあの帰ってきた伝説の男たちの「エキスパートに聞こう!」イベントが当然の(?)1位!今回は多くの人が悩むVNX Fileのパフォーマンスについて語ってくれました。
2EMC製品のログ取得方法一覧1位のイベントがなければ・・・最近は指定席だった1位から1ランクダウンです。それでもものすごく使える大人気コンテンツであることに間違いはありません!
3VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)やはりSPCollectくらいは簡単に取れるようにしておきたいところです。
4VNX シミュレーター (VNX Simulator)VNXの勉強をしたい方は必見。仮想マシンとしてVNXをいじり倒すことが出来ますよ!
5KB194696 USM(Unisphere Service Manager)1.3インストール時のエラー:Unisphere Service Manager requires 32 bit JAVA今ランキング急上昇中のコンテンツ!現状のUnisphere Service Manager(USM)とJRE1.8の相性が悪いのですが、その回避方法がばっちり書かれています。
6ESRS導入希望リクエストの流れこれは素晴らしい!これを読めばESRSの選定から導入の流れまでばっちりわかります!
7DataDomain 日本語マニュアル(一部の人には)夢だったData Domainドキュメントの日本語化がとうとう完了!
82015年7月1日うるう秒問題うるう秒突入(?)までとうとうあと2ヶ月半。目が離せません!
9ESRS/VE_お客様事前設定手順書_日本語版ESRS/VEを導入する際に事前に実施する項目が記載されたドキュメントです。ESRS関係のコンテンツは人気高しです!
10VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてEMCが得意とする(?)リモートアクセスでのソフトウェアアップグレードの流れを確認することが出来ます!
11NAS Upgrade後エクセルの上書き保存でメッセージ表示2013年6月に投稿されたこの問題が今月突然のランクイン!これは何を意味しているのでしょうか。。。
12【Ask the Expert】エキスパートに聞こう!Unisphere(Navisphere)Analyzerの数値を読み解く!Unisphere Analyzerのバイブル的コンテンツが今月もランクイン!しかも先月より2ランクアップって・・・やはりレジェンドコンテンツです。
13PortのFillwordとは何でしょうか?SANスイッチ関係で出てくるfillWordって実はなんとなくわからないけど読み飛ばしていたりしないでしょうか。そんな方は必見です!
14VN5200に対してRobocopyでデータコピーするときに、更新時間がコピーできない件について

Robocopyを利用してVNXにコピーを行った際にファイルの更新時間が上手くコピー出来ない原因って?実はあるパラメーター値にあるんです。

15Leaderボード_20142014年にEMC日本語サポートフォーラムで活躍をした方々のTop10が公開されました!
16平成27年(2015年)7月1日(水)に実施される「うるう秒」の影響について

8位に続き16位にも「うるう秒」関係がランクイン!

17Support Materialsの取得方法3位のコンテンツでブロックコンポーネントからSPcollectログの取得、このコンテンツでファイルコンポーネントからSupport Materialsログの取得ができるようになれば、もしもの障害時にも迅速な対応が出来ます!
18Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)Brocade製のスイッチが作成するSupportsaveログ。このログ取得は少しだけ難しいので、一度このコンテンツを見て取得練習をしておくといいかもしれません。
19ESRS/VE_環境チェックツール(CECT)実行手順_日本語版今月のランキング3つ目のESRS関係コンテンツはESRS/VEの環境チェックツール実行手順です。このコンテンツ(PDF)もよくできてます!
20VNXeの不明なSIDの扱い変更方法についてVNXeでのSIDの取り扱い方法を変えることが出来るか!フィナーレは・・・・悲劇?

2015年 1月のトップ20スレッドです。ランキングはページビュー数をキー情報として行っています。

順位

内容(タイトル)コメント
1EMC製品のログ取得方法一覧2015年最初もこのとっても使えるコンテンツが第一位。EMC製品で問題が発生した際に必要となるログの取得方法が網羅されてます!
2VNX シミュレーター (VNX Simulator)このスレッドを見ればあなたのvmware上でVNXを動かすことが出来ます!そしてVNX1だけではなくVNX2のシミュレーターもあるんです!
3VNX SPcollect取得方法(Unisphere利用)VNXのブロックコンポーネントで問題が発生した際に、調査のためにほぼ必須となるSPcollectログ。スクリーンショット付きで親切に取得方法が説明されています。
4ESRS導入希望リクエストの流れ1月に作成されたコンテンツの中ではトップ!ESRSの種類から導入までの流れがまとめられたとっても価値の高いコンテンツです。今後のランクアップに期待が持てます!
5EMCGrab取得方法(EMCオンライン・サポート・サイト利用)EMCストレージに接続されているUnix系ホストの調査に必要なEMCGrabログの取得方法が、必要ファイルのダウンロードから親切に書かれています。
6DataDomain 日本語マニュアルとうとうData Dmainのドキュメントが19個日本語化されました!
7Brocade製ConnectrixからのSupportsave取得方法(FTP利用)Connextrix Bシリーズの難関ログ取得(?)であるSupportsaveログの取得方法が実行例付きで書かれています。
8VNX: NFSのパフォーマンスについて先月の15位から7つ順位を上げてTop10に入ってきました!ちなみに2月の「エキスパートに聞こう!」イベントでは(NFSではなく)CIFSのパフォーマンスに関する議論を行いますのでお楽しみに。
9CLARiXのVault領域の説明とVault領域の動作

VNXになって情報があまり出てこなくなったVault領域。結構な内容を公開していたCLARiX時代のこの情報は重要です。

10Data Domainのメール通知機能について まとめ 【DDOS 5.2, 5.4 対応版】EMCジャパンのData Domainサポートメンバーがメール通知機能についてまとめたこの資料は分かりやすいと評判です!
11How can I get Solve Desktop?Solve Desktopがインストールできない?次のアクションプランは何でしょうか。
12PortのFillwordとは何でしょうか?「そうそう、FCスイッチで出てくるFillwordって一体何をしているのかよくわからないんだよね。。」という方もこれを読めばきっと分かるようになります!
13VNX & VNXeの人気コンテンツ一覧Unisphere GUIにアクセスが出来ない場合のアクションプラン一覧を追加して、VNX & VNXeの人気コンテンツ一覧がパワーアップしました。
14【Ask the Expert】エキスパートに聞こう!Unisphere(Navisphere)Analyzerの数値を読み解く!今月唯一ランキングした「エキスパートに聞こう!」イベントが、一番古い約2年前のイベントとは。。もうこのディスカッションコンテンツはUnisphere Analyzerのバイブルと言ってもいいかもしれません。
15VNX CLARiX Celerra Software Upgrade手配についてRCMと呼ばれるEMCのアップグレード専門エンジニアによる、VNX、CLARiX、Celerraのリモートアップグレードの流れについて詳細が記載されています。RCMを知りたい方は是非!
16Brocade製ConnectrixからのSupportshow取得方法7位に入ったSupportsaveよりもハードルが低いSupportshowの取得方法。ただ、ハードルが低い分どうしてもSupportsaveより情報量が落ちてしまう点には注意が必要です。
17平成27年(2015年)7月1日(水)に実施される「うるう秒」の影響について今年も来るんです。。あの「うるう秒」が。
18Support Materialsの取得方法3位のSPcollectがブロックコンポーネントのログであるのに対し、このSupport Materialsはファイルコンポーネントのログです。このコンテンツではSupport Materialsの取得方法から作成されたログのダウンロード方法まで親切に書かれています。
19ALUAからActive/Activeへ【Ranbo対話シリーズ】「あるあ?」という方は必見。時々聞くけどなんだかいまいちよくわからないALUAについてランボー博士とニアライン君が乱暴に(?)教えてくれます。
20VNX Fileの2xx日問題や4xx日問題(コントロールステーションのリブート発生問題)2xx日、4xx日問題がVNXのどのOEコードから直っているのか?ということで1月に再度議論が巻き起こりました!
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎02-02-2015 01:06 PM
更新者: